名鉄協商

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名鉄協商株式会社
Meitetsu Kyosho CO.,LTD.
Sumitomo Life Nagoya Building-1.jpg
本社が入居する住友生命名古屋ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
450-8618
愛知県名古屋市中村区名駅南二丁目14番19号 住友生命名古屋ビル10階
北緯35度9分55.5秒
東経136度53分11秒
座標: 北緯35度9分55.5秒 東経136度53分11秒
設立 1967年昭和42年)2月24日
(ニッポンレンタカー中部株式会社)
業種 卸売業
法人番号 3180001033061
事業内容 流通事業、不動産事業、駐車場事業など
代表者 代表取締役社長 髙橋健治
資本金 7億2,000万円
売上高 253億円(2012年3月)
従業員数 197名(2012年3月31日現在)
主要株主 名古屋鉄道(株) 100%
外部リンク http://www.mkyosho.co.jp/
テンプレートを表示

名鉄協商株式会社(めいてつきょうしょう、: Meitetsu Kyosho CO., LTD.)は、愛知県岐阜県を中心に駐車場事業をはじめ、レストラン事業など各種事業を展開する企業で、名古屋鉄道の子会社である。1971年(昭和46年)に創業。

概要[編集]

  • 名古屋鉄道の駅を中心に駐車場を多く構えるが、大垣駅多治見駅などJRの駅周辺にも名鉄協商の駐車場は存在する。
  • 2007年11月現在、東海三県をはじめ、静岡・長野・石川・滋賀・奈良県・大阪府に駐車場事業を展開している。
  • 子会社として、BMW JAPANの正規ディーラーである「名鉄AUTO」がある。

沿革[編集]

  • 1967年昭和42年)2月24日 - 「ニッポンレンタカー中部株式会社」として設立。
  • 1976年(昭和51年)8月31日 - 「名鉄協商株式会社」に商号を変更。同年9月9日、レンタカー事業部門を子会社として分離独立しニッポンレンタカー中部株式会社(現 ニッポンレンタカー名鉄株式会社)を設立。
  • 1987年(昭和62年)12月21日 - 株式会社名鉄AUTOを設立。
  • 2005年平成172年)2月 - 子会社である株式会社名鉄ホームセンターを精算。[1]
  • 2008年(平成20年)10月 - 株式会社ケイビーエスオート(旧・岐阜バス自動車販売株式会社)[2]の株式を取得。
  • 2009年(平成21年)11月9日 - カーシェアリング事業に参入。「名鉄協商カーシェア カリテコ」のサービスを開始。

駐車場を展開する主な駅[編集]

2011年8月現在

名鉄線[編集]

名鉄以外の路線[編集]

事業所[編集]

連結子会社[編集]

  • 株式会社名鉄AUTO
  • 株式会社ケイビーエスオート

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 親会社である名古屋鉄道株式会社による子会社解散のお知らせ
  2. ^ 岐阜乗合自動車の子会社であった旧・株式会社ケイビーエスオートは解散済み。現在のケイビーエスオートは旧・ケイビーエスオートの事業継承のため新設された岐阜バス自動車販株式会社が2008年9月30日に商号を変更したものである。
  3. ^ 2011年のラジオCMでは「だけでもいっぱいあります」とナレーションされている。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]