アマノ (ホームセンター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社アマノ
Supercenter Amano Goshono.jpg
スーパーセンターアマノ御所野店
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 アマノ
本社所在地 日本の旗 日本
010-0341
秋田県男鹿市船越字内子89番地
設立 1985年1月1日
業種 小売業
法人番号 5410001004012
事業内容 スーパーセンターの運営
代表者 代表取締役社長 天野良喜
資本金 4,000万円
外部リンク http://www.sc-amano.jp
テンプレートを表示

株式会社アマノは、秋田県男鹿市船越に本社を置くスーパーセンター (SuC) 業態の店舗を展開する企業。

概要[編集]

天野金物店として創業。1985年に法人化し有限会社天野金物店を設立。その後、ホームセンターであるホームプラザアマノを男鹿市船越に開業した。

1998年南秋田郡井川町の人家も少なく田畑に囲まれた地に、土地代を含む15億円を投じ店舗面積9,370㎡の東北初のSuCである井川店を開業した。同店は、郡部の人口密度の薄い大型商業施設の空白区に出店することで、他地域に流出していた地域の日常生活にかかわる消費をがっちり捕捉することをねらい設けた[1]2000年にホームプラザアマノもSuCに改装した。

2008年、知名度向上や県内他地域や県外への出店の足掛かりとすべく、秋田市御所野堤台国道13号線の近接地13,200㎡を都市再生機構から賃借しSuCの御所野店を開設した[2]

2010年に新社名を公募し、同年7月1日付でアマノと商号変更した。

2016年11月、移動スーパーを運営する「とくし丸」との業務提携に基づき、買い物弱者を支援しようと男鹿店を拠点に移動スーパー事業に参入。個人事業主がとくし丸の販売用トラックを所有し、アマノが供給する商品を販売する体制を構築した。また、これに先立ってアマノは男鹿市との間で地域住民の異変等に気づいたら、市に状況を連絡する「市民見守り協定」を締結した[3]

沿革[編集]

  • 1985年 - 有限会社天野金物店として設立。
  • 1985年 - 男鹿市船越にホームセンター、「ホームプラザアマノ」を開業。
  • 時期不明 - 有限会社から株式会社に組織変更し、株式会社天野金物に改称。
  • 1998年 - 東北地方初となるスーパーセンター業態の店舗、「スーパーセンターアマノ井川店」を井川町に開設。
  • 2000年 - 「ホームプラザアマノ」をSuC店舗に転換し、「スーパーセンターアマノ男鹿店」を開設。
  • 2008年 - 秋田市御所野堤台に「スーパーセンターアマノ御所野店」を開設。
  • 2010年 - 社名を株式会社天野金物より株式会社アマノへ改称。

展開店舗[編集]

  • スーパーセンターアマノ男鹿店 - 男鹿市船越字内子156番地
  • スーパーセンターアマノ井川店 - 南秋田郡井川町北川尻字新坂90番地1
  • スーパーセンターアマノ御所野店 - 秋田市御所野堤台一丁目5番1号

脚注[編集]

  1. ^ 「アマノ 秋田県井川町 スーパーセンター 安さと品ぞろえで商圏」『日経流通新聞』 1999年5月25日
  2. ^ 「秋田市に大型商業施設 天野金物、イオンと競合も」『日本経済新聞』 2007年4月12日
  3. ^ 「地域見守る移動スーパー 男鹿 買い物弱者支援」『読売新聞』秋田版 2016年11月23日

外部リンク[編集]