ホームセンターサンコー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
DCMホールディングス > DCMダイキ > ホームセンターサンコー
株式会社ホームセンターサンコー
Homecenter Sanko Company, Limited
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
862-0901
熊本県熊本市東区東町二丁目1番15号
設立 1986年昭和61年)6月3日
業種 小売業
法人番号 9330001004223
代表者 矢野健治(代表取締役社長)
資本金 4億9,500万円
売上高 138億円(2007年3月期)
従業員数 660名(2008年3月末)
主要株主 DCMダイキ株式会社 82.5%
関係する人物 中山耕吉(元社長)
外部リンク http://www.hc-sanko.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ホームセンターサンコーは、熊本県熊本市に本社を置き、熊本県・福岡県ホームセンターなどを展開する企業。

概要[編集]

元々は九州産交グループの一員だったが、イエローハットに全株式を譲渡した。しかし、2008年(平成20年)3月、同社は「市場が異なり相乗効果が少ない」との理由でホームセンター大手のダイキ(現・DCMダイキ)へ株式譲渡を発表。現在はダイキ株式会社の傘下である。

1979年の創業から長きに渡り「ホームセンターサンコー」の店舗名において運営されてきたが、2013年に親会社と同名である「ホームセンターダイキ」に店舗名が変更されている。ただし、店舗名は変更されたものの、会社としてのホームセンターサンコーは存続しており、引き続き従来からの全店舗を運営している[1][2]。また店舗名が変更後も、サンコー時代から放映されているテレビCMは、店舗名を差し替えて引き続き放映されている他、同様にテレビCMや店内で流れるCMソングも店舗名を差し替えて引き続き使用されている。

ちなみに、2004年(平成16年)まで香川県内でホームセンターを営んでいた金属加工業のサンコー株式会社(高松市、店舗ブランドは「パルサンコー」)との関連は一切ない。ダイキにホームセンター事業を売却した点のみ共通している。

沿革[編集]

  • 1979年(昭和54年)10月6日 - 九州産交の一部門であるホームセンター部門を設置。同年1号店オープン。
  • 1986年(昭和61年)6月3日 - 九州産交から独立。株式会社ホームセンターサンコー設立。
  • 2000年(平成12年) - 九州産交が保有していたサンコーの全株式をイエローハットに譲渡。
  • 2003年(平成15年) - 日進クリエートホームセンターメイトを運営)と業務提携。
  • 2008年(平成20年)6月2日 - サンコーの発行済み株式82.5%を取得していたイエローハットはホームセンターのダイキ株式会社へ株式譲渡。ダイキ株式会社の子会社として、DJグループ(現・DCMグループ)の一員となる。
  • 2013年(平成25年)6月26日 - 店舗名の変更を発表。7月1日より順次看板の付け替え工事を行い、「ホームセンターダイキ」「ダイキペット&グリーン」等となる。

店舗[編集]

展開している店舗[編集]

  • ホームセンターダイキ(旧・ホームセンターサンコー) 13店舗(熊本県11店舗・福岡県2店舗)
  • ダイキペット&グリーン(旧・サンコーペット&グリーン) 4店舗 ※1
  • ダイキリフォーム(旧・サンコーリフォーム/サンコーホームイング) 4店舗 ※2
  • ダイキ自転車館(旧・サンコー自転車館) 3店舗 ※3
  • ダイキ産直市(旧・サンコー産直市) ※4

熊本県[編集]

福岡県[編集]

閉店した店舗[編集]

佐賀県[編集]

熊本県[編集]

  • 熊本市 - ペット&グリーン東バイパス店(別館店、2015年4月23日に閉店→ダイキ店内に統合)現在はスーパーマーケットみはやら東バイパス店となっている。
  • 宇土市 - 宇土店(宇土シティモール内、2015年9月30日に閉店)
  • 天草市 - 本渡店(2016年12月末日を以って閉店)

福岡県[編集]

テレビ・ラジオ提供番組[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ホームセンターサンコー「店名変更に関するお知らせ」 平成25年6月26日
  2. ^ MSN産経ニュースサンコーが「ダイキ」店名変更 熊本」平成25年6月22日

外部リンク[編集]