ケルヒャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケルヒャー
現地語社名
Alfred Kärcher SE & Co. KG
種類
有限合資会社
業種 電気機器
設立 1935年1月2日
創業者 アルフレッド・ケルヒャー
本社 バーデン=ヴュルテンベルク州ヴィネンデン
主要人物
ハルトムート・イエナー[1](取締役会長兼CEO[2][3]
製品 清掃システム・機器
売上高 27億2100万ユーロ (2020年[3])
従業員数
13,500人 (2020年[3])
子会社 ケルヒャージャパン株式会社
ウェブサイト https://www.kaercher.com/

ケルヒャー(アルフレッド ケルヒャー エスエー ウント コンパニー カーゲー[4] : Alfred Kärcher SE & Co. KG)は、世界最大手の清掃機器メーカーで[5]、業務用及び家庭用に3,000余機種の清掃機器を製造販売している[6]

社史[編集]

ドイツ南西部のバート・カンシュタットに生まれたアルフレッド・ケルヒャードイツ語: Alfred Kärcher[注 1]は、シュトゥットガルト工科大学を卒業後に独自の塩浴炉用電気加熱装置を設計し評価を得、ルフトハンザから航空機エンジン暖気用ヒーターの開発を依頼されたことから、1935年に同地で起業した[8]

1950年、ヨーロッパで最初の温水高圧洗浄機DS 350の開発に成功した[9]。ケルヒャーの高圧洗浄機の原点となる[9]

アルフレッドは1959年9月に急逝し、会社経営は妻のイレーネが引き継いだ[10]。企業規模は拡大していったが、1974年前後の大不況の際に、高圧洗浄機事業に経営資源を集中することとし、コーポレートカラーをイエローに変更した[10]

1984年には世界初のポータブル高圧洗浄機HD 555 profiで、家庭向け市場に参入した[11]

子会社として米国の高圧洗浄機、部品洗浄、水処理システムのブランド、イタリアやドイツのポンプ製造ブランドを保有し、米軍[12]北大西洋条約機構(NATO)軍[13]への洗浄システムを提供する主要メーカーにもなっている。

社会貢献活動[編集]

ケルヒャーでは社会貢献活動の一環としてクリーニングプロジェクトを実施しており、これまでに世界各国で150件以上の建造物の再生・洗浄作業を手掛けてきた[14]。日本では2000年7月に広島平和記念公園の9体のモニュメントの洗浄、2008年7月に松田川ダム(栃木県足利市の松田川)の壁面をキャンバスに高圧洗浄機で汚れを落とすことで絵を描くエコ・アートプロジェクトを行った。2010年11〜12月には国の重要文化財である日本橋を洗浄した。これは2011年4月の日本橋架橋100周年に合わせて行われた。その他の活動として、SOS子供の村のパートナー、国連グローバル・コンパクトのメンバーとなっている。

クリーニングプロジェクトの主な活動実績

ブランド名の動詞化[編集]

ドイツ英国フランスポーランドジョージアメキシコ米国などの国では、「高圧洗浄機で洗うこと」の同義語として「ケルヒャー」が口語的に使用されている[23]

フランスの政治家で、2007年の大統領選出馬が有力視されていたニコラ・サルコジ内務大臣は2005年、少年が流れ弾に当たり死亡する事件が起きたパリ郊外のラ・クールヌーヴについて「ケルヒャーで洗浄されるだろう」と発言した[24]。これは全ての犯罪者や社会的に好ましくないものは排除し、洗い流されるべきだ、ということを意味している[25]。多くのフランス国民が、郊外から移民(特に北アフリカ系)を連想したため、この発言は物議を醸した。

サルコジのこの発言をきっかけに、「ケルヒャーする」は動詞として使用されるようになった。

2007年のフランス大統領選期間中、候補者のジャン=マリー・ル・ペンは2年前のサルコジの発言を引用し、大半を移民が占めるアルジャントゥイユの住民に向けて「あなた方をケルヒャーしたい、排除したい人がいるようだが、私たちはあなた方がゲットーから抜け出すのを助けたい」と発言した[26]。これを受けケルヒャーのフランス法人は、2007年フランス大統領選の全ての候補者宛てに会社名をそのような意味で使用することを止めるようにとの書状を出し、新聞にはケルヒャー社としてその発言に一切関係がない旨の広告を掲載した[25]

2022年のフランス大統領選でフランスの政治家らに対し、政治的な社名使用を直ちにやめるよう求める声明を発表した。「ケルヒャー(の高圧洗浄機)で犯罪者を一掃する」「オランド(前大統領)、マクロン両氏が物置にしまったケルヒャーを取り出さないといけない」などの発言を問題視している。[27]

日本法人[編集]

ケルヒャージャパン株式会社
Kärcher Logo 2015.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
222-0032[28]
神奈川県横浜市港北区大豆戸町639番地3[28]
設立 1988年(昭和63年)1月5日[28]
業種 電気機器
法人番号 6370001017496
事業内容 家庭用及び業務用のトータル清掃・洗浄システム販売[28]
代表者 マーク・ヴァン・インゲルゲム(代表取締役社長)[29]
資本金 4億9200万円[6]
純利益 7億7543万8000円
(2021年12月31日時点)[30]
総資産 102億1631万6000円
(2021年12月31日時点)[30]
従業員数 450名[6]
決算期 12月31日
主要株主 Alfred Kärcher SE & Co. KG[6]
外部リンク https://www.kaercher.com/jp/
テンプレートを表示

ケルヒャー ジャパン株式会社[注 2]は世界で18番目の現地法人として設立された[32]。東京都新宿区岩戸町に「ケルヒャークリーニングシステムズ株式会社」を設立、1992年(平成4年)に現社名に変更、宮城県黒川郡大和町に本社社屋・工場を新築し、本社を移転した。2017年(平成29年)には宮城県黒川郡大和町から新横浜に本社を移転[1]、2021年(令和3年)現在、17の営業拠点と29の修理提携店が存在する[33]

業務用製品は主に、工場ビルメンテナンス業、ホテル・レストラン業、食品製造・加工業、公共施設、自動車業、農畜産業、建築土木業などで使用されており、家庭用製品は高圧洗浄、ホームクリーニング、ガーデニングでの使用を中心としている。

2020年(令和2年)には、1995年(平成17年)より代表取締役社長に就任していた佐藤八郎が退任し、後任としてドイツにて業務用製品のグローバル・セールスおよびマーケティングを統括していたマーク・ヴァン・インゲルゲムが社長に就任した[29]

日本で販売されている主な製品[編集]

家庭用製品[編集]

家庭用製品
高圧洗浄機
  • 1.223-438.0[34]JTK 22 - 2003年(平成15年)発売,ジャパネットたかた専売製品[35]
  • 1.223-439.0[34]JTK 22 プラス
  • 1.672-572.0[36]JTK 25 - 2009年(平成21年)5月発売,ジャパネットたかた専売製品[36]
  • 1.672-580.0[37]JTK 28 - 2012年(平成24年)2月発売,ジャパネットたかた専売製品[37]
  • 1.672-581.0[38]JTK 28 プラス - 2014年(平成26年)6月14日発売,ジャパネットたかた専売製品[38]
  • 1.600-960.0[39]JTK 38 - 2015年(平成27年)7月1日発売,ジャパネットたかた専売製品[34]
  • 1.600-900.0[40]JTK サイレント - 2018年(平成30年)2月上旬発売,ジャパネットたかた専売製品[41]
  • 1.600-964.0[42]JTK 38 N - 2019年(平成31年)4月下旬発売,ジャパネットたかた専売製品,JTK 38の付属品違い[43]
  • 1.600-901.0[44]JTK サイレント プラス - 2021年(令和3年)2月1日発売,ジャパネットたかた専売製品[44]
  • 16035310, 16035410 K5 プレミアム サイレント - 2022年10月1日発売[45]
  • 16034400, 16034410 K4 サイレント ホーム - 2022年10月1日発売[45]
  • 16032000, 16032010 K3 サイレント プラス - 2022年10月1日発売[45]
  • 16032020, 16032030 K3 サイレント プラス ベランダ - 2022年10月1日発売[45]
  • 16000500 K MINI[46]
スチームクリーナー
  • 1.204-105[47]K 1102
  • 1.115-740[48]K 1201
  • 1058-740[49]K 1501
  • 1.115-201[50]K 1201 プラス
  • 1.204-113[51]K 1100
  • 1.115-505.0,JTK 1205[52] - ジャパネットたかた専売製品。
  • 1.512-105[53]SC 1002
  • 1.518-106[54]SC 1122
  • 1.702-104[55]SC 1202
  • 1.702-154[56]SC 1402
  • 1.702-109.0[57]SC 1200 - 2009年(平成21年)9月下旬発売,ジャパネットたかた専売製品[58]
  • 1.512-237.0[59]SC 1020 - 2010年(平成22年)8月26日発売[60]
  • 1.512-238.0[61]SC 1.000 - 2010年(平成22年)12月下旬発売[61]
  • 1.512-353.0[62]SC 2.500 C - 2011年(平成23年)8月22日発売[63]
  • 1.512-173.0[64]SC 1.040
  • 1.512-190.0[65]SC JTK 10 - 2014年(平成26年)4月1日発売,ジャパネットたかた専売製品[65]
  • 1.516-229.0,SC 1 DELUXE - 2014年(平成26年)10月13日発売,ジャパネットたかた専売製品[66]。業界初のスティックスチームクリーナー[67]
  • 1.516-228.0[62]SC 1 クラシック - 2015年(平成27年)3月23日発売[68]。スティックスチームクリーナー[69]
  • 1.516-235.0[70]SC 1 クラシック - 2016年(平成28年)10月1日発売[71]。日本向けに開発されたフロアノズルが付属[71]。スティックスチームクリーナー[69]
  • 1.512-010.0[72]SC 2 - 2016年(平成28年)10月1日発売[71]。日本向けに開発されたフロアノズルが付属[71]
  • 1.512-414.0[73]SC 4 - 2016年(平成28年)10月1日発売[71]。日本向けに開発されたフロアノズルが付属[71]
  • 1.512-195.0[74]SC JTK 10 PLUS - 2017年(平成29年)6月1日発売,ジャパネットたかた専売製品[75]
  • 1.513-242.0[76]SC JTK 20 - 2018年(平成30年)5月下旬発売[77],ジャパネットたかた専売製品[77]
  • 1.516-336.0[78]SC 1 EasyFix - 2018年(平成30年)10月1日発売[79]。EasyFix(イージーフィックス)フロアノズルが付属[79],スティックスチームクリーナー[69]
  • 1.512-059.0[80]SC 2 EasyFix - 2018年(平成30年)10月1日発売[79]。EasyFix(イージーフィックス)フロアノズルが付属[79]
  • 1.512-457.0[81]SC 4 EasyFix - 2018年(平成30年)10月1日発売[79]。EasyFix(イージーフィックス)フロアノズルが付属[79]
  • 1.513-117.0[82]SC 3 EasyFix - 2020年(令和2年)10月1日発売[83]。フローヒーター採用[83]
  • 1.516-339.0[84]SC MINI - 2021年(令和3年)4月26日発売[85]。エントリー機種[85]
乾湿両用クリーナー
窓用バキュームクリーナー
  • 1.633-107.0[86]WV 50 Plus - 2009年(平成21年)6月下旬発売[86]
  • 1.633-167.0[87]WV 50 Plus
簡単ほうき
  • 1.258-106,K 50[88] - 2000年(平成12年)11月発売[89]
  • 1.258-606.0,K 55 PET[90] - 2007年(平成19年)発売[91]
  • 1.258-018.0,KB 5[92] - 2018年(平成30年)3月1日発売[93]
スイーパー

業務用製品[編集]

業務用製品
  • 高圧洗浄機
  • 超高圧洗浄機
  • 各種クリーナー
  • 床洗浄機
  • スイーパー
  • ドライアイスブラスター
  • モバイルウォータージェット
  • シティクリーナー
  • 産業用バキュームクリーナー
  • カーペットケア専用機

提供番組[編集]

関連項目[編集]

  • ジャパネットたかた - 長年にわたり共同企画のオリジナルモデル(型番の頭に「JT(Japanet Takata)」が付く)を販売している[94]。ケルヒャージャパンの佐藤八郎社長(当時)は、日本で認知度が上がったのはジャパネットたかたの番組で髙田明社長がきちんと説明してくれたからだと語っている[95]
  • アジアサッカー連盟 - 2018年から3年間、公式スポンサーを務めていた[96]
  • V・ファーレン長崎 - 2019年から公式スポンサー契約を締結。
  • ダカール・ラリー - 2011年から公式サプライヤーとして大会を支援している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ケルヒャージャパンでは、Alfredの和訳をアルフレッドとしている[7]
  2. ^ ケルヒャージャパンは、ケルヒャーとジャパンの間を二分空けた表記を常用するが[6]、登記では空かない[31]

出典[編集]

  1. ^ a b “ケルヒャー ジャパン本社、新横浜へ移転完了” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2017年9月22日), https://s3.kaercher-media.com/asset/39395/1506316722/pdf_news_20170922_relocation_event.pdf 2021年8月6日閲覧。 
  2. ^ Member Story with Hartmut Jenner, CEO & Chairman of the Board of Management, Alfred Kärcher SE & Co. KG” (英語). Members. The American Chamber of Commerce in Germany (2021年7月27日). 2021年8月9日閲覧。
  3. ^ a b c “Kärcher beendet 2020 mit Rekordumsatz” (ドイツ語) (PDF) (プレスリリース), Alfred Kärcher SE & Co. KG, (2021年2月3日), https://s1.kaercher-media.com/media/file/132573/pm_kaercher_jahresrueckblick_2020_d.pdf 2021年8月8日閲覧。 
  4. ^ 特許庁 編(PDF) 『特許行政年次報告書』(2020年版本編)特許庁、東京、2020年7月。全国書誌番号:00110762https://www.jpo.go.jp/resources/report/nenji/2020/document/index/honpenall.pdf2021年8月8日閲覧 
  5. ^ “「ケルヒャーファクトリーアウトレット 南町田」オープン” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2021年4月15日), https://s1.kaercher-media.com/media/file/140564/pdf_news20210415_ouletshop_minamimachida.pdf 2021年8月15日閲覧。 
  6. ^ a b c d e (PDF) 『会社案内』(103-08(Company's prospectus_2011))ケルヒャージャパン、神奈川、2020年11月https://s1.kaercher-media.com/media/file/127288/pdf_corp_202011.pdf2021年8月7日閲覧 
  7. ^ (PDF) 『会社案内』(103-01(Company's prospectus_1506))ケルヒャージャパン、宮城、2015年6月https://s3.kaercher-media.com/asset/6473/1436340937/pdf_kaisya_201506.pdf2021年8月7日閲覧 
  8. ^ Alfred Kärcher” (ドイツ語). Alfred Kärcher Förderstiftung. 2021年8月8日閲覧。
  9. ^ a b Innovativ. Von Anfang an.” (ドイツ語). Über Kärcher. Inside Kärcher. Alfred Kärcher Vertriebs-GmbH. 2021年8月15日閲覧。
  10. ^ a b 社史・沿革”. 会社情報. 企業情報. ケルヒャージャパン. 2021年8月15日閲覧。
  11. ^ ケルヒャー社の歩み (PDF) 」 『クリーンチップス』第7号、ケルヒャージャパン、宮城、2005年9月、 7頁、2021年8月7日閲覧。
  12. ^ GSA Customers” (英語). Support. Kärcher North America. 2021年8月15日閲覧。
  13. ^ Dekontaminations- und Reinigungsmittel” (ドイツ語). Mobile CBRN-Dekontamination. Geräte. Kärcher Futuretech. 2021年8月15日閲覧。
  14. ^ Kultursponsoring - Erhalt historischer Monumente und Gebäude” (ドイツ語). Alfred Kärcher SE & Co. KG. 2021年8月9日閲覧。
  15. ^ a b c d ケルヒャークリーニングプロジェクト (PDF) 」 『クリーンチップス』第1号、ケルヒャージャパン、宮城、1999年、 6-7頁、2021年8月7日閲覧。
  16. ^ ケルヒャークリーニングプロジェクト2000 (PDF) 」 『クリーンチップス』第2号、ケルヒャージャパン、宮城、2001年1月、 1-2頁、2021年8月7日閲覧。
  17. ^ (PDF) 『会社案内』(103-03(Company's prospectus_1701))ケルヒャージャパン、宮城、2017年1月https://s3.kaercher-media.com/asset/28265/1484023176/pdf_corp_201701.pdf2021年8月7日閲覧 
  18. ^ 世界的建造物のクリーニングプロジェクト「マウントラッシュモア」 (PDF) 」 『クリーンチップス』第7号、ケルヒャージャパン、宮城、2001年1月、 3頁、2021年8月7日閲覧。
  19. ^ 世界的建造物のクリーニングプロジェクト「シアトル、スペース・ニードル」 (PDF) 」 『クリーンチップス』第11号、ケルヒャージャパン、宮城、2009年1月、 3頁、2021年8月7日閲覧。
  20. ^ 世界的建造物のクリーニングプロジェクト「日本橋」 (PDF) 」 『クリーンチップス』第11号、ケルヒャージャパン、宮城、2011年8月、 1-2頁、2021年8月7日閲覧。
  21. ^ Euromast - Rotterdam, Nederland” (オランダ語). Cultuursponsoring. Inside Kärcher. Kärcher b.v.. 2021年8月7日閲覧。
  22. ^ (PDF) 『会社案内』(103-04(Company's prospectus_1709))ケルヒャージャパン、神奈川、2017年10月https://s3.kaercher-media.com/asset/40601/1508492032/pdf_corp_201710.pdf2021年8月7日閲覧 
  23. ^ 雑記帳 (PDF) 」 『クリーンチップス』第6号、ケルヒャージャパン、宮城、2006年12月、 7頁、2021年8月7日閲覧。
  24. ^ Marion Van Renterghem (2005年6月21日). “La Courneuve en colère après la mort de Sidi-Ahmed” (フランス語). Le Monde (Paris: Société éditrice du Monde). ISSN 1950-6244. https://www.lemonde.fr/societe/article/2005/06/21/la-courneuve-en-colere_664421_3224.html 2021年8月9日閲覧。 
  25. ^ a b Ariane Bernard (2007年4月19日). “Name of High-Pressure Washers Maker Is Drawn Into French Politics” (英語). The New York Times (New York: The New York Times Company). ISSN 1553-8095. オリジナルの2015年6月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150605065551/https://www.nytimes.com/2007/04/19/world/europe/19cnd-karcher.html 2021年8月7日閲覧。 
  26. ^ Christiane Chombeau (2007年4月10日). “La stratégie du "dialogue" de M. Le Pen face à M. Sarkozy” (フランス語). Le Monde (Paris: Société éditrice du Monde). ISSN 1950-6244. https://www.lemonde.fr/societe/article/2007/04/10/la-strategie-du-dialogue-de-m-le-pen-face-a-m-sarkozy_893884_3224.html 2021年8月9日閲覧。 
  27. ^ 共同通信 (2022年1月12日). “独ケルヒャー、社名使うなと声明 仏大統領選の治安対策絡みで | 共同通信” (日本語). 共同通信. 2022年2月27日閲覧。
  28. ^ a b c d (PDF) 『会社案内』(103-06(Company's prospectus_201908))ケルヒャージャパン、神奈川、2019年8月https://s1.kaercher-media.com/media/file/89628/pdf_corp_1908.pdf2021年8月7日閲覧 
  29. ^ a b “ケルヒャー ジャパン株式会社 新代表取締役社長就任のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2020年6月30日), https://s1.kaercher-media.com/media/file/114763/pdf_news20200630_info.pdf 2021年8月6日閲覧。 
  30. ^ a b ケルヒャージャパン株式会社 第34期決算公告
  31. ^ ケルヒャージャパン株式会社の情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 国税庁 (2018年7月3日). 2021年8月7日閲覧。
  32. ^ (PDF) 『会社案内』(103-02(Company's prospectus_1607))ケルヒャージャパン、宮城、2016年7月https://s3.kaercher-media.com/asset/22753/1469608885/pdf_corp_201607.pdf2021年8月7日閲覧 
  33. ^ アフターサービス”. 〔業務用製品〕修理・アフターサービス. サービス. ケルヒャージャパン. 2021年8月16日閲覧。
  34. ^ a b c JTKシリーズ トリガーガン・高圧ホース適合表”. ケルヒャージャパン直営のケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天グループ. 2021年8月1日閲覧。
  35. ^ 【ジャパネットたかた】高圧洗浄機・世界のトップブランド!ケルヒャー特集”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2015年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  36. ^ a b ジャパネット たかた メディアミックスショッピング『インターネットショッピング/商品一覧』”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2011年11月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  37. ^ a b ジャパネット たかた メディアミックスショッピング『インターネットショッピング/商品一覧』”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2012年11月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  38. ^ a b 【ジャパネット公式】ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 JTK28Plus 1.672-581.0”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2015年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  39. ^ 【ジャパネットたかた】大人気の高圧洗浄機が大特価!<JTK38>”. 高圧洗浄機・スチームクリーナー・窓用クリーナー. ジャパネットセンカ. ジャパネットたかた. 2017年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  40. ^ (PDF) 『ケルヒャー家庭用高圧洗浄機 JTK サイレント 取扱説明書』(5.967-804.0版)ケルヒャージャパン、神奈川、2017年11月https://s1.kaercher-media.com/media/file/46934/pdf_jtk_silent.pdf2021年8月1日閲覧 
  41. ^ JAPAO (2018年2月7日). “JTKサイレントの長所と短所!ジャパネットの高圧洗浄機「ケルヒャー サイレント 1.600-900.0」2018年型”. ジャパネットファン. JAPAO. 2021年8月1日閲覧。
  42. ^ (PDF) 『ケルヒャー家庭用高圧洗浄機 JTK 38 N 取扱説明書』(5.968-850.0版)ケルヒャージャパン、神奈川、2019年2月https://s1.kaercher-media.com/media/file/78090/jtk_38_n_2019_02.pdf2021年8月1日閲覧 
  43. ^ ケルヒャー 高圧洗浄機 家庭用高圧洗浄機 JTK38 N ブラック/イエロー JTK 38 N 通販【ジャパネット公式】”. 高圧洗浄機・スチームクリーナー・コードレス洗浄機. ジャパネットセンカ. ジャパネットたかた. 2021年8月1日閲覧。
  44. ^ a b ケルヒャー 高圧洗浄機 高圧洗浄機 JTK サイレント プラス 1.600-901.0 通販【ジャパネット公式】”. 高圧洗浄機・スチームクリーナー・コードレス洗浄機. ジャパネットセンカ. ジャパネットたかた. 2021年8月1日閲覧。
  45. ^ a b c d 新しい水冷式高圧洗浄機 | ケルヒャー”. ケルヒャー ジャパン. 2022年10月9日閲覧。
  46. ^ K MINI - 高圧洗浄機(家庭用) | ケルヒャー”. ケルヒャー ジャパン. 2022年10月9日閲覧。
  47. ^ K1102 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2001年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  48. ^ K1201 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2001年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  49. ^ K1501 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2002年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  50. ^ K1201 プラス スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2003年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  51. ^ K1100 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2003年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  52. ^ 【楽天市場】スチームクリーナー”. ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2010年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  53. ^ SC 1002 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2006年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  54. ^ SC 1122 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2006年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  55. ^ SC 1202 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2006年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  56. ^ SC 1402 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2006年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  57. ^ Karcher SC, SI solenoid szelep - Karcheráruház - Karcher termékek webáruháza” (ハンガリー語). Karcher Center Simon. ARUHAZ.HU. 2021年8月1日閲覧。
  58. ^ 仕様詳細”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2021年8月1日閲覧。
  59. ^ SC 1020 スチームクリーナー”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2011年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  60. ^ 阿部夏子 (2010年8月6日). “ケルヒャー、高温スチームで汚れを落とす家庭用スチームクリーナー”. ニュース. 家電 Watch. インプレス. 2021年8月9日閲覧。
  61. ^ a b 【ジャパネット公式】ケルヒャー スチームクリーナー SC1.000 1.512-238.0”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2012年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  62. ^ a b (PDF) 『ケルヒャー 家庭用清掃機器 ラインナップカタログ 2016 Vol.2』(H&G 001-04(H&G_1602))宮城、2016年2月https://s3.kaercher-media.com/asset/15592/1458295690/pdf_lineup_2016_vol_2_high.pdf2021年8月5日閲覧 
  63. ^ 小林樹 (2011年8月4日). “ケルヒャー、女性向けの白い家庭用スチームクリーナー”. ニュース. 家電 Watch. インプレス. 2021年8月9日閲覧。
  64. ^ (PDF) 『ケルヒャー 家庭用清掃機器 ラインナップカタログ 2016 Vol.4』(H&G 001-06(H&G_1608))宮城、2016年8月https://s3.kaercher-media.com/asset/24107/1472809623/pdf_lineup_catalog_2016_vol4.pdf2021年8月5日閲覧 
  65. ^ a b 【ジャパネット公式】ケルヒャー スチームクリーナー SCJTK10 1.512-190.0”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2015年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  66. ^ 【ジャパネット公式】ケルヒャー スティックスチームクリーナー イエロー SC1 DELUXE”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2015年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  67. ^ 戸井田園子 (2015年2月2日). “日常使いに特化したスティック式のスチームクリーナー”. 家電製品ミニレビュー. 家電 Watch. インプレス. 2021年8月9日閲覧。
  68. ^ “家庭用スティックスチームクリーナー『SC 1 プレミアム』『SC 1 クラシック』発売” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2015年3月3日), https://s3.kaercher-media.com/asset/6263/1435908478/news_sc_1_20150303.pdf 2021年8月1日閲覧。 
  69. ^ a b c 取扱説明書”. 家庭用製品 取扱説明書ダウンロード. [家庭用製品]修理・アフターサービス. ケルヒャージャパン. 2021年8月1日閲覧。
  70. ^ (PDF) 『ケルヒャー 家庭用清掃機器 ラインナップカタログ 2017 Vol.1』(H&G 001-08(H&G_1702))宮城、2017年2月https://s3.kaercher-media.com/asset/30333/1487572003/pdf_lineup_catalog_2017_vol1.pdf2021年8月5日閲覧 
  71. ^ a b c d e f “『家庭用スチームクリーナー』ラインナップ一新” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2016年9月15日), https://s3.kaercher-media.com/asset/24635/1473987956/pdf_news_20160915_steamcleaner.pdf 2021年8月1日閲覧。 
  72. ^ (PDF) 『ケルヒャー家庭用スチームクリーナー SC 2 取扱説明書』(5.967-688.0版)ケルヒャージャパン、宮城、2016年11月https://s1.kaercher-media.com/media/file/48524/sc_2_2016_11.pdf2021年8月5日閲覧 
  73. ^ (PDF) 『ケルヒャー家庭用スチームクリーナー SC 4 取扱説明書』(5.967-140.0版)ケルヒャージャパン、宮城、2016年4月https://s1.kaercher-media.com/asset/media/file/25385/sc_4_2016_04.pdf2021年8月1日閲覧 
  74. ^ (PDF) 『ケルヒャー家庭用スチームクリーナー SC JTK 10 PLUS 取扱説明書』(5.967-747.0版)ケルヒャージャパン、宮城、2017年4月https://s1.kaercher-media.com/asset/media/file/35218/pdf_sc_jtk_10_plus.pdf2021年8月1日閲覧 
  75. ^ ケルヒャー スチーム 【新品同様】スチームクリーナー SC JTK 10 PLUS SCJTK10Plus 通販【ジャパネット公式】”. 高圧洗浄機・スチームクリーナー・コードレス洗浄機. ジャパネットセンカ. ジャパネットたかた. 2021年8月1日閲覧。
  76. ^ (PDF) 『ケルヒャー家庭用スチームクリーナー SC JTK 20 取扱説明書』(5.967-909.0版)ケルヒャージャパン、神奈川、2018年2月https://s1.kaercher-media.com/media/file/53905/pdf_sc_jtk_20_2018_02.pdf2021年8月1日閲覧 
  77. ^ a b ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 20 イエロー SC JTK 20 通販【ジャパネット公式】”. 高圧洗浄機・スチームクリーナー・コードレス洗浄機. ジャパネットセンカ. ジャパネットたかた. 2021年8月1日閲覧。
  78. ^ スチームクリーナー SC 1 EasyFix”. スチームクリーナー. 家庭用製品. ケルヒャージャパン. 2021年8月1日閲覧。
  79. ^ a b c d e f “家庭用スチームクリーナー全機種リニューアル!” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2018年9月14日), https://s1.kaercher-media.com/media/file/61625/pdf_news20180914_sc_easyfix.pdf 2021年8月1日閲覧。 
  80. ^ スチームクリーナー SC 2 EasyFix”. スチームクリーナー. 家庭用製品. ケルヒャージャパン. 2021年8月1日閲覧。
  81. ^ スチームクリーナー SC 4 EasyFix”. スチームクリーナー. 家庭用製品. ケルヒャージャパン. 2021年8月1日閲覧。
  82. ^ スチームクリーナー SC 3 EasyFix”. スチームクリーナー. 家庭用製品. ケルヒャージャパン. 2021年8月1日閲覧。
  83. ^ a b “家庭用スチームクリーナー『SC 3 EasyFix』『SC 3 EasyFix プレミアム』 10/1発売” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2020年9月17日), https://s1.kaercher-media.com/media/file/121680/pdf_news20200917_sc_3_easyfix.pdf 2021年8月1日閲覧。 
  84. ^ スチームクリーナー SC MINI”. スチームクリーナー. 家庭用製品. ケルヒャージャパン. 2021年8月1日閲覧。
  85. ^ a b “家庭用スチームクリーナー『SC MINI』4/26発売” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2021年4月7日), https://s1.kaercher-media.com/media/file/139561/pdf_news20210407_sc_mini.pdf 2021年8月1日閲覧。 
  86. ^ a b 【ジャパネット公式】ケルヒャー 家庭用電動式窓用クリーナー WV50Plus 1.633-107.0”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2012年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  87. ^ 【ジャパネット公式】ケルヒャー 窓用バキュームクリーナー WV50Plus 黄色 1.633-167.0”. ジャパネットたかた メディアミックスショッピング. ジャパネットたかた. 2015年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。
  88. ^ K50 充電式簡単ほうき”. 【楽天市場】ケルヒャーショップ楽天市場店. 楽天市場. 楽天. 2001年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月29日閲覧。
  89. ^ 新製品のご紹介 (PDF) 」 『クリーンチップス』第2号、ケルヒャージャパン、宮城、2001年1月、 3-5頁、2021年8月7日閲覧。
  90. ^ 【楽天市場】【即納】ケルヒャー K 55 pet ペット専用 クリーナー(KARCHER 家庭用 クリーナー 犬用 猫用 スイーパー 手押し式スイーパー K55)”. ケルヒャー ジャパン直営の、家庭用高圧洗浄機、スチームクリーナー、バキュームクリーナーのお店です。. 楽天市場. 楽天. 2013年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月29日閲覧。
  91. ^ ペットの毛のお掃除 (PDF) 」 『クリーンチップス』第10号、ケルヒャージャパン、宮城、2007年11月、 7頁、2021年8月29日閲覧。
  92. ^ KB 5(イエロー)”. スティッククリーナー(スティック型掃除機). 家庭用製品. ケルヒャージャパン. 2021年8月29日閲覧。
  93. ^ “家庭用スティッククリーナー「KB 5 イエロー」「KB 5 ホワイト」2018年3月1日(木)発売開始” (PDF) (プレスリリース), ケルヒャージャパン, (2018年2月7日), https://newscast.jp/attachments/JYi8mn73ai5cINOTkBcY.pdf 2021年8月29日閲覧。 
  94. ^ 中林暁 (2020年9月10日). “ケルヒャーで最もコンパクトな高圧洗浄器。日本人に最適化、柔らかいホース「K MINI」”. ニュース. 家電 Watch. インプレス. 2021年8月9日閲覧。
  95. ^ 神原サリー (2013年10月8日). “【そこが知りたい家電の新技術】欧州基準の高圧洗浄機を日本で広めたケルヒャー・ジャパンの取り組みとは”. そこが知りたい家電の新技術. 家電 Watch. インプレス. 2021年8月9日閲覧。
  96. ^ “AFC club competitions continue to grow in appeal with latest Kärcher deal” (英語) (プレスリリース), The Asian Football Confederation, (2018年1月30日), https://www.the-afc.com/media/afc-club-competitions-continue-to-grow-in-appeal-with-latest-karcher-deal 2021年9月12日閲覧。 

外部リンク[編集]

※URL表記ではウムラウトでのダイアクリティカルマークが使えないため、『ä』を『ae』で代替表記した綴りを用いている。