ロックペイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロックペイント株式会社
ROCK PAINT CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 4621
本店所在地 日本の旗 日本
555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島3丁目1番47号
設立 1952年(昭和27年)4月16日
業種 化学
法人番号 8120001050883
事業内容 塗料および塗料原料の製造販売(車輌用塗料、建築用塗料、工業用塗料、家庭用塗料)
工業化学薬品、接着剤、塗装用具、化粧品、石けん、洗剤の製造販売
塗装の請負
代表者 代表取締役社長 内海東吾
資本金 1,100百万円
発行済株式総数 22,000,000株
純資産 単体:29,738百万円
総資産 単体:35,849百万円
従業員数 単体:377(122)人
決算期 3月31日
主要株主 辻不動産株式会社 33.45%
ロックペイント株式会社 12.95%
ケミコ株式会社 9.21%
外部リンク http://www.rockpaint.co.jp/
特記事項:経営指標は2011年3月 第59期 有価証券報告書
※1従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含む)であり、臨時雇用者数(パートタイマー、人材会社からの派遣社員等)は、年間の平均人員を()外数で記載している。
テンプレートを表示

ロックペイント株式会社Rock Paint Co.,Ltd.)は、大阪府大阪市西淀川区姫島に本社を置く塗料の製造販売をおこなう企業である。1929年創業。自動車補修用塗料の中心的存在としてその名を広く知られている。

会社概要[編集]

創業者の辻巖が1929年(昭和4年)にラッカー性塗料の製造を始める。戦時中の1943年(昭和18年)に第二次企業整備令に伴い、一旦廃業するも、1947年(昭和22年)に再開。1952年(昭和27年)に改組し、自身の名前の「巌」から「ロック塗料製造所」に改称し、その3年後、社名を現在のロックペイントとする。

自動車補修用塗料で先行したメーカーとして非常に有名であり、同じく大阪に本拠を構えるアサヒペン日本ペイント関西ペイント大日本塗料に比べると、建築用塗料やDIY用塗料におけるウェートは少ないものの、自動車整備工場やカスタムカーを得意とするカー用品店等を中心に強い販売網を持つ。また自動車工場ならびに部品工場のある近くには必ずと言って良いほど、同社の営業所や、同社の看板を掲げた販売店が存在することで知られる。

みどり会の会員企業であり三和グループに属している[1]

主要事業所[編集]

関連会社[編集]

  • ロック商事株式会社(塗料以外の塗装関連用品の卸売)
  • ピーアイエー株式会社(ペイントローラーやエアブラシ等の塗装用具の製造)

その他[編集]

同社の製品を扱っている店で黄色地に会社のマークとカタカナで達筆に書かれている看板[2]を、今も数多く見かけるが、これはかつての「ペンキ屋=低俗な仕事」というイメージを払拭するためにとられた塗料メーカーのイメージアップ策の一つでもある。

不祥事[編集]

大阪府警生活経済課などは2007年(平成19年)6月15日に、日本工業規格(JIS)の認定を受けていない塗料にJISマークを付けて販売したとして、同社の辻信一郎社長ら8人と、法人としての同社や子会社など3社を、工業標準化法並びに、不正競争防止法違反容疑で書類送検した。同社は、2006年(平成18年)3月までの8年間に、555品目の塗料計760缶を不正に販売し、291億円を売り上げていたとされる。この不正表示問題は、独立行政法人・『製品評価技術基盤機構』が関東地方の量販店で実施した抜き打ち検査で発覚し、経済産業省2006年(平成18年)7月に大阪府警に刑事告発していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ メンバー会社一覧 - みどり会
  2. ^ 同様の社名が達筆に書かれた看板を関西ペイントも取り扱い店につけていたことがある。なお関西ペイントは社章が1987年(昭和62年)に今の「アレスコ―ALESCO」マークに替わると同時に看板を全て変えており、かつてのタイプの看板は存在しない。

外部リンク[編集]