カインズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベイシアグループ > カインズ
株式会社カインズ
CAINZ CORPORATION
CAINZ logo.svg
Cainz.jpg
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
367-0030
埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号
北緯36度13分7.8秒 東経139度10分38.3秒 / 北緯36.218833度 東経139.177306度 / 36.218833; 139.177306座標: 北緯36度13分7.8秒 東経139度10分38.3秒 / 北緯36.218833度 東経139.177306度 / 36.218833; 139.177306
設立 1989年平成元年)3月1日
業種 小売業
法人番号 3070001006474 ウィキデータを編集
事業内容 ホームセンターチェーン
代表者 土屋裕雅代表取締役会長
高家正行(代表取締役社長CEO)
資本金 32億6000万円
売上高 4,826億円(2022年2月期)
従業員数 12,995名
(2022年2月現在)
支店舗数 228店舗(2022年4月末)
決算期 2月
主要子会社 株式会社ハンズ[1]
株式会社オートアールズ[2]
外部リンク https://www.cainz.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社カインズ(カインズ、: CAINZ CORPORATION)は、関東地方を中心に、東日本東海地方近畿地方などでホームセンターの「CAINZ」を展開する大手小売企業である。埼玉県本庄市に本部を置く。ショッピングセンターのベイシアや、作業服チェーンのワークマンらとともにベイシアグループの中核的な企業である。

概説[編集]

2022年令和4年)3月現在で、28都道府県に228店舗を展開している。ホームセンター業界でトップクラスの売上高を誇り、2019年(令和元年)度(2020年(令和2年)2月期)の売り上げで、前年度まで業界のトップであったDCMホールディングスを僅差で抜き第1位となった[3]

社名は、英語のkindness(親切な、種類が多い)から作った造語。

店舗の業態は、「カインズ」では、小型店で売場面積が約2千平方メートル級、標準店で約7千平方メートル級、大型店では1万平方メートルを越える大きさで「カインズスーパーホームセンター」と名付けられ、公式サイトの店舗案内でも通常のカインズとは区別されている。その他、ベイシアと共同で展開するスーパーセンター形態の「カインズスーパーセンター」、初期の既存店舗を改装してコンビニエンスストアに近い品揃えを行っている店舗「カインズマート」、自転車専門店の「カインズサイクルパーク」もそれぞれ展開している。一部店舗に併設されているカー用品店の「カインズオート」に関しては直営ではなく、子会社のオートアールズによる新業態となっている。

プライベートブランド商品(PB商品)に力を入れており、売上高構成比の約30%をPB商品が占めている[4]。また、小売業で唯一グッドデザイン賞の受賞する自社PB商品が多いことにも特徴がある[5]

近年では、ベイシアなどのグループ会社の店舗を並べたネイバーフッド型ショッピングセンターデベロッパー事業も「カインズモール」や「くみまちモール」という名称で展開している(「くみまちモールあさか」のように、グループ外のスーパーマーケットを入れている所もある[6])。

地方や郊外のホームセンターを中心に業容を拡大してきたが、2017年平成29年)に愛知県に「Style Factory(スタイルファクトリー)」という小型店を開店し(その後ららぽーと海老名みなとみらい東急スクエアなどの首都圏にも進出している)[7]たり、東京・表参道に情報発信、研究開発拠点となる「CAINZ COFFEE STAND&SPACE」をオープンさせるなど[8]、大都市部への進出を図っている。2021年(令和3年)12月には東急不動産ホールディングスから渋谷・新宿などの大都市中心部に店舗を持つ東急ハンズを買収することを発表し、大都市部への展開を加速させている[9]

また、カインズ初のウェブメディア「となりのカインズさん[10]を開設した。

事業所[編集]

本部[編集]

東京情報センター[編集]

CAINZ INNOVATION HUB[編集]

  • 東京都港区北青山3-6-26

沿革[編集]

  • 1978年昭和53年)10月6日 - 栃木県栃木市薗部町1丁目18番7号に、第1号店として「いせやホームセンター栃木店」がオープン[11]
  • 1989年平成元年)3月 - 株式会社いせや(現・ベイシア)から分社独立し、株式会社カインズを設立。
  • 1991年(平成3年)9月 - 本部を群馬県高崎市へ移転。
  • 1994年(平成6年)6月 - 群馬県伊勢崎市にスーパーホームセンター1号店「伊勢崎店」がオープン。
  • 2000年(平成12年)2月 - ホームセンター業界で売上首位に。
  • 2002年(平成14年)
    • 4月 - 創業者・土屋嘉雄(現・ベイシア会長)の長男・裕雅が社長に就任。三重県多気郡明和町に三重県初出店となる、スーパーホームセンター「明和店」オープン。
    • 12月 - スーパーセンター1号店となる「前橋吉岡店」がオープン。
  • 2003年(平成15年) - スーパーホームセンター青梅インター店オープン。
  • 2004年(平成16年)7月 - カインズモール1号店となる「カインズモール浜松都田テクノ」がオープン。
  • 2005年(平成17年)5月 - 兵庫県直営初出店 カインズスーパーホームセンター神戸ひよどり台店開店。
    • 7月 - 滋賀県初出店 カインズモール彦根オープン。
    • 11月 - 大阪府初出店 カインズスーパーホームセンター東大阪店開店。
  • 2006年(平成18年) - 売上高3,000億円達成。20都府県突破。
  • 2007年(平成19年)10月 - 群馬県伊勢崎市のカインズホーム伊勢崎店が伊勢崎オートレース場西に移転オープン。
  • 2008年(平成20年)6月 - アークスグループの企業「エルディ」とのフランチャイズ契約により、北海道初出店となる大曲店(インターヴィレッジ大曲内)を開店。
  • 2009年(平成21年) - ベイシアグループ創業50周年。カインズ設立20周年。
  • 2010年(平成22年)
    • 10月 - カインズ上海物流センター開設。
    • 11月 - 新ライフスタイルHC店舗1号店として群馬県太田市にオープン。
    • 12月 - パワーモール前橋みなみに北関東最大級のショッピングモールとして群馬県前橋市にオープン。
  • 2011年(平成23年)4月 - 金秀商事とのフランチャイズ契約により、沖縄県初出店となるホームセンターかねひでサンプラザ糸満を転換出店。
  • 2012年(平成24年)10月 - 本社を埼玉県本庄市東富田(本庄早稲田駅前)へ移転[12]
  • 2013年(平成25年)7月 - 奈良県奈良市に奈良県初出店となる、カインズホーム奈良二名店がオープン。
  • 2014年(平成26年) - カインズ設立25周年。
    • 8月 - 企業キーメッセージを「くらしに、ららら。」に確定。
    • 10月13日 - CI(コーポレート・アイデンティティ)とCIロゴを「カインズホーム」から「カインズ」に変更。
  • 2016年(平成28年)
  • 2017年(平成29年)
  • 2018年(平成30年)6月27日 - テナント各社がコンセプトを共有して展開する商業施設「くみまちモールこじまた」が群馬県前橋市小島田にオープン。
  • 2019年令和元年)12月12日 - 令和元年東日本台風の洪水被害により、10月12日に1号店のカインズ栃木店が被災、店舗老朽化を理由に営業再開を断念し閉店した[11]。カインズ広報室は「すべての始まりである1号店は象徴的な、大事な存在だった」と述べた[13]。 なお同じく被災した長野県長野市の豊野赤沼店も、営業再開の目処が立たず2020年4月30日に閉店した。
  • 2020年(令和2年)
    • 6月11日 - オウンドメディア「となりのカインズさん」がオープン。
    • 9月10日 - 愛知県豊田市に豊田四郷店がオープンした。
    • 11月25日 - 群馬県伊勢崎市に現在のスーパーホームセンターの土台を築いた1号店である「伊勢崎店」がリニューアルオープン[14]。なお、このリニューアルにてこれまで親しまれてきた「CAINZ HOME DO IT YOURSELF」のロゴが「CAINZ」へ更新された。
  • 2021年(令和3年)
  • 2022年(令和4年)

歴代社長[編集]

店舗外観[編集]

閉鎖した店舗[編集]

不祥事[編集]

二重価格表示[編集]

2021年令和3年)8月3日、静岡県は同県内全店舗において通常時よりも安く販売しているように読み間違える不当な二重価格表示をしたとして、カインズに対し不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第7条1項に基づく措置命令を同日付で出した。店舗やセール開始日ごとに集計すると、2020年(令和2年)8月21日から2021年(令和3年)2月16日にかけて、1866点の値札の表示で違反を確認した事が報じられた。カインズも認めている[26][27]

リコール[編集]

自転車、ペット用餌、湯たんぽ、ライトなどカインズブランドの製品・食品について、複数の製品・食品に何らかの不具合が発生し、消費者庁にリコールが届けられている。なお、本情報は消費者庁[28]と公式サイト[29]でのみ消費者に呼びかけられていて、通販サイトや公式Twitterで呼びかけられることはない。

主なグループ会社[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 「閉鎖した店舗」の項目の通り旧「いせやホームセンター」→「カインズホーム」として燕市への出店歴があるため企業としては再出店、現「カインズ」業態としては初出店となる。
  2. ^ これにより、七大都市圏に最低でも1店舗の出店が達成。
  3. ^ 福島県中通りを中心に「みどり書房」などを展開している株式会社MIDORIのフランチャイズ

出典[編集]

  1. ^ a b 新たな DIY 文化の共創に向けて カインズとハンズ、パートナーとして活動をスタート(カインズ・東急ハンズ 2022年3月31日)
  2. ^ オートアールズがカインズグループの一員として 新たなスタート(株式会社オートアールズプレスリリース)(2022年5月6日、2022年5月10日閲覧)
  3. ^ 2019年度のホームセンター業界、売上高トップはカインズに 4.7%増の4410億円” (日本語). ダイヤモンド・チェーンストア・オンライン. ダイヤモンド社 (2020年6月3日). 2020年11月20日閲覧。
  4. ^ カインズがめざす新たな小売業のかたち PB戦略から見える業態の垣根を越えた方向性” (日本語). ダイヤモンド・オンライン. ダイヤモンド社 (2009年8月25日). 2012年10月1日閲覧。
  5. ^ オリジナル商品はなんと1万3000点! カインズの「モノ作りの秘密」を「買うべき逸品たち」と一緒に詳かに”. GetNavi Web (2019年12月31日). 2020年1月16日閲覧。
  6. ^ カインズ/埼玉に「くみまちモールあさか」イトーヨーカドーなど30店開業流通ニュース 2020年10月29日 2020年12月19日閲覧)
  7. ^ ついに首都圏初上陸!カインズの「Style Factory」はどのように進化したか?ダイヤモンド社 2020年8月28日 2022年2月6日閲覧)
  8. ^ カインズ/表参道に情報発信、研究開発拠点となる「カフェ」流通ニュース 2020年6月10日 2022年2月6日閲覧)
  9. ^ カインズが「東急ハンズ」買収 都市部のDIY市場を取り込む(WWD Japan  2021年12月22日 2022年2月6日閲覧)
  10. ^ となりのカインズさん編集部: “となりのカインズさん | ホームセンターを遊び倒すメディア” (日本語). となりのカインズさん. となりのカインズさん編集部. 2020年10月20日閲覧。
  11. ^ a b c 「カインズ大平店」営業再開と「カインズ栃木店」閉店のお知らせ (PDF)”. 株式会社カインズ (2019年12月12日). 2019年12月14日閲覧。
  12. ^ “カインズ、10月本庄に本社移転 自社開発商品を強化”. 埼玉新聞. (2012年6月15日). http://www.saitama-np.co.jp/news09/15/05.html 2012年10月1日閲覧。 
  13. ^ “【台風19号】カインズ栃木店、閉店決定 老朽化も影響、再開断念”. 下野新聞. (2019年12月13日). https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/255355 2020年3月25日閲覧。 
  14. ^ 株式会社ロジスティクス・パートナー. “カインズ/群馬県の旗艦店「カインズ伊勢崎店」刷新、完全ワンフロア化”. 流通ニュース. 2020年11月19日閲覧。
  15. ^ ファーストグループとの資本業務提携のお知らせ”. 株式会社カインズ. 2022ー01ー13閲覧。
  16. ^ 新たなDIY文化の共創に向けて カインズと東急ハンズはパートナーへ”. 株式会社カインズ. 2021ー12ー22閲覧。
  17. ^ オートアールズがカインズグループの一員として 新たなスタート(オートアールズ 2022年5月6日)
  18. ^ カインズとカヤックが資本業務提携、新たなパートナーに(カインズ 2022年5月23日)
  19. ^ カインズ、プライステックのハルモニアと資本業務提携” (日本語). 小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン. 2022年12月28日閲覧。
  20. ^ 「商工ニュース【会津若松】カインズホーム会津若松店がオープン」『福島民報縮刷版』1990年12月21日443頁(朝刊11面)、統合版。
  21. ^ 「カインズ会津若松店 2021年7月15日(木)グランドオープン」”. PR TIMES. 2021年7月11日閲覧。
  22. ^ 「会津若松の再開発地にカインズが出店へ」”. 日本経済新聞社. 2021年7月11日閲覧。
  23. ^ 福島県令 第305号(令和4年7月8日金曜日)”. 福島県. 2022年9月23日閲覧。
  24. ^ 令和4年度法第11条第3項(継承)令和4年7月8日現在”. 福島県. 2022年9月23日閲覧。
  25. ^ 8月25日(土)カインズホーム北本店がオープンいたします。
  26. ^ 静岡県の措置命令に基づくお知らせとお詫び”. 株式会社カインズ (2021年8月3日). 2021年8月21日閲覧。
  27. ^ “カインズに静岡県が措置命令 テレビなど通常時より安く見せかけ”. 毎日新聞. (2021年8月21日). https://mainichi.jp/articles/20210821/k00/00m/040/030000c 2021年8月21日閲覧。 
  28. ^ Google>サイト指定:消費者庁 「カインズ」
  29. ^ カインズ>お知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]