金秀グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金秀本社
KANEHIDE
金秀ビル
金秀ビル
種類 非公開企業同族経営
本社所在地 沖縄県那覇市旭町112-1
設立 1961年3月30日(57年前) (1961-03-30
業種 持株会社
法人番号 6360001000742
代表者 呉屋守將(会長)
呉屋守章(副会長)
松本眞一(社長)
資本金 1億円
発行済株式総数 6万1000株
売上高 増加 1055億円(2017年)
経常利益 減少 28億5300万円(2017年)
純利益 減少 10億900万円(2017年)
従業員数 単独:70人
所有者 呉屋家とその一族
主要子会社 金秀建設
金秀商事
金秀アルミ工業
金秀鋼材
金秀鉄工
金秀沖縄ピーシー
金秀興産
金秀鋼材
金秀興産
金秀バイオ
関係する人物 呉屋秀信(創業者)
外部リンク kanehide.co.jp
テンプレートを表示

金秀グループ(かねひでグループ)は、沖縄県の企業グループ。経営のとりまとめは、持株会社の金秀本社(同県那覇市)が行っている。

創業当時は鉄工業を営んだが、のちに他社の吸収・合併を繰り返し、総合建設業小売業保険代理業携帯電話販売代理業・リゾート施設の運営など事業を拡大している。

また、2018年5月現在、セブンイレブンの唯一の無出店県である沖縄県内において、沖縄現地法人である「セブン-イレブン・沖縄」と2019年に向けて複数店舗の出店に取り組んでいる。[1]

また金秀本社はラジオ沖縄の筆頭株主(27.63%)でもある。

沿革[編集]

  • 1947年5月25日 - 金秀鉄工所が創業。
  • 1971年 - 沖縄軽金属株式会社(現在の金秀アルミ工業株式会社)が発足。

主な事業[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]