おーばん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 おーばん
Supermarket Ohban YamagataEast.JPG
山形東店(2014年1月撮影)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 おーばん
本社所在地 日本の旗 日本
994-0063  
山形県天童市東長岡二丁目6-13
設立 1984年(昭和59年)7月
業種 小売業
法人番号 8390001005951
事業内容 スーパーマーケット
代表者 代表取締役社長 二藤部洋
資本金 3,000万円
売上高 100億円
純利益 2億2061万円(2018年03月31日時点)[1]
純資産 22億3942万6000円(2018年03月31日時点)[1]
総資産 57億0978万5000円(2018年03月31日時点)[1]
従業員数 540人(パートナー、アルバイト含む)
決算期 3月末
主要株主 おーばんホールディングス(株) 100%
外部リンク http://www.oh-ban.com/
特記事項:店舗総数12店(2019年7月末現在)
テンプレートを表示

株式会社おーばんは、山形県を営業基盤とするスーパーマーケット。尾花沢市において一番の店になるという目標から社名を「おーばん」と命名した。徐々に店舗網を拡大し南下策を執り、現在は天童市に本社を置く。2010年10月、長井市に本社を置くうめやと経営統合。おーばんホールディングス(HD)を設立[2]

2014年10月にはマエダマイヤフレスコキクチと共に設立した仕入れ会社マークスを基礎に経営統合。同社の商号を変更したマークスホールディングス完全子会社とされた[3]

CGCグループに加盟している。

沿革[編集]

  • 1972年(昭和47年) - 創業。
  • 1984年(昭和59年)7月 - 「株式会社おーばん」設立。
  • 2010年(平成22年)
    • 4月 - 東北地区のスーパーマーケット4社(マエダ、マイヤ、フレスコキクチ)と共同出資会社「マークス」を設立。提携を発表[4]
    • 10月 - 株式会社うめやと経営統合。おーばんホールディングスを設立。
  • 2014年
  • 2016年
  • 2018年
    • 11月9日 - 久野本店をオープン。これに伴い、北天童店を閉鎖[8]

店舗[編集]

山形県
  • 尾花沢店 - 尾花沢市横町1-9-39
  • 南尾花沢店 - 尾花沢市上町3丁目3-16
  • 村山店 - 東根市温泉町3-14-11
  • さくらんぼ東根店 - 東根市中央1丁目9-28
  • 久野本店 - 天童市北久野本1丁目8-20
  • 南天童店 - 天童市東芳賀2-8-1
  • 寒河江店 - 寒河江市越井坂町145-3
  • 山辺店 - 東村山郡山辺町大字中丸1621-1
  • 山形東店 - 山形市五十鈴2-2-25
  • 山形嶋店 - 山形市嶋北2-1-2
  • 桜田南店 - 山形市桜田南2-5
  • 上山店 - 上山市美咲町2丁目3-8

関連項目[編集]

  • 琴ノ若(現・佐渡ヶ嶽親方) - 尾花沢市出身の元関脇力士。琴ノ若が現役時代、大相撲本場所で白星を挙げるとタイムサービスセールを行っていた。これはおーばんの二藤部社長が佐渡ヶ嶽部屋の後援会長(いわゆるタニマチ)になっている関係であり、現在も佐渡ヶ嶽部屋所属の関取が白星を挙げた際には割引きサービスを行うほか、おーばんの販促の景品として部屋関連の行事への参加なども実施されている。
  • 小林綾子 - 同社CMタレント。

脚注[編集]

外部リンク[編集]