日本ショッピングセンター協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本ショッピングセンター協会
Japan Council of Shopping Centers
団体種類 一般社団法人
設立 1973年4月[1]
所在地 東京都文京区後楽1丁目4番14号
後楽森ビル15階
北緯35度42分12.83秒東経139度44分58.64秒座標: 北緯35度42分12.83秒 東経139度44分58.64秒
法人番号 3010005018488
主要人物 会長 清野 智[2][3]
活動地域 日本の旗 日本
主眼 ショッピングセンターの健全な発展を通じて、同一施設内の多種の小売商業等の総合的な振興を図る
活動内容 ショッピングセンターに関する調査 他
会員数 第1種正会員 323社
第2種正会員 341社
賛助会員 300社
ウェブサイト http://www.jcsc.or.jp/
テンプレートを表示

一般社団法人日本ショッピングセンター協会(にほんショッピングセンターきょうかい)は、日本ショッピングセンター業界を包括する一般社団法人経済産業省所管の旧社団法人)である。

概要[編集]

1973年、日本のショッピングセンターの発展と地域への貢献を目的に設立された[1]。全国に7つの支部を設置[1]、11の専門委員会を設け[1]、会員数は1000を超える。

7代目会長は清野智が務め[2][3][注釈 1]、役員にはイオンモール会長村上教行ら日本の主なデベロッパー、流通・小売大手の経営陣80名余りが名を連ねる[3]。顧問には、野口智雄早稲田大学教授)、大甕聡(学識経験者)らが就く[3][4]

主な活動[編集]

会員企業人を対象に、国内外を問わず最先端をゆくショッピングセンターへの視察研修ツアー、シンポジウム・ビジネスフェアの開催、人材育成セミナーや『SC接客ロールプレイングコンテスト』を実施する。 また、ショッピングセンターを取り巻く環境変化についての情報収集と分析、経営課題の克服などの情報発信を目的に、日本で唯一の業界誌『SC JAPAN TODAY』(正式名称:ショッピングセンター・ジャパン・トゥデイ)[注釈 2]を発行する。

毎年開催される『日本ショッピングセンター全国大会』(ビジネスフェア)は、同協会による象徴的な催しであり、2011年現在、35回を数える。また、『日本SC(ショッピングセンター)大賞』および、『地域貢献大賞』を創設し、二年おきに授賞を行うなど、まちづくりや社会貢献にも積極的に取組む。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 過去には東京急行電鉄会長の越村敏昭(2011年 - )[4]三菱地所会長の木村惠司(2006年 - )[5]らが務めた。
  2. ^ 1973年に「月刊ショッピングセンター」として創刊した。毎月1日(当月1日発行)、年間10回発行する(1・2月と7・8月は合併号を発行)。発行部数は4000部である。

出典[編集]

  1. ^ a b c d SC協会とは | 一般社団法人 日本ショッピングセンター協会”. 日本ショッピングセンター協会. 2016年11月4日閲覧。
  2. ^ a b 新会長に、東日本旅客鉄道(株)の清野智取締役会長が就任│プレスリリース│一般社団法人 日本ショッピングセンター協会”. 日本ショッピングセンター協会 (2014年5月19日). 2016年11月4日閲覧。
  3. ^ a b c d 会  長 - 02_officerlistH28.pdf (pdf)”. 日本ショッピングセンター協会 (2016年10月28日). 2016年11月4日閲覧。(役員名簿)
  4. ^ a b 02_officerlistH23.pdf (pdf)”. 日本ショッピングセンター協会 (2011年6月24日). 2011年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。(役員名簿)
  5. ^ SC協会会長に地所・木村社長/大手不動産から2人目 (2006-05-22)”. 週刊住宅新聞社 (2006年5月22日). 2016年11月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部サイト[編集]