セリア (100円ショップ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社セリア
Seria Co., Ltd.
Seria logo.svg
Headquarters of Seria.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2782
2003年9月上場
略称 Seria
本社所在地 日本の旗 日本
503-0934
岐阜県大垣市外渕2丁目38番地
北緯35度19分44.4秒
東経136度37分10秒
座標: 北緯35度19分44.4秒 東経136度37分10秒
設立 1987年10月20日
業種 小売業
事業内容 100円ショップ
代表者 河合映治(代表取締役社長)
資本金 12億78百万円
(2015年3月31日現在)
発行済株式総数 3792万株
(2015年3月31日現在)
売上高 1183億36百万円(2015年3月期)
営業利益 105億21百万円(2015年3月期)
純利益 67億20百万円(2015年3月期)
純資産 332億47百万円
(2015年3月31日現在)
総資産 511億60百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数 379名(外パートタイマー7,651名)(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社ヒロコーポレーション 30.06%
(2015年3月31日現在)
外部リンク www.seria-group.com
テンプレートを表示
セリア生活良品双葉店(サラダ館双葉店と併設)

株式会社セリアSeria Co., Ltd. )は、岐阜県大垣市に本社をおく100円ショップジャスダック上場(証券コード2782)。

概要[編集]

岐阜県大垣市を拠点に、全国展開する100円ショップ。クリーン・感謝・共有を理念に[1]、主力購買層である女性に特化した経営路線をとる。100円ショップ業界第2位で、全国に1,376店舗を展開する(2016年10月現在[2])。

2014年現在、設立以来連続で増収を確保する[3]。平成21年3月期決算で売上がキャンドゥを追い抜いた[4]

ブラント[編集]

ブランドプロミスは「Color the days - 日常を彩る。」 これは、「お客様の心に触れ、お客様の日常を彩るコトやモノとの出会いを、とことんまじめに追求すること」を約束するものとしている[5]

コンセプト[編集]

コンセプトは「100円ショップらしくない100円ショップ」としている。商品の取り扱い数を絞り込んで、付加価値の高い商品・実用性の高い商品を選定し、100円ショップにありがちな安価な粗悪品のイメージの払拭を図っている。落ち着きのある内装を基調とすることで、雑多な店内の雰囲気を払拭。ゆったりとした雰囲気の店内で、質の高い100円商品を買い物できることを最大の特色としている。

またIT化に積極的な姿勢であり、100円ショップ業界では比較的早くにPOSシステムが導入されている。

100円ショップ最大手の「ザ・ダイソー」や長らく業界2位だった「キャンドゥ」が、200円・500円など100円以上の商品の販売を展開している中、セリアは税抜き100円商品のみの販売である。「店内どれでも100円」の100円ショップの原理を徹底に維持し、100円ショップの主力購買層である女性に特化した経営路線を続ける。

沿革[編集]

  • 1985年3月 - 創業[6]
  • 1988年10月 - 株式会社山洋エージェンシーとして設立[6]
  • 2003年
    • 2月 - 中国に子会社「賽利亜(上海)国際貿易有限公司」設立
    • 4月 - 商号を「株式会社セリア」に変更[6]。セリア(Seria)の意味はイタリア語で「まじめな」[7]
    • 9月 - 日本証券業協会に株式を店頭公開。
  • 2004年
    • 9月 - 直営全店にリアルタイムPOS システムを導入
    • 12月 - 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式上場
  • 2006年9月 - 直営全店に発注支援システムを導入
  • 2012年5月 - 東海北陸営業所を愛知営業所と中部営業所に分割
  • 2013年8月 - 長野営業所を静岡営業所に統合
  • 2016年8月 - 新潟営業所を仙台営業所に変更


不祥事[編集]

2015年、厚生労働省から障害者雇用促進法に違反したとして行政処分を受けた。 同法では、従業員50人以上の企業に対して、障害者を2%以上、雇用するよう義務づけている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ あいさつ
  2. ^ 店舗情報
  3. ^ 老舗企業の破産が映す、「100均業界」の激動「デフレの勝ち組」と呼ばれた業界に異変 「週刊東洋経済」2014年10月11日号
  4. ^ 両社の決算短報より。セリアの決算売上が平成20年3月632億円2千4百万円、平成21年3月683億円、キャンドゥの決算売上が平成20年11月632億4千8百万円、平成21年11月628億円。
  5. ^ セリア. “ブランド”. 2013年1月24日閲覧。
  6. ^ a b c セリア. “Seriaのあゆみ”. 2016年10月30日閲覧。
  7. ^ セリア. “人材育成”. 2016年10月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]