J-ZONE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェーゾーン株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都千代田区神田錦町1-1
設立 1997年(平成9年)10月30日
業種 小売業
事業内容 パソコン販売・情報関連サービス
代表者 上山静一(代表取締役社長[1]
資本金 1億円
主要株主 ジャスコ株式会社 60%
株式会社亜土電子工業 40%
テンプレートを表示

J-ZONE(ジェーゾーン)は、ジャスコ株式会社(現:イオン株式会社)が亜土電子工業(T-ZONE)と提携して1997年(平成9年)に設立したパソコンを中心とした情報関連専門店[2][3]。現在は全店舗が廃止されている。 J-ZONEの「J」はジャスコが由来である。

ジャスコのパソコン部門のテコ入れを目指し、店長などの現場の幹部は亜土電子工業から出向する形で運営されることになっていた[2]

店舗一覧[編集]

[4]

ジャスコイオン成田店では、J-ZONE店舗廃止後もジャスコ家電売り場内にコーナーとして存続し、スーパーの一角でありながら、HDDメモリ等のバルク品や、PCケース、マザーボードグラフィックカード等のパーツを扱っていた。2006年09月のジャスコの改装に伴いコーナーが廃止され、一部バルク品HDDグラフィックカードなどを扱っているほかは、通常の生活家電のみの扱いとなった。[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “J・ZONE、パソコン+家電・AV「川口店」開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年11月28日)
  2. ^ a b “ジャスコ、パソコン販売の新会社J・ZONE設立へ 11月22日第1号店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年10月27日)
  3. ^ ジャスコ、亜土と提携「J・ZONE」設立”. PC Watch (1997年10月22日). 2012年8月30日閲覧。
  4. ^ T・ZONE公式ページ店舗情報(過去のアーカイブ)
  5. ^ 2003年10月25日よりイオン成田ショッピングセンター1階ジャスコ家電売り場内へ移転しております。