トラスコ中山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トラスコ中山株式会社
TRUSCO NAKAYAMA CORPORATION
Trusco Fiorito Bild..JPG
東京本社(トラスコフィオリートビル)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9830
1996年3月1日上場
大証1部(廃止) 9830
1996年3月1日上場
略称 TRUSCO
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋四丁目28番1号
設立 1964年(昭和39年)3月2日
(中山機工株式会社)
業種 卸売業
法人番号 5120001108073
事業内容 機械工具、物流機器、環境安全用品等の卸売業
自社ブランドTRUSCOの企画開発
代表者 代表取締役社長 中山哲也
資本金 50億2,237万円
発行済株式総数 6,600万8,744株
売上高 1,950億96百万円
経常利益 145億81百万円
純利益 101億73百万円
総資産 1,473億63百万円
従業員数 1,493人
決算期 12月31日[1]
主要株主 NSホールディングス 11.06%
(中山興産から商号変更[2]
大同商事 8.26%
中山視覚障害者福祉財団 6.06%
主要部門 事業内容参照
関係する人物 中山注次(創業者)
外部リンク www.trusco.co.jp
特記事項:2017年12月現在
テンプレートを表示

トラスコ中山株式会社(トラスコなかやま、TRUSCO NAKAYAMA CORPORATION)は、工具や屋外作業現場用機具専門の卸売企業。プライベートブランドTRUSCO」を35,400アイテム(2014年3月31日現在)展開する。創業者は中山注次。

創業55周年の2014年3月、本社機能を大阪市西区から東京都港区に移転し、登記上の本店も東京に変更された[3]。第52期より決算期3月31日が12月31日に変更となった[1]

概要[編集]

工場等で使用される機械・工具等の生産用副資材(プロツール)の専門商社。「がんばれ!!日本のモノづくり」を企業メッセージとし、プロツールの供給を通して社会に寄与することを目指すとしている。なお、トラスコ中山のトラスコとは、「TRUST(信頼)+ COMPANY(企業):信頼を生む企業」の造語である。

沿革[編集]

事業内容[編集]

取扱商品[編集]

  • 切削工具
  • 工事用品
  • ハンドツール
  • 物流保管用品
  • オフィス住設用品
  • 生産加工用品
  • 作業用品
  • 環境安全用品
  • 研究管理用品

主なプライベートブランド商品[編集]

  • 小型樹脂台車こまわり君
  • 軽量樹脂製運搬車カルティオ
  • 大型樹脂製運搬車カルティオビッグ オフロード
  • 全閉式工場扇
  • スケルトンカラーコンテナ スケルコン
  • ホースリール
  • 回転モップ

拠点[編集]

本社

  • 東京本社:港区新橋四丁目28番1号トラスコフィオリートビル
  • 大阪本社:大阪市西区新町一丁目34番15号トラスコグレンチェックビル

支店:76か所

  • 札幌支店
  • 八戸支店
  • 仙台支店
  • 秋田支店
  • 郡山支店
  • 水戸支店
  • つくば支店
  • 鹿島支店
  • 宇都宮支店
  • 小山支店
  • 幸手支店
  • 熊谷支店
  • 伊勢崎支店
  • 大宮支店
  • 新潟支店
  • 新潟北支店
  • 千葉支店
  • 松戸支店
  • 城南支店
  • 板橋支店
  • 八王子支店
  • 東京支店
  • 江戸川支店
  • 厚木支店
  • 川崎支店
  • 湘南支店
  • MROサプライ東京支店
  • HC東京第一支店
  • HC東京第二支店
  • 通販東京第一支店
  • 通販東京第二支店
  • 岡谷支店
  • 上田支店
  • 富山支店
  • 金沢支店
  • 福井支店
  • 富士支店
  • 静岡支店
  • 浜松支店
  • 名古屋支店
  • 岡崎支店
  • 小牧支店
  • 刈谷支店
  • 名城支店
  • 四日市支店
  • MROサプライ神戸支店
  • 竜王支店
  • 京都支店
  • 大阪支店
  • 南大阪支店
  • 寝屋川支店
  • 東大阪支店
  • 北大阪支店
  • 姫路支店
  • 神戸支店
  • 明石支店
  • 和歌山支店
  • HC大阪支店
  • 通販大阪支店
  • 米子支店
  • 岡山支店
  • 広島支店
  • 福山支店
  • 宇部支店
  • 周南支店
  • 高松支店
  • 徳島支店
  • 松山支店
  • 福岡支店
  • 小倉支店
  • 鳥栖支店
  • 長崎支店
  • 熊本支店
  • 大分支店
  • 鹿児島支店
  • 沖縄支店

物流センター:22か所

  • 久留米ストックセンター
  • 博多ストックセンター
  • 東大阪ストックセンター
  • 奈良ストックセンター
  • 岡山ストックセンター
  • プラネット北海道
  • プラネット東北
  • プラネット埼玉
  • プラネット北関東
  • プラネット東関東
  • プラネット東京
  • プラネット南関東
  • プラネット東海
  • プラネット名古屋
  • プラネット滋賀
  • プラネット大阪
  • プラネット神戸
  • プラネット山陽
  • プラネット九州
  • HC東日本物流センター
  • HC西日本物流センター
  • HC九州物流センター

海外現地法人:2か所

  • トラスコナカヤマ タイランド
  • トラスコナカヤマ インドネシア

テレビCM[編集]

一般消費者向けの製品はほぼ皆無なため、宣伝活動も企業の購買担当者向けのものが中心だが、テレビCMも少数ながら行っており、2017年時点では『ガイアの夜明け』(テレビ東京系列[6])→『知られざるガリバー〜消費者の知らないエクセレントカンパニー〜』(同)[5]の番組提供を行っている[7][8][9]

  • 2003年
    • スポットエアコン ペンギン篇
    • 信長と秀吉・ホトトギス篇
  • 2010年
    • 新型こまわり君 スケボー篇 (出演:富永沙織
  • 2011年
    • がんばれ!!日本のモノづくり 物流篇
  • 2014年
    • カルティオ 最高を追求するために篇
  • 2015年後半-
    • アイドルキャリー「weego」(トラスコ中山の女子社員がアイドルグループ「T-girls」として出演している。)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b (変更)「決算期(事業年度末)変更に関するお知らせ」の一部変更に関するお知らせ (PDF) - トラスコ中山開示情報(2013年5月22日付)
  2. ^ トラスコ中山コーポレートガバナンス (PDF) - 2013年6月10日付閲覧
  3. ^ a b c d 東京に新本社ビル トラスコ中山 大阪は存続、2本社制に - 日本産機新聞(2014年3月15日号)
  4. ^ 県有施設ネーミングライツ(命名権)愛称「トラスコ湘南大橋」に - タウンニュース平塚版(2010年3月18日号)
  5. ^ a b 知られざるガリバー〜消費者の知らないエクセレントカンパニー〜”. 番組情報/プレスルーム. トラスコ中山株式会社. 2017年10月1日閲覧。
  6. ^ ~2017年9月
  7. ^ 2017年10月~
  8. ^ 2018年9月までは日曜17:30-18:00に放送。2018年10月より土曜18:00-18:30に曜日・時間変更し番組継続中。
  9. ^ 日曜時代の2017年12月3日と12月31日は特番編成のためそれぞれ休止

関連項目[編集]

外部リンク[編集]