金秀商事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金秀商事株式会社
Kanehide Shoji Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 タウンプラザかねひで
本社所在地 日本の旗 日本
903-0206
沖縄県中頭郡西原町小那覇494-1
業種 小売業・サービス業・流通業
法人番号 5360001004315
事業内容 スーパーマーケット(食品、日用品)、リゾートホテル、ゴルフ場、小型店舗、ドラッグストア
代表者 呉屋守將(代表取締役会長)
比嘉真三(副会長)
中地健(代表取締役社長)
資本金 3000万円
純利益 3億4641万7000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 242億0249万3000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 3,983人(平成29年3月)
外部リンク http://kanehideshj.com/
テンプレートを表示
かねひでの店舗

金秀商事株式会社(かねひでしょうじ)は、沖縄県中頭郡西原町に本社を置き、スーパーマーケット(タウンプラザかねひで)を中心とした小売業を運営する企業。金秀グループの一社である。

沿革[編集]

  • 1982年(昭和57年) 7月 - 前身である金秀物産の子会社として「ヤング」を設立。スーパーマーケット事業スタート。
  • 1983年(昭和58年)10月 - 「金秀商事株式会社」に商号変更。同時に金秀物産の食品小売部門を移管、翌月にスーパー店舗名を「タウンプラザかねひで」に改める。
  • 1988年(昭和63年) 3月 - 現在地に本社社屋、配送センターを新築。
  • 1990年(平成 2年) 1月 - 結婚式場「かねひで都パレス」を同社へ移管。
  • 1991年(平成 3年) 4月 - 家電販売「ダイイチ」(後に「家電ショップかねひで」へ店名変更)、スポーツ用品販売「スポーツプラザかねひで」を金秀鋼材より同社へ移管。
  • 1994年(平成 6年) 4月 - 金秀エンタープライズを吸収合併、リゾートホテルの「恩納マリンビューパレス」を同社へ移管。
  • 2003年(平成15年) 4月 - 金秀リゾートを吸収合併し、ゴルフ場のブセナカントリークラブ(現・喜瀬カントリークラブ)を同社へ移管。
  • 2005年(平成17年) 4月 - スーパー店舗へポイントカードシステム(名称:スマイルカード)を導入。
  • 2005年(平成17年) 8月 - 家電ショップかねひで撤退。
  • 2005年(平成17年)12月 - ホームセンターにポイントカードを導入。
  • 2007年(平成19年) 9月 - 流通グループ大手のCGCグループに、県内同業者のリウボウストア丸大と同時に加盟。
  • 2008年(平成20年)12月 - 沖縄県島尻郡与那原町東浜マリンタウンに出店。
  • 2011年(平成23年) 4月 - カインズとのフランチャイズ契約によりホームセンターかねひでサンプラザ糸満をカインズホームFCサンプラザ糸満店として転換出店。沖縄県初出店となる。
  • 2014年(平成26年) 3月 - ホームセンター事業を金秀興産へ譲渡し、沖縄県内のカインズ2店舗の運営を移管[2]
  • 2016年(平成28年) 4月 - 旧ポイントカードの利用を停止しTカードの利用開始。
  • 2018年(平成30年) 9月 - ドラッグストアを展開するツルハとのフランチャイズ契約締結[3]
  • 2019年(平成31年) 3月 - ツルハドラッグ宮城店オープン。沖縄県初出店となる[4][5]
  • 2019年(令和元年) 6月 - 資本金を1億円から3千万円に減資し、中小企業に分類される[6][7]

かねひで店舗一覧[編集]

2019年3月現在。

本島北部地区[編集]

名護市
  • 大宮市場
  • 名護店
  • 大北店
本部町
  • もとぶ美ら海市場
宜野座村
  • ジップマート宜野座店
金武町
  • 金武店

本島中部地区[編集]

沖縄市
  • 照屋店
  • 高原店
  • 山内市場
  • 諸見店
  • 登川店
  • 美里市場
  • コザ十字路店
  • 越来店
  • 比屋根市場
  • ジップマート美原店
北谷町
  • 美浜店
嘉手納町
読谷村
  • 読谷店
うるま市
  • 志林川店
  • あげな店
  • 具志川店
  • 石川店
  • 東恩納市場
  • よかつ阿麻和利市場
  • ABLOうるま市場
中城村
  • 中城モール店
宜野湾市
  • 宜野湾店
  • のだけ市場
  • 沖国大前店
  • 真志喜
浦添市
  • 牧港
  • パイプライン伊祖
  • パイプライン内間
  • 前田国際市場
  • 広栄店
  • ツルハドラッグ宮城店

本島南部地区[編集]

那覇市
  • 小禄店
  • 与儀店
  • 与儀東店
  • 与儀公園市場
  • 古島店
  • 壺川店
  • あけぼの店
  • にしのまち市場
  • 繁多川市場
  • 首里久場川市場
  • サンプラザ県庁売店
  • ジップマートさつき店
南風原町
  • 津嘉山店
  • 南風原店
与那原町
豊見城市
  • 豊見城団地前店
糸満市
南城市
  • 佐敷店
八重瀬町
  • 東風平店

先島地区[編集]

宮古島市

  • 宮古店

石垣市

  • 石垣店

脚注[編集]

  1. ^ a b 金秀商事株式会社 第56期決算公告
  2. ^ 金秀興産 会社概要 金秀興産株式会社
  3. ^ 株式会社ツルハとのFC契約締結のお知らせ 金秀グループ 2018年9月13日
  4. ^ 沖縄県に初出店!「ツルハドラッグ宮城店」3月28日オープン ~金秀商事株式会社とのフランチャイズ契約第1号店~ ツルハホールディングス 2019年3月28日
  5. ^ ツルハドラッグの沖縄1号店 浦添市宮城にオープン 沖縄タイムス 2019年3月29日
  6. ^ 金秀商事、3000万に減資 消費増税前に「中小」化図る狙いとは… 琉球新報 2019年9月6日
  7. ^ 金秀商事が「中小」に/消費増税対策で7割減資 沖縄タイムス 2019年9月7日

外部リンク[編集]