金沢スカイホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ANAホリデイ・イン金沢スカイ
ANAホリデイ・イン金沢スカイ(高層部)
ANAホリデイ・イン金沢スカイ(高層部)
ホテル概要
正式名称 ANAホリデイ・イン金沢スカイ
ホテルチェーン 名鉄ホテルグループ
IHGANAホテルズ
運営 株式会社金沢スカイホテル
所有者 名鉄プロパティ
前身 金沢スカイホテル
階数 10 - 18階
レストラン数 2軒
部屋数 101室
駐車場 620台
開業 1974年
改装 2014年3月1日
最寄駅 金沢駅
所在地 〒920-0855
石川県金沢市武蔵町15番1号
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

株式会社金沢スカイホテル(かなざわスカイホテル)は、石川県金沢市武蔵ヶ辻地区でシティホテルの「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」を経営する日本の企業[1]

2014年2月28日までのホテル名は、法人名と同じ金沢スカイホテルであった[2]名鉄グループの名鉄プロパテイが土地および建物を所有し[3]名古屋鉄道株式の96%を保有している。

概要[編集]

名古屋鉄道グループのホテル運営ノウハウを活用したシティホテルで、系列の地元資本北陸鉄道との合弁での運営。同じビル内にグループ企業のめいてつエムザがあり、1974年の開業当時は金沢一の高層ホテルであった。

2014年3月1日に、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンに運営を委託し「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」に名称が変更[4]。名鉄グループのホテルでは初めてとなる「ホリデイ・イン」ブランドで、金沢市では金沢駅前の「ANAクラウンプラザホテル金沢」に続き2軒目のANAブランドのホテルとなった。IHG・ANA・ホテルズグループジャパンと法人の金沢スカイホテルが運営委託契約を結び[5]、法人である金沢スカイホテルは同ホテルの経営を継続する[1]

所在地[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “新社長に拝郷氏 金沢スカイ経営会社”. 北國新聞 (北國新聞社). (2014年5月10日)
  2. ^ “ANAホリデイ・イン金沢スカイが営業開始”. 北國新聞 (北國新聞社). (2014年3月2日)
  3. ^ 外資系に運営委託 金沢スカイホテル - 北國新聞 2013年10月1日
  4. ^ “1日からANAホリデイ・イン金沢スカイ”. 北國新聞 (北國新聞社). (2014年3月1日)
  5. ^ “来月から「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」に”. 北國新聞 (北國新聞社). (2014年2月7日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]