主役はキミだ!わんだほキッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主役はキミだ!わんだほキッズ
ジャンル 教養番組
出演者 松尾陽介
加藤歩
ナレーター 藤本晶子
製作
プロデューサー 伊藤順子
水田尚孝
伊藤真保
渡辺克彦
戸谷泰治
制作 東海テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
土曜11:25枠時代(第1期)
放送期間 2010年10月2日 - 2011年9月17日
放送時間 土曜 11:25 - 11:40
放送分 15分
土曜11:20枠時代
放送期間 2011年10月1日 - 2013年3月30日
放送時間 土曜 11:20 - 11:35
放送分 15分
土曜11:25枠時代(第2期)
放送期間 2013年4月6日 - 2014年3月29日
放送時間 土曜 11:25 - 11:40
放送分 15分

主役はキミだ!わんだほキッズ』(しゅやくはキミだ わんだほキッズ)は、フジテレビ系列局の一部で放送されていた東海テレビ製作の教養番組[1]である。製作局の東海テレビでは2010年10月2日から2014年3月29日まで放送。

概要[編集]

ダンスや歌や物真似など、何らかの特技を持っている子供たちを紹介していた番組。東海3県在住の子供たちが多く出演していたが、この番組は石川テレビ福井テレビでも放送されていたため、北陸地方から来る子供もいた。

司会は地元東海地方出身のザブングルが、ナレーターは東海テレビアナウンサーの藤本晶子が務めていた。ほか、毎週ゲストを招いていた。収録は、東海テレビ本社内のスタジオと東海3県各地の小学校で行われていた。

前番組『夢のちから』から引き続き、東海テレビと石川テレビでは名鉄グループ単独提供で放送されていた。番組は2011年4月2日から字幕放送を行い、同年6月18日からは番組連動データ放送も行っていた。石川テレビも当初はデータ放送を行っていたが、2011年9月17日放送分をもって終了し、以後は字幕放送のみを実施していた。

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:伊藤順子、水田尚孝、伊藤真保、渡辺克彦(以上東海テレビ)、戸谷泰治(東海テレビプロダクション)
  • ディレクター:戸谷泰治(東海テレビプロダクション)

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
中京広域圏 東海テレビ(THK) フジテレビ系列 土曜 11:25 - 11:40 (2010年10月2日 - 2011年9月17日)
土曜 11:20 - 11:35 (2011年10月1日 - 2013年3月30日)
土曜 11:25 - 11:40 (2013年4月6日 - 2014年3月29日)
製作局
石川県 石川テレビ(ITC) 土曜 11:25 - 11:40 (2010年10月2日 - 2013年3月30日)
土曜 11:30 - 11:45 (2013年4月6日 - 2014年3月29日)
同時ネット → 5分遅れ → 同時ネット → 5分遅れ
福井県 福井テレビ(FTB) 土曜 11:25 - 11:40[2](2010年10月16日 - 2012年3月24日) 14日遅れ → 28日遅れ

脚注[編集]

  1. ^ 東海テレビ公式サイトでは情報・教養系に、EPGではドキュメンタリー・教養系に分類されていた。
  2. ^ 原則。同時間帯で『わんだふるタイム』が放送される月末週や、直前の『座・タイムリーふくい』が70分に拡大する週には放送を休止していた。休止せずに別の時間帯での振替放送になる場合、土曜午後の再放送枠などを使って放送されていた。

外部リンク[編集]

東海テレビ 土曜11:25枠 → 土曜11:20枠 → 土曜11:25枠
前番組 番組名 次番組
夢のちから
(2006年4月1日 - 2010年9月11日)
主役はキミだ!わんだほキッズ
(2010年10月2日 - 2014年3月29日)
祭人魂
(2014年4月5日 - )