山陽ジャスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山陽ジャスコ(さんようジャスコ)は、かつて存在していた、地域系小売店のやまてやを母体として設立された、広島県を営業区域とするジャスコ系列の地域会社。

前身『やまてや』[編集]

山陽ジャスコは、1960年昭和35年)9月に設立された[1]広島県呉市に本拠地を置いていた中堅スーパーマーケット[2]やまてやおよび子会社のやまてや商事を母体としている[1]

元々、経営者同士は気心を知れた仲であったが[2]、アメリカの小売業の共同視察で危機感を持ち、1970年(昭和45年)6月に同業3社と共に業務提携し[2]1971年(昭和46年)7月に中国ジャスコを設立[2]

その後、5年後・10年後の計を考え、合併に合意[2]1972年(昭和47年)8月の、『ジャスコ第二次合併』に、京阪ジャスコと共にジャスコ本体に合併[2]。合併比率は、1対0.35になった[3]。事業は、同年5月に設立された山陽ジャスコに引き継がれた[4]。やまてや最終期には5店舗運営していた[5]

当時の、やまてや社長は、ジャスコ合併時に、ジャスコの取締役および、受け皿会社として設立された山陽ジャスコの社長に就任した[6]

概要[編集]

山陽ジャスコ株式会社
(設立時)
種類 株式会社
本社所在地 広島県呉市中通り2-4-8
設立 1972年5月20日
業種 小売業
代表者 代表取締役会長 : 岡田卓也
代表取締役社長 : 荒角理宰
資本金 5000万円
特記事項:『ジャスコ三十年史』178ページに基づく
テンプレートを表示

山陽ジャスコは、やまてやの事業を引き継ぐために、1972年(昭和47年)5月20日に設立[4]。同年8月20日に、やまてやおよびやまてや商事の、ジャスコ合併と同時に事業を引き継いだ[4]。合併時点で、山陽ジャスコのキャッシュフローは潤沢で、本体の資金繰りに好影響を与えた[4]

1976年(昭和51年)の可部店出店で広島市に進出[4]。以降、1980年(昭和55年)までに5店舗出店した[4]。その後、1981年(昭和56年)に本社を広島市に移転した[4]。1984年(昭和59年)に中国ジャスコと合併した[7]

1986年(昭和61年)には、山陽ジャスコが仲介する形で[8]、地元同業のみどりが親会社のジャスコと提携[8]。1987年(昭和62年)12月に山陽ジャスコの社長が、みどりの代表取締役社長にも就任した[8]。その後、みどりには1992年平成4年)から1993年(平成5年)に掛けて山陽ジャスコの大型店3店を営業譲渡している[9]

1993年(平成5年)11月に、本体のジャスコに営業譲渡し[10]、山陽ジャスコは1994年(平成6年)2月に精算された[10]

かつての店舗[編集]

やまてや時代の店舗[編集]

店舗名 所在市町村 その後
中通A店[5] 広島県呉市[5] ジャスコ呉店に転換後、1991年(平成3年)に閉店[5]。現在のクレアル
広店[5] 広島県呉市[5] 1978年(昭和53年)11月22日にスクラップアンドビルド[11]
1993年(平成5年)にジャスコに経営譲渡[11]
現在のイオン広店
堀川店[5] 広島県呉市[5] 1973年(昭和48年)3月に閉店[5]
三原店[5] 広島県三原市[5] スクラップアンドビルドで1972年(昭和47年)11月2日に山陽ジャスコ三原店開店[12][5]
1989年(平成元年)7月に再度スクラップアンドビルド[12]
現在のイオン三原店
中通B店[5] 広島県呉市[5] 1973年(昭和48年)2月に閉店[5]

山陽ジャスコ時代の店舗[編集]

店舗名 開店時期 所在市町村 店舗面積 その後
三原店[12] 1972年(昭和47年)11月2日[12] 広島県三原市[12] 5,800m2[12] 1989年(平成元年)7月にスクラップアンドビルド[12]
1993年(平成5年)11月にジャスコに譲渡[11]
現在のイオン三原店
呉店[12] 1973年(昭和48年)3月23日[12] 広島県呉市[12] 7,247m2[12] 開店当初は直営店舗で営業主体が山陽ジャスコ[12]
1985年(昭和60年)に山陽ジャスコへ営業譲渡[12]
1993年(平成5年)1月閉店[12]
現在のクレアル
下関東店[11] 1974年(昭和49年)4月16日[11] 山口県下関市[11] 3,910m2[11] 中国ジャスコの店舗として開店[11]
1984年(昭和59年)8月に合併により移管[11]
1992年(平成4年)9月にみどりに移管[11]
可部店[11] 1976年(昭和51年)9月23日[11] 広島県広島市[11] 4,961m2[11] 1992年(平成4年)に12月みどりに移管[11]
みゆき店[11] 1977年(昭和52年)11月25日[11] 広島県広島市[11] 3,900m2[11] 1993年(平成5年)11月にジャスコに譲渡[11]
現在のイオンみゆき店
広店[11] 1978年(昭和53年)11月22日[11] 広島県呉市[11] 5,924m2[11] 1993年(平成5年)11月にジャスコに譲渡[11]
現在のイオン広店
安古市店[13] 1980年(昭和55年)12月10日[13] 広島県広島市[13] 5,483m2[13] 1993年(平成5年)10月にみどりに移管[11]
翌11月にザ・ビッグに業態変換[11]
現在のザ・ビッグ安古市店

脚注[編集]

[ヘルプ]

補足[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 『ジャスコ三十年史』856ページ
  2. ^ a b c d e f 『ジャスコ三十年史』177ページ
  3. ^ 『ジャスコ三十年史』179ページ
  4. ^ a b c d e f g 『ジャスコ三十年史』178ページ
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『ジャスコ三十年史』186ページ
  6. ^ 『ジャスコ三十年史』166ページ
  7. ^ 『ジャスコ三十年史』189ページ
  8. ^ a b c 『ジャスコ三十年史』488ページ
  9. ^ 『ジャスコ三十年史』489ページ
  10. ^ a b 『ジャスコ三十年史』657ページ
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 『ジャスコ三十年史』282ページ
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『ジャスコ三十年史』175ページ
  13. ^ a b c d 『ジャスコ三十年史』370ページ

参考文献[編集]

  • 『ジャスコ三十年史』ジャスコ株式会社、2001年(平成13年)12月20日発行