ハイライフサントク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハイライフサントクは、かつて千葉県香取市(営業当時は佐原市)を中心に千葉県・茨城県に展開していたホームセンターである。

概要[編集]

佐原にあった自動車電装品販売の三徳商会が1970年代後半に始めたホームセンターで、佐原・銚子・鹿島など千葉県東総地域を中心に展開していった。

品揃えはカー用品・自転車用品・家電品・日用品が中心であった。1980年代になると、ベスト電器のエリアフランチャイズも行うようになり、ほとんどの店の近くにはベスト電器が併設されていた。また、佐原店においてはベストオート(ロゴもベスト電器そっくりだったが関連会社では無い)の名でバイクとその用品も販売していた。

しかし、バブル崩壊後の競争激化で経営が行き詰まるようになり、1996年頃までに全店閉鎖し、翌年倒産した。

店舗[編集]

1996年の閉店まで展開していた店舗のみ

  • 千葉都町店
  • 佐原店
  • 鹿島店
  • 銚子店
  • 旭店
  • 東金店
  • 茂原店
  • おゆみ野店