アークランズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:アークランズに社名変更後の本社外観の画像提供をお願いします。2022年9月
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:アークランズに社名変更後の関東本部外観の画像提供をお願いします。2022年9月
アークランズ株式会社
ARCLANDS CO.,LTD.
Arcland Sakamoto head.jpg
アークランズ本社(新潟県三条市)
(アークランドサカモト本社時代の2008年4月に撮影。)
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社
市場情報
東証プライム 9842
2003年2月21日上場
本社所在地 日本の旗 日本
955-8501
新潟県三条市上須頃445番地[1]
設立 1970年昭和45年)7月1日
(株式会社坂本産業)[1]
業種 小売業
法人番号 4110001013829 ウィキデータを編集
事業内容 ホームセンター
代表者 坂本勝司代表取締役会長CEO
坂本雅俊(代表取締役副会長)
坂本晴彦(代表取締役社長COO[2]
資本金 64億62百万円
発行済株式総数 4,138万1,686株
売上高 連結:3,571億9,000万円
単独:830億2,700万円
(2022年2月期)
営業利益 連結:209億1,900万円
単独:83億8,100万円
(2022年2月期)
純利益 連結:163億9,300万円
単独:64億4,200万円
(2022年2月期)
純資産 連結:1,074億300万円
単独:728億1,500万円
(2022年2月20日現在)
総資産 連結:3,717億6,900万円
単独:1,838億8,700万円
(2022年2月現在)
従業員数 連結:13,065人
(2022年2月現在)
決算期 2月20日
主要株主 (有)武蔵 9.52%
(2020年2月20日現在)
主要子会社 アークランドサービスホールディングス(株) 55.0%
外部リンク https://www.arcland.co.jp/ja/index.html
テンプレートを表示

アークランズ株式会社: ARCLANDS CO.,LTD.[3])は、新潟県三条市に本社を置き、ホームセンターチェーンホームセンタームサシ」「ビバホーム」を展開する企業である。グループ全体で全国にホームセンター事業を展開している。かつての社名は株式会社坂本産業→アークランドサカモト株式会社である。

概要[編集]

1952年、金物類の卸業として創業。1978年、ホームセンター1号店を新潟市に開店した。2022年現在、「ホームセンタームサシ」「ビバホーム」を東北、関東甲信越、北陸、関西、に展開する。またホームセンター以外に小売事業としては食品スーパー「ムサシ食品館」、ペットショップ、アート・クラフト専門店を運営する。インターネット通信販売も行っている。

このほか卸売事業、リフォーム事業、フィットネス(JOYFIT・FIT365のフランチャイズ店)、店舗開発に関する不動産事業を手掛ける。

子会社で、とんかつ専門店「かつや」などを傘下に持つアークランドサービスホールディングスは、アークランズの外食事業部門が分社独立したものその後事業会社を分割、持株会社となった。

沿革[編集]

  • 1952年昭和27年) - 坂本商会として金物卸を創業[1][注 1]
  • 1970年(昭和45年)7月1日 - 「株式会社坂本産業」として法人化[1]
  • 1973年(昭和48年) - DIY、ホームセンター業界へ参入。
  • 1978年(昭和53年)5月 - ホームセンター1号店を新潟市青山(現在の西区青山)に開店[注 2]。当時の商号表記は「ホームセンター武蔵」で、武蔵坊弁慶をモデルにしたマスコットキャラクターが存在した。また、数字の「634」を語呂合わせでムサシと読むため一時期は店舗の看板にも使用されていた。
  • 1986年(昭和61年)4月 - 外食事業部を設ける[4]
  • 1987年(昭和62年)12月 - 株式会社武蔵を吸収合併。会社名をアークランドサカモトに変更。
  • 1989年平成元年)9月 - 株式を社団法人日本証券業協会へ店頭売買銘柄として登録する。
  • 1992年(平成4年)6月 - ホームセンター県外出店1号店「ホームセンタームサシ遊佐店」(山形県飽海郡遊佐町)を開店。
  • 1993年(平成5年)
    • 3月 - 外食事業部を分社独立するため新たにアークランドサービス株式会社(現・アークランドサービスホールディングス株式会社)を設立。
    • 7月 - 外食事業部の営業をアークランドサービス株式会社に譲渡し分社する[1]
    • 7月 - スーパーセンター1号店「スーパーセンタームサシ長岡店」(新潟県長岡市)を開店。
    • 11月 - 自社ホームセンターに隣接する複合商業施設「アークプラザ長岡」の管理運営を行うデベロッパー事業に取組む。
  • 1994年(平成6年)
    • 1月 - 子会社ランドジャパン株式会社を設立[1]
    • 7月 - 物流部門をランドジャパン株式会社に譲渡し分社独立する[1]
    • 3月 - 富山県内1号店となる「ホームセンタームサシ氷見店」を開店。
  • 2003年(平成15年)3月 - 東京証券取引所市場第二部上場(証券コード:9842)。
  • 2004年(平成16年)
    • 3月 - 東京証券取引所市場第一部指定。
    • 10月- 関西1号店となる「ホームセンタームサシ姫路店」(兵庫県)を開店。同時に「アークオアシスデザイン姫路店」を開店。
  • 2005年(平成17年)10月 - 京都府内1号店となる「ホームセンタームサシ京都八幡店」を開店。同時に「アークオアシスデザイン京都八幡店」を開店。
  • 2007年(平成19年)
    • 4月 - 宮城県内1号店となる「ホームセンタームサシ仙台泉店を開店。同時に「アークオアシスデザイン仙台泉店」を開店。
    • 8月 - 子会社アークランドサービス株式会社がジャスダック証券取引所(現:東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式上場。
  • 2008年(平成20年)
    • 2月 - 子会社宮元屋ムサシ株式会社を吸収合併する。
    • 6月 - 宮城県に「ホームセンタームサシ名取店」を開店。
    • 9月 -「JOYFUL-2新潟店」の店名を「アークオアシスデザイン新潟店」に変更。
  • 2010年(平成22年)7月 - フードデポ新潟店の店名を「ムサシ食品館新潟店」に変更。
  • 2011年(平成23年)
    • 2月20日 - 子会社ランドジャパン株式会社を吸収合併する。
    • 3月11日 - 東日本大震災で仙台泉店、名取店が被災。
    • 10月 - 大阪府内1号店となる「ホームセンタームサシ貝塚店」を開店。
  • 2012年(平成24年)
    • 10月 - 長野県内1号店となる「ホームセンタームサシ長野南店」を開店。
    • 11月 - 福井県内1号店となる「ホームセンタームサシ丸岡店」を開店。
  • 2014年(平成26年)6月 - 子会社アークランドサービス株式会社が東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更。
  • 2016年(平成28年)7月 - 子会社アークランドサービス株式会社が持株会社となり、アークランドサービスホールディングス株式会社に商号変更。
  • 2019年(平成31年/令和元年)
    • 8月 - 関東第1号店となる「ホームセンタームサシ久喜菖蒲店」を開店。
    • 9月 - ヴァ―テックスよりジョイフィット事業を承継[5]
  • 2020年(令和2年)- 同業のLIXILビバとの間で資本業務提携を締結した上で、TOBなどによって同社を子会社化した[2][6][7]
  • 2022年(令和4年)- 完全子会社の株式会社ビバホームを同年9月1日付で吸収合併することを発表[8]。同時に社名をアークランズに変更[9]。旧ビバホーム本社(さいたま市)を関東本部とする。

展開する店舗[編集]

ホームセンタームサシ両津店
ホームセンタームサシ浦佐店(現在はフランチャイズを解消しており、ホームセンターウラサに改称して営業している。)
  • 2022年9月現在、ホームセンタームサシ、ビバホームを合わせて 241店舗を展開(うち海外2店舗)。
  • 「ホームセンタームサシ」を宮城県・山形県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・埼玉県・京都府・大阪府・兵庫県に展開する(2021年4月現在)[10]。現行店舗については、ホームセンタームサシ 店舗情報を参照。
  • ムサシ直営店47店舗、FC店舗7店舗、流通センター2ヶ所(2020年現在)

店舗一覧(※はビバホーム系列)[11]

  • ホームセンター - ホームセンタームサシ、ビバホーム※、スーパービバホーム※
  • スーパーマーケット - ムサシ食品館
  • ペットショップ - ニコペット
  • アート&クラフト専門店 - アークオアシス、ヴィシーズ※
  • リフォーム - アークスタイル、リフォ-ム&デザインセンター※
  • フィットネス - JOYFIT、FIT365

関連項目[編集]

  • 富士屋 - 福井県鯖江市のスーパー。自社のカーペンター(ホームセンター)をムサシFC加盟に伴いムサシへブランド変更。
  • コメリ - 同じ業種(ホームセンター)、同じ発祥市(新潟県三条市)で比較されやすいライバルチェーン。
  • ひらせいホームセンター - 同じく新潟県の企業で「ひらせいホームセンター」を展開する企業。
  • ジョイフル本田 - 当社が筆頭株主となっている。
  • ジョイフルエーケー - 北海道で展開するホームセンター運営企業。当社とジョイフル本田とキムラ3社の出資により設立された持分法適用会社。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 主力とはしていないが卸業務自体は現在も存続している。
  2. ^ 現在は閉店し更地になり、土地も売却されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 1325 
  2. ^ a b “アークランドサカモト社長に坂本晴彦氏”. 日経電子版. 日本経済新聞社. (2020年6月9日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60155440Z00C20A6XXA000/ 2020年6月10日閲覧。 
  3. ^ アークランドサカモト株式会社 定款 第1章第1条
  4. ^ 会社概要”. アークランドサービスホールディングス. 2021年4月19日閲覧。
  5. ^ “会社分割(簡易吸収分割)による事業の承継に関するお知らせ” (プレスリリース), アークランドサカモト株式会社, (2019年7月16日), https://www.arcland.co.jp/ja/ir/news/news-5425097492025548539/main/0/link/1563257164.pdf 2020年10月2日閲覧。 
  6. ^ “株式会社LIXILビバ株式に対する公開買付けの開始のお知らせ” (プレスリリース), アークランドサカモト株式会社, (2020年6月9日), https://www.arcland.co.jp/ja/ir/news/news7331757608259920647/main/0/link/1591686011.pdf 2021年4月19日閲覧。 
  7. ^ “資本業務提携契約の締結に関するお知らせ” (プレスリリース), アークランドサカモト株式会社, (2020年6月9日), https://www.arcland.co.jp/ja/ir/news/news-559512839120260442/main/0/link/1591685967.pdf 2021年4月19日閲覧。 
  8. ^ ビバホームを22年9月に吸収合併” (日本語). 新潟日報デジタルプラス. 2022年3月18日閲覧。
  9. ^ “アークランドサカモト、ビバホームと合併し新商号「アークランズ」へ” (プレスリリース), アークランドサカモト株式会社, (2022年8月31日), https://www.arcland.co.jp/ja/ir/news/auto_20220830526036/pdfFile.pdf 2022年9月1日閲覧。 
  10. ^ 店舗情報”. ホームセンタームサシ. 2021年4月19日閲覧。
  11. ^ 店舗ネットワーク”. アークランドサカモト. 2021年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]