ヤマイチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ヤマイチ
Yamaichi Co,.Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ヤマイチ
本社所在地 日本の旗 日本
132-0024
東京都江戸川区一之江四丁目14-14
設立 1963年12月8日
業種 小売業
法人番号 1011701007959
事業内容 スーパーマーケット
代表者 代表取締役社長 岩楯杉雄
資本金 1000万円
売上高 191億円(2006年度実績)
従業員数 650人
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

株式会社ヤマイチは、東京都江戸川区を営業基盤とするスーパーマーケットを運営する企業である。CGCグループに加盟している。

概要[編集]

東京都江戸川区を中心に、食品スーパーを地域を限定して集中出店するドミナント戦略で展開し、狭く設定した商圏の中で地域に密着した営業戦略を展開している[1]。また、2000年(平成12年)3月9日に開店した船橋店[2]など、江戸川区の近隣地域である千葉県にも出店している。

モーニングサービスやランチサービスなどの時間帯別メニュー[3]のほか、「若鶏唐揚げ詰め放題」[3]、各食材の代表的な栄養素の効果を記したシールの添付[4]、実質的な値引き競争に繋がるポイントカードの代わりにビンゴカード配布を行うなど、同質競争を避けた独特の営業戦略を展開している[5]

店舗[編集]

2005年(平成17年)7月29日に南小岩店を開店した時点で18店舗となっていたが[6]、2012年(平成24年)時点では東京都江戸川区で12店舗、千葉県市川市で2店舗、千葉県船橋市で2店舗を出店している。出店店舗の一覧および詳細情報は公式サイト「店舗案内」を参照。

脚注・出典[編集]

  1. ^ “ヤマイチが江戸川区小商圏密着で伸びる”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1999年9月1日) 
  2. ^ “ヤマイチ「船橋店」開店、店内加工の生鮮充実”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2000年3月17日) 
  3. ^ a b “ヤマイチ「一之江駅前店」、企画が当たり売上げ18%増、惣菜・米飯を強化”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2004年9月3日) 
  4. ^ “ヤマイチ、食品に健康シール10種添付”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2004年9月8日) 
  5. ^ “ヤマイチ、ビンゴカードで販促 買物券と交換”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2008年5月28日) 
  6. ^ “ヤマイチ「南小岩店」、安全・安心を徹底 最新設備、効果に期待”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2005年8月12日) 
[ヘルプ]