メッセサンオー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社メッセサンオー
種類 株式会社
本社所在地 101-0021
東京都千代田区外神田三丁目14番地8号
設立 1990年5月
業種 小売
事業内容 ゲームソフト・パソコンソフト関連機器販売
代表者 代表取締役 志村省吾
資本金 4000万円(2011年5月31日現在)[1]
売上高 31億5600万円(2007年5月期)[2]
純利益 △984万円(2007年5月期)[2]
従業員数 10名[2]
決算期 毎年5月
外部リンク http://www.messe.gr.jp/
特記事項:2012年1月16日付でトレーダー吸収合併
テンプレートを表示

株式会社メッセサンオー(MESSE SANOH)は、東京都千代田区外神田秋葉原)に本社を置いていたテレビゲームアダルトゲーム同人ゲームアニメソフトの販売店である。

概要[編集]

前身は三桜無線[注 1]という電器店1980年代中期には三桜に改称[注 2][注 3]し、1980年代末時点で「三桜」の屋号でファミコン、パソコンソフトの専門店を営業[注 4]。隣接する古川電気[注 5]とともに秋葉原における老舗ゲーム専門店として知られた。1990年株式会社メッセサンオー社名を変更。社名の由来は「『幕張メッセメッセ=見本市)』のように沢山の方々に来て頂きたい」という願いを込めたもの[6]

1987年PCゲーム1992年同人ゲーム1994年同人誌1996年輸入ゲームの販売をそれぞれ開始し、2001年にはボーイズラブ系商品の販売も開始した。中古ソフトの買取・販売も一時期行っていたが、中古ゲーム訴訟の影響で1999年3月に取り扱いを中止、中古専門店TRADERを設立して中古販売部門を分離独立させた。

2011年10月5日に、TRADERを運営する株式会社トレーダーを存続会社とした吸収合併により、会社としてのメッセサンオーが解散することが官報公告された[7]。同年12月21日には「合併のご挨拶」の張り紙がメッセサンオー本店店頭に貼り出され、2012年1月16日をもって合併する旨が告知された[8]

メッセサンオー店舗の今後について、業態等は変わらず営業していくという報道もあったが[9]、最終的に2012年1月14日をもって閉店し、メッセサンオーは22年の歴史に幕を下ろした。同年1月16日から新品商品を取り扱う「トレーダー秋葉原4号店(TRADER4)」へ店舗名を変更して営業を継続していたが[10]、トレーダー秋葉原3号店との統合により、2013年4月29日に閉店した[11]

かつて存在した店舗[編集]

  • 本店(コンシューマ館)
  • PCゲーム館
  • カオス館(2010年5月31日で旧所在地の店舗を閉店し、同年6月7日に本店2階へ移転[12]
  • 同人ソフト館(2011年6月に閉店し、本店、PCゲーム館、カオス館へ分散移転[13]
  • 同人誌館(2010年5月30日閉店[14]
  • OVERTOP(オーバートップ) - Amiga&秋葉原初のDOS/Vパーツ専門店。2005年2月末に閉店[15]

秋葉原以外では2002年12月12日に大阪・日本橋に「大阪なんば店」を出店したが、売り上げの不振で2005年8月31日に閉店している[16]

不祥事[編集]

2010年4月1日に、メッセサンオーPC通販部の1405名の顧客情報が検索エンジンから閲覧可能になるという不祥事が発生した[17]。検索エンジンのキャッシュデータは同年4月3日12時頃までに全て検索結果と共に削除されたが、発覚から約2日間に渡ってアダルトゲーム購入者の氏名・住所・電話番号・購入商品などの個人情報が大量に流出し、それが安易な検索方法で閲覧できたため、多くのネットユーザーの目に留まるという事態となった。問題発覚後、メッセサンオーは公式サイトに謝罪文を掲載し、被害者へはお詫びにクオカードを郵送した[18]。なお、それに付随してネットショップのシステムを開発した会社であるWEBインベンターについても、問題発覚後の対応の仕方について指摘を受けている[19]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1984年発行の住宅地図で新末広ビルの別記に「三桜無線(株)営業部」の表記[3]
  2. ^ 1986年発行の住宅地図で新末広ビルの別記に「三桜(株)営業部」「(株)三桜」の表記[4]
  3. ^ 2012年2月現在でも、トレーダー4号店(旧メッセサンオー本店)のある新末広ビルに「三桜」の袖看板が残っている。
  4. ^ 読みは「サンオー」[5]
  5. ^ 古川電気もメッセサンオーと同じく、一般の電器店からゲーム専門店に業態転換した店であった。当初はテレビ・PCゲーム全般を取り扱っていたが、後にアダルトPCゲーム専門店となった。2011年5月を以て店舗を閉鎖し、現在は通信販売のみ営業している。

出典[編集]

  1. ^ 官報 平成23年8月18日(号外 第180号)52頁「第22期決算公告」による。
  2. ^ a b c 『帝国データバンク会社年鑑』89版(2009年版)・東日本編、帝国データバンク、2008年、1911頁
  3. ^ ゼンリン (1984年4月). 千代田区 (地図). 縮尺不定. ゼンリンの住宅地図. 東京都 (1984年 ed.). p. 別記19. 全国書誌番号:20522200 
  4. ^ ゼンリン (1986年3月). 千代田区 (地図). 縮尺不定. ゼンリンの住宅地図. 東京都 (1986年 ed.). p. 別記29. 全国書誌番号:20522202 
  5. ^ 松本新 『秋葉原・電気街でとことん得する本 : 全店マップ&データ380』 ロングセラーズ〈ムックの本〉、1989年1月。全国書誌番号:89017879ISBN 4-8454-0276-9
  6. ^ 金 寿彦『秋葉原メッセサンオー店長 金の魂〜略して金タマ』 ソフトバンククリエイティブ2008年4月、ISBN 978-4797342031
  7. ^ 官報 平成23年10月5日(本紙 第5653号)30頁[リンク切れ]
  8. ^ 『メッセサンオー』 トレーダーに吸収合併 本店の看板が外れた、アキバ地獄!、2011年12月21日
  9. ^ メッセサンオーがトレーダー傘下へ、営業は変わらず、AKIBA PC Hotline(インプレス)、2011年10月12日
  10. ^ メッセサンオー:アキバの老舗ゲーム店が閉店 22年の歴史に幕 ゲーム市場冷え込みで、MANTAN WEB(毎日新聞デジタル)、2012年1月14日
  11. ^ 秋葉原3号店・4号店、舗統合移転のご案内。、トレーダー公式サイト
  12. ^ メッセサンオー カオス館が6月に店舗移転、AKIBA PC Hotline! Junk Blog. 2010年5月9日
  13. ^ メッセサンオー同人ソフト館、移転閉店に、アキバ総研、2011年6月20日
  14. ^ 5月30日閉店を告知したメッセサンオー同人誌館の様子、AKIBA PC Hotline、2010年4月24日
  15. ^ OVERTOPの閉店にアキバ各ショップが驚きの声! 大手家電量販店の進出がショップ淘汰に拍車をかける?、ASCII.jp、2005年1月12日
  16. ^ MESSE-SANOH なんば店 08/31閉店、日本橋blog、2005年7月2日
  17. ^ メッセサンオー、PCゲーム通販の顧客情報がネットで流出、INTERNET Watch、2010年4月2日
  18. ^ 個人情報漏洩に対するお詫びと経過の報告につきまして、メッセサンオー公式サイト
  19. ^ メッセサンオーのスクリプトを開発した会社が「採用サイト」を隠し始める!ガジェット通信2010年4月4日

外部リンク[編集]