パソコンゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲーム > コンピュータゲーム > パソコンゲーム
Vg icon.svg

パソコンゲームPCゲーム: PC game)とはパーソナルコンピュータ(PC, パソコン)で動作するコンピュータゲームを指す[1]

世界の状況[編集]

2015年現在、世界ではPCゲームはコンソールゲームを超える市場規模を形成しており[2]、今後もモバイルゲームスマートフォン)と並んでコンピュータゲーム市場の成長の牽引役となることが予測されている[3][4]

1995年にWindows 95が発売されて以降、PCにおけるゲームといえばWindows/DirectX向けが圧倒的で、1990年代前半までは存在したMS-DOSMacintosh間でのプラットフォームの違いがほぼなくなっている。2014年現在でもMac OS XLinuxAndroid向けにゲームは開発されているが、大手パブリッシャーから出ているゲームはWindowsからの移植がほとんどで、Windows以外のOS向けにゲームの開発を手がけるパブリッシャーは非常に少数である[5]

2002年に発表されたSteamは、ゲームのダウンロード販売と配信、著作権管理(アクティベーションによるコピーガード)、自動アップデート、そしてソーシャルネットワーク機能があり[6]、完全なダウンロード販売のため、パッケージや説明書の印刷コストや流通コストも必要なくなり、ゲームの低価格化を促進した。

さらに、Steamの特徴として常に何らかのセールを行い、年に数回の大規模セールでは4,000を超えるタイトルがセール対象となり、AAAタイトルでも50%引き〜75%引きなど高割引率での販売される。これは販売コストが低いダウンロード販売ならではの手法であり、セールによって売り上げの向上とさらなる利益をもたらしている[7]

これら、SteamOriginUplayは単なるゲームのダウンロード販売サイトでなく、ゲーム配信プラットフォームであり、CDキーシリアル番号)の入力によって自社ストアからの購入でなくてもゲームをアカウントに追加することができる(購入したCDキーをアカウントの情報に登録する必要があるため、CDキーを2つ以上のアカウントで使い回す不正を防ぐことができる)。小売店においても在庫コストを要しないCDキーのみの販売とするメリットは大きく、2014年現在では世界のPCゲーム販売のほとんどがゲーム配信プラットフォームを介したものであり、パッケージソフトでの販売はごく少数にとどまっている[8]

2014年現在、世界的にはPCゲームの市場は拡大し続けており[9][10]、国(ロシア東欧南米など)によってはコンソールゲームをしのぐほどの支持を得ている。

2010年以降、PC上でしかプレイできないマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ (MOBA) というジャンルの急激な普及と、Twitchなどのライブストリーミング配信プラットフォームで観戦して楽しむ人達の増大が、PCゲームの市場規模拡大を後押ししている[2]

高速インターネットの普及で大容量のPCゲームが短時間(環境によっては数分)でダウンロードし遊べる手軽さや、通信経由のため中間費用が一切かからないことによる低価格が市場を後押ししている[11]

日本の状況[編集]

2014年現在、世界的には過去にないほど活況を呈するPCゲームの市場ではあるが、日本ではモバイルゲーム(スマートフォン)の普及や(日本ではコンソールゲームやアーケードゲームの市場が衰退するほどモバイルゲームの普及が進んでいる)、非英語圏であることなどの理由により、その盛り上がりから完全に取り残されている。近年ではSteamの日本での普及も進み、総ユーザ数のうち、日本ユーザは4 - 5%まで増えてはいるが[12]、依然ニッチ市場から脱するには至っていない。

拡張性[編集]

一部のゲームではユーザー自身がゲームの拡張や修正、またはキャラクターをカスタマイズし、一種のDLCとしてそれらのデータを配布できる「MOD」と呼ばれる機能がある[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ PCゲームのお作法”. 2014年6月6日閲覧。
  2. ^ a b かたこり (2014年4月28日). “MOBAとF2Pの台頭著しいPCゲーム市場の売上げが遂にコンソールの市場規模を突破、米調査会社DFC Intelligenceが報告”. doope!. http://doope.jp/2014/0433224.html 2015年6月25日閲覧。 
  3. ^ Yoshihiro Uchiyama (2015年3月4日). “北米PCゲーム業界団体が2019年までのゲーム市場予測を報告―PCゲームは350億ドル規模に成長か”. Game*Spark. http://www.gamespark.jp/article/2015/03/04/55302.html 2015年6月25日閲覧。 
  4. ^ 土本学 (2015年5月21日). “世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転”. インサイド. http://www.inside-games.jp/article/2015/05/21/87813.html 2015年6月25日閲覧。 
  5. ^ Pangea Softwareなど
  6. ^ Steam Surpasses 13 Million Accounts”. 2014年8月21日閲覧。
  7. ^ tobiuo (2011年10月25日). “Gabe Newell氏: セールは必ず利益を生む、海賊行為はサービスの問題”. Game*Spark. http://www.gamespark.jp/article/2011/10/25/30356.html 2015年6月25日閲覧。 
  8. ^ The Master of Online Mayhem”. 2014年8月21日閲覧。
  9. ^ AMD、新世代GPU「Radeon R9/R7」シリーズを発表 ~新しいプログラミングモデル“Mantle”を導入へ”. 2013年10月23日閲覧。
  10. ^ PC向けゲーミングハードウェア市場はコンソールハードウェアの倍に及ぶ215億ドル規模、JPRが興味深い調査結果を発表”. 2014年7月19日閲覧。
  11. ^ 奥谷海人のAccess Accepted / 第277回:ダウンロード販売がついに“主流”に”. 2013年10月23日閲覧。
  12. ^ 小西利明 (2015年3月11日). “ゲームPC「GALLERIA」に「Steam」クライアントソフトが標準でプリインストールされることに”. 4Gamer.net. http://www.4gamer.net/games/029/G002975/20150311081/ 2015年6月25日閲覧。 
  13. ^ PCゲームを彩るMOD文化について知っておきたいこと ゲームあるところにMODあり。面白いものはコミュニティで作られる!”. 2014年6月6日閲覧。

関連項目[編集]