インバースネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤマダ電機 > インバースネット
インバースネット株式会社
INVERSENET INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
221-0031
神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25
テクノウェイブ100ビル 8階
設立 1951年12月24日(創業:1947年2月)
業種 電気機器
法人番号 1020001036619
事業内容 中古機器・機械の買取・販売等
代表者 代表取締役会長 関戸光雄
代表取締役社長 山本慶次郎
資本金 1億2,445万円
外部リンク https://www.inversenet.co.jp/
テンプレートを表示

インバースネット株式会社は、中古OA機器の買取・販売、ならびにBTOパソコンの製造・販売を行っている日本の企業。

概要[編集]

ヤマダ電機のグループ企業で、主に中古OA機器の買取・販売を、法人・個人向けに行っている。OA機器のほかにも、貴金属類や呉服などの買取、パソコン修理サービス、法人向けにパソコンレンタルも行っている。元々は通信機器のスクラップ処理業者だったため、廃棄物の処理業も行っている。

店舗事業では、中古パソコンショップ「ショップインバース」を全国に6店舗運営している。

2013年よりFRONTIERブランドのBTOパソコンの取り扱いを開始している。BTO部門はFRONTIERブランドを手がけていたKOUZIRO本社のあった山口県柳井市の本社・工場をそのまま引き継いでいる。

沿革[編集]

  • 1947年2月 - 東京都港区田村町に光電気工業として創業。
  • 1951年12月 - 品川区東中延に光金属工業株式会社を設立。
  • 1962年12月 - 大田区南雪谷に移転し、新光金属工業株式会社に改称。
  • 1968年3月 - 栃木県烏山町に解体工場を開設。
  • 1983年1月 - 中古品の販売を始める。以降、全国に拠点を広げる。
  • 2000年3月 - 社名をインバースネット株式会社に改称。
  • 2003年7月 - 株式会社ヤマダ電機と業務提携。
  • 2003年12月 - 株式会社ヤマダ電機と資本提携。
  • 2004年8月 - 本社を横浜市の現在地に移転。
  • 2013年7月 - ヤマダ電機の完全子会社KOUZIROからFRONTIERブランドのPC事業を継承。

外部リンク[編集]