ワッツ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ワッツ
WATTS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2735
本社所在地 日本の旗 日本
540-0001
大阪府大阪市中央区城見1-4-70
設立 1995年2月22日
業種 小売業
法人番号 4120001106103
事業内容 100円ショップ・ディスカウントショップの経営
代表者 平岡史生(代表取締役社長)
資本金 4億4029万円(2013年8月現在)
売上高 連結417億25百万円
単体267億86百万円
(2013年8月期)
純資産 連結76億95百万円
単体59億51百万円
(2013年8月現在)
総資産 連結181億77百万円
単体141億67百万円
(2013年8月現在)
従業員数 連結299人(2013年8月現在)
決算期 8月末日
外部リンク http://www.watts-jp.com/
テンプレートを表示
meets.浪江店
※現在は福島第一原子力発電所事故により休業中

株式会社ワッツは、大阪府大阪市中央区に本社を置き、100円ショップ「ワッツ」「meets.」「シルク」などを全国展開する企業である。ディスカウントショップも経営している。

沿革[編集]

  • 1995年
    • 2月 - 株式会社ワッツ設立。
    • 11月 - 本社を大阪府東大阪市に移転。
  • 2002年5月 - 株式をジャスダックに店頭公開。
  • 2003年12月 - 本社を現在地に移転。
  • 2006年5月 - 大黒天物産との共同出資で、大阪府茨木市に日用品・食品の両方を100円(税込105円)で販売する、「バリュー100」を開店。
  • 2007年3月 - オースリーを子会社にする。
  • 2008年
    • 8月 - オースリーを含む100円ショップ運営事業を行う子会社6社の事業を株式会社ワッツオースリー販売に譲渡。
    • 9月 - オースリーを含む旧100円ショップ運営6社を吸収合併。
  • 2013年8月 - 東京証券取引所第二部に市場変更。
  • 2014年
    • 3月 - 東京証券取引所第一部に指定替え。
    • 5月 - 株式会社シーエムケー・トレーディングを吸収合併。

子会社[編集]

  • 株式会社ワッツ東日本販売 - 100円ショップ運営事業。100円ショップ「ミーツ」「シルク」を運営。
  • 株式会社ワッツ西日本販売 - 100円ショップを運営。
  • 株式会社あまの - 輸入インテリア雑貨
  • 寧波喜美客家居用品有限公司
  • Watts Harrisons Sdn.Bhd.

店舗形態[編集]

  • ミーツ(meets.)、シルク(silk)、ワッツ(Watts)
    • いずれも100円ショップ。2015年現在3つの店舗形態があり、ワッツに統一する計画がある。
  • ブォーナ・ビィータ(Buona Vita)
    • ナチュラル雑貨が中心の店舗。
  • AMANO
    • インテリア雑貨や生活雑貨が中心の店舗。
  • スリージ(threege)
    • 価格が300円、500円、1000円と別れている生活雑貨が中心の店舗。2015年現在東京都の成増プライム店のみ。
  • バリュー100
    • 食品や生活雑貨を取りそろえた店舗。大黒天物産が60%、ワッツが40%出資している。2015年現在大阪府の茨木太田店のみ。
  • Randez100
    • 岡山県内で株式会社大専が経営していた店。品揃えはワッツの店舗と同じである。
    • ワッツに買収される前は、山崎製パンが製造するパンや野菜や牛乳や日配品などの日持ちする食品も売っていた。一部の店舗でも総菜コーナーがあり、おかずや弁当も売っていた。
    • 株式会社大専は、ワッツに買収されて子会社となった後、ワッツオースリー中四国に社名変更して岡山市北区今8丁目から岡山市北区津高に移転した。その後西日本にある子会社全てが合併してワッツ西日本販売になり消滅している。

外部リンク[編集]