エーリスウエノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エーリスウエノ栃木県宇都宮市にある旅行代理店及び不動産業を営む会社であった。かつて栃木県を中心にスーパーマーケット事業を展開していたが、現在は何れも撤退・廃業し、多額の負債が残る。

概要[編集]

経営不振に陥っていた1997年(平成9年)、「たいらや(旧)」(現エコス)の完全子会社「たいらや北関東」(現・たいらや)にスーパー部門の営業権を譲渡してスーパー事業から撤退している。旧エーリスウエノ店舗の敷地及び建物を所有し、たいらやに賃貸していたこともあったが、処分されている。かつて「リビングウエノ」の名称でホームセンターも経営していた。

エーリスウエノは栃木県内では最古参のスーパーであり、創業時は「主婦の店ウエノストアー」という名前だったため、エーリスウエノに名前が変わってからも「主婦の店」と呼ぶ人が多かった(エーリスは「奉仕する」という意味)

たいらや北関東は当初、長年親しまれた店舗名称を尊重し「エーリス」で運営を続けたが、旧エーリスウエノに対する利用者の信頼は地に落ちており1年も経たないうちに「たいらやエーリス」への名称変更とロゴ変更を実施した。

なお、簗瀬店および滝谷店の隣接地で「ロッテリア」のフランチャイズ店舗を運営していた。

店舗[編集]

太字はたいらやへの営業権譲渡前に閉店した店舗

  • 峰店 1962年(昭和37年)4月開店
  • 桜店 1964年(昭和39年)4月開店/大谷街道・桜二丁目交差点の西。
  • 泉が丘店 1965年(昭和40年)4月開店/跡地はマンション「サーパス泉が丘通り」
  • 西店 1966年(昭和41年)6月開店/材木町通り沿い、跡地は「セブンイレブン」
  • 江曽島店 1968年(昭和43年)4月開店/跡地は「栃木銀行陽南支店」新店舗
  • 雀宮店 1970年(昭和45年)12月開店
  • 簗瀬店 1971年(昭和46年)11月開店
  • 今泉店 1972年(昭和47年)12月開店/大泉橋通り沿い、御用川脇・跡地は月極駐車場
  • 東峰店 1976年(昭和51年)6月開店/跡地は葬祭式場「栃の葉ホール」
  • 花房店 1976年(昭和51年)8月開店/跡地は「宇都宮市上下水道局」
  • 滝谷店 1977年(昭和52年)11月開店
  • 平松店 1978年(昭和53年)7月開店
  • 五代店 1979年(昭和54年)8月開店
  • 西川田店(業態変更)→リビングウエノ西川田店 1980年(昭和55年)4月開店
  • 石井店 1990年(平成2年)12月開店
  • 岡本店
  • 烏山店
  • 鹿沼店
  • 今市店
  • 旭店
  • 日光店
  • リビングウエノ氏家店

たいらや北関東に譲渡されてからの店舗名[編集]

エーリス江曽島店、2000年10月撮影

太字の店舗は現在も営業している店舗

  • エーリス→たいらやエーリス
    • 石井店滝谷店五代店今市店烏山店、泉が丘店、雀宮店、西店、今泉店
  • エーリス→たいらやエーリス→生鮮食材館たいらや
    • 岡本店鹿沼店平松店
  • エーリス→たいらやエーリス→たいらや24→プライムマート
    • 簗瀬店
  • エーリス
    • 江曽島店、氏家店

関連項目[編集]