ビーバートザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ビーバートザン
Beavertozan Co.,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ビーバートザン
本社所在地 日本の旗 日本
243-0013
神奈川県厚木市泉町1-1
小田急厚木ホテルビル5F
設立 2001年4月20日
業種 小売業
事業内容 ホームセンターの運営
代表者 代表取締役社長 榊枝守
資本金 4億5千万円
売上高 80億2700万円(2016年3月期)
営業利益 100万円(2016年3月期)
純利益 △2億2800万円(2016年3月期)
純資産 15億2900万円(2016年3月31日現在)
総資産 45億700万円(2016年3月31日現在)
従業員数 122名
主要株主 コーナン商事(株) 100%
外部リンク http://www.beavertozan.com/
テンプレートを表示

ビーバートザンは、ホームセンター運営企業で、コーナン商事の100%子会社。

概要[ソースを編集]

本社は神奈川県厚木市に所在する。屋号も「ビーバートザン」を名乗る。

箱根登山鉄道小田急電鉄の直系子会社化された時に、箱根登山鉄道の一部門だったDIY業を小田急電鉄に移管。同時に伊藤忠商事の資本参加を得て運営するようになる。2010年2月1日に小田急ポイントカード加盟店となった。

2017年5月31日付けで同業大手のコーナンが小田急電鉄から株式を取得し、同社の100%子会社となった。但し屋号の変更は行わず[1][2]、小田急ポイントカードも引き続き利用できる[3]

店舗[ソースを編集]

2017年5月現在では小田急沿線を中心に「ビーバートザン」7店舗、「ビーバープロ」4店舗を展開している。出店店舗の詳細情報は公式サイト「店舗案内」を参照。

ポイントカード[ソースを編集]

グリーンスタンプと提携したビーバークラブポイントカードを発行していたが、2010年2月1日に小田急ポイントカードサービス開始に伴い、2010年1月31日をもって取り扱いを終了した。

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 株主(親会社)の変更に関するお知らせ ビーバートザン 2017年4月11日
  2. ^ 株式の取得(子会社化)に関するお知らせコーナン商事 2017年4月11日
  3. ^ 小田急ポイントカードビーバートザン

外部リンク[ソースを編集]