コンテンツにスキップ

フォートナイト (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フォートナイト
Fortnite
ジャンル サードパーソン・シューティング(TPS)
アクション[1]
バトルロイヤル
サンドボックス
サバイバル
レースゲーム
リズムゲーム
対応機種 Microsoft Windows
macOS
Nintendo Switch
iOS
Android
PlayStation 4
PlayStation 5
Xbox One
Xbox Series X/S
開発元 Epic Games
運営元 Epic Games
ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント
バージョン v28.01(2023年12月7日
人数 [世界を救え] 最大4人
[バトルロイヤル] 最大100人
[クリエイティブ] 最大16人
メディア ダウンロード販売
運営開始日 2017年7月25日(早期アクセス版[2]
2020年6月30日(正式リリース[3]
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
ESRBT(13歳以上)
PEGI12
USK12(12歳未満提供禁止)
ACB:M
コンテンツ
アイコン
[CERO] 暴力
[ESRB] Violence
ダウンロード
コンテンツ
あり
デバイス ボイスチャット対応
PS4版は本体同梱のヘッドセットを使用
Nintendo Switchは別売のヘッドセットが必要
エンジン Unreal Engine 4
Unreal Engine 5(チャプター3より)
対応言語 日本語、英語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語
テンプレートを表示

フォートナイト』(Fortnite)は、Epic Gamesが販売・配信する、2017年に公開されたオンラインゲーム。クラフト要素のあるサードパーソン・シューティングゲーム(TPS)であり[4]PvEアクションバトルロイヤルサンドボックスレースゲームリズムゲームといった異なるゲームジャンルのゲームモードを提供している。

概要

本作は同じゲームエンジンを使用して、3つの異なるゲームモードとして提供している。「世界を救え」モードは、最大4人のプレイヤーがゾンビのようなモンスターを撃退し、オブジェクトを防御する協力型CO-OPモード (PvE)。「バトルロイヤル」モードは基本プレイ無料でプレイできるバトルロイヤルゲームであり、最大100人のプレイヤーが最後まで生き残るために他のプレイヤーと対戦する(PvP)。「クリエイティブ」モードでは、プレイヤーが独自の世界を作成することができる。

バトルロイヤルモードは、同時接続プレイヤーが2018年2月に340万人、同年11月には830万人に達した[5]。2019年2月に開催された「マシュメロ」コラボイベントでは、1000万人を超えるプレイヤーが同時に接続した[6]。基本無料だが、スキン(プレイヤーキャラクターの外見変更アイテム)や追加パックの販売で収益を得ており、2018年4月の月間売上は2億9600万ドル(約325億円)に達し[7]欧米では社会現象になっていると報道された[8]

課金アイテムである「Vinderbucks」(略称: V-Bucks)は、ゲーム内で使用できるコスチュームアイテム(スキン、と呼ばれる)やエモート(ダンス)などの購入に使用でき、世界を救えモードでのコスチュームなどはステータスに影響する[9]

開発

当初は『Minecraft』や『Left 4 Dead』を合わせたような協力型サバイバルゲームであったが、後に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(以下「PUBG」)のような爆発的な人気を博していたバトルロイヤルモードを追加することによって急速に人気を得た[10]。マスタードによれば、エピックのチームは『PUBG』のようなバトルロイヤルゲームを愛しており、『フォートナイト』のエンジン内に同様のモードを制作する方法を探った[11]。開発の早い時期から「プレーヤーが遊ぶのを躊躇わないように1ゲームの試合時間が長すぎないよう設定する」という点に留意しており、目安としては18-25分を想定。建築要素がバトルロイヤルモードにおいてどのように機能するかは未知数であったが、プレイ動画の鑑賞など十分に機能しており、また行動範囲縮小のため建築を高速に行えるよう調整も実施した[12]

Epic Gamesは『フォートナイト』開発に注力するためにリソースを移行し、同社のParagon英語版は正式版になることなく運営を終了した[13]

2018年6月12日にリリースされたSwitch版においてはゲーム単独でボイスチャット可能な初のゲームとなった(他のゲームは別途ボイスチャットアプリが必要になる)[14]。また、PS4版と同じく、有料のオンラインサービスに加入せずにプレイ可能である。

当初、ソニーの方針によってPS4におけるプラットフォーム間のクロスプレイ機能が制限されていたが、後の方針転換によって制限は撤廃された[15]

2021年12月6日に、チャプター3の開始に伴い、次世代のUnreal Engine 5へ移行したことが正式に発表された[16]

世界を救え

世界を救え (Save the World) は、Epic GamesおよびPeople Can Flyによって開発された協力型のタワーディフェンスサバイバルゲームモード。Epic Gamesのティム・スウィーニーは『Minecraft』と『Left 4 Dead』を合わせたようなゲームと表現している[2]。2020年5月現在は有料パック購入者のみプレイできる。本モードは、「バトルロイヤル」モードよりはるかに高いマシンスペックを必要とするため、モバイルデバイスNintendo Switchへの対応予定は無いとしている[17][18]。2017年7月25日にPC、PS4、Xbox Oneへ有料早期アクセスタイトルとしてリリースされた本モードは、2018年8月に日本語ローカライズに対応[4]。2018年内に完全な無料プレイが予定されていたが度々延期され[19]、2020年6月に無料化の取り消しが発表された[20]

突如発生したストームによって人口の98%が消滅し、ハスク(モンスター)へと突然変異した人間が現れた世界を舞台に、生き残った人間達が世界を救う戦いを行う

複数のプレイヤーが協力し、拠点を守ったり、生存者を救出したり、貴重なアイテムを探索したりといった、様々なミッションを楽しめる[21]。後述のバトルロイヤルモードとの違いとして、トラップや銃火器の設計図を手に入れ生成をする必要がある[22]

キャラクター

4種類のヒーローのコスプレイヤーゲームズコム2017
ヒーロー
「世界を救え」モードでは4種類のヒーローからプレイヤーキャラクターを選択できる[2]
  • アウトランダー - 素材を収集することに秀でる。
  • ソルジャー[23] - 遠距離武器での戦闘に秀でている。
  • ニンジャ[24] - 機動力や近接攻撃に秀でて2段ジャンプも可能。
  • コンストラクター[25] - 建築を強固なものにし、防衛することに秀でている。
ディフェンダー
それぞれが異なる武器タイプに特化した、ミッション中にヒーローと一緒に戦うAI制御のキャラクターで4種類のタイプがある。
  • ブルーザー - 近接武器で戦う訓練を積んだディフェンダー
  • ショットガンナー - ショットガンで戦う訓練を積んだディフェンダー
  • ライフルマン - アサルトライフルで戦う訓練を積んだディフェンダー
  • スナイパー - スナイパーライフルで戦う訓練を積んだディフェンダー
  • ガンスリンガー - ピストルで戦う訓練を積んだディフェンダー
サバイバー
制御不能なキャラクターでサバイバー・スクワッドに割り当てられて、プレイヤーのヒーローとそのパーティーの能力アップや様々なボーナスを与えることができる。また、フィールド上にもAI制御の救助を求めるサバイバーが存在する。

モンスター

クエストを進めるにつれて様々な種類のモンスターが現れる[26][27]

ハスク
人間が突如現れたストームによって変異してしまったモンスターの総称。
  • ハスク - 標準的なハスク。手による近接攻撃を行う。
  • ハスキー - 大柄なハスク。HPが高く、攻撃力も高い。手による近接攻撃を行う。
  • スプローダー - 爆発するプロパンタンクを担いだハスキー。プロパンタンクを投げつけたり、自爆したりすることで攻撃する。建築物へのダメージが大きい。
  • ビーハイヴ - 頭部が蜂の巣で覆われたハスク。プレイヤーめがけて蜂の群れを襲わせることで攻撃する。頭部を撃つと蜂の巣が壊れ標準的なハスクに戻る。
  • ピッチャー - 野球選手のような姿をしたハスク。プレイヤーに骨を投げつける遠距離攻撃をする。
  • ロバー - 女性の姿をしたハスク。頭蓋骨や蜂の巣を投げて建築物やプレイヤーを攻撃する。
  • ハスクリング - 小柄なハスク。機動力が高く、プレイヤーめがけて飛びつき、手による近接攻撃を行う。
  • ザッパー - ガンマンのような姿をしたハスク。プレイヤーに右手から指鉄砲のレーザーを発射し攻撃する。
  • ライオットハスキー - 冷蔵庫のドアの盾を持つハスキー。正面からの攻撃をほぼ完全に無効化するため防御力が高く、さらに攻撃力も高い。
  • ヒーラーハスク - 医者の格好をしたハスク。攻撃方法は通常のハスクと変わらないが、周囲のハスクを回復させる効果がある。
ミストモンスター
  • スマッシャー - 巨大な敵で左手が肥大化している。建築物を破壊することを目的に動く。HPが高く攻撃力も高い。
  • テイカー - 飛行する敵。プレイヤーを標的に動く。建築物を通り抜けることが可能で、攻撃力は非常に高い。
  • ブラスター - プレイヤーに目からレーザーを発射し攻撃する。攻撃の精度は徐々に上がっていく。
  • フリンガー - ハスクを投擲する敵。壁越しにハスクを送り込む。
その他
  • ミミック - 宝箱に擬態している敵。宝箱を開けたり、攻撃したりするとプレイヤーに襲いかかる。倒すと報酬を得られる。
  • トロール - ブルーグローと呼ばれる燃料を拾おうとすると奪い取り、もぐらたたきのようなミニゲームが始まる。倒すと2つのブルーグローと報酬が得られる。

ミッション

様々なミッションがあり、ミッションに成功することで報酬を得られる。

  • 爆弾運搬 - 武器庫から発射装置まで線路をつなぎ、爆弾の運搬中と発射の準備中の間防衛するミッション。
  • ストームと戦え - A.T.L.A.S.と呼ばれる立方体の装置を防衛するミッション。カテゴリー1~4まで存在し、数字の数だけA.T.L.A.S.の数が増えるため難易度が上がる。
  • 雷を越えて - 科学者のバンを空に飛ばすミッション。一度の燃料供給では飛ばせないため2度の防衛が必要になる。
  • レーダーグリッド建築 - フィールド上にあるホログラムの設計図通りにレーダー塔を建築するミッション。
  • 召喚の祠を破壊せよ - 召喚の祠と呼ばれるモンスターを生み出すオブジェクトを、モンスターを倒して破壊していくミッション。
  • シェルター退避 - シェルターがモンスターに襲われている状態から始まる。モンスターを倒し、時間内に防衛準備を整え、再来するモンスターからシェルターを防衛するミッション。
  • シェルター修理 - 機能を失ってしまったシェルターを修理するため、マップ上に散らばったモジュールを回収し、防衛するミッション。
  • サバイバー救助 - フィールド上に居るサバイバーを救助するミッション。車上で救助を待つ者や、治療が必要な者、説得が必要な者など、様々なサバイバーを救助する。
  • データ回収 - ストーム観測用気球に入っているデータをモンスターから防衛するミッション。
  • 撃破と回収 - 制限時間内にモンスターを倒し、モンスターのデータを集めるミッション。
  • 補給 - 時間内に指定されたオブジェクトを破壊し、物資を集めるミッション。
  • 拠点の燃料補給 - ブルーグローの鉱床を発見し、サイフォンで時間内に指定された量を集めるミッション。サイフォンが起動している間は防衛する必要がある。
  • ロケット発射 - 別のエリアに進むために必要なミッション。3度の防衛が必要になる。
  • ストームシールド防衛 - 各エリアにあるミッション。それぞれ十段階ある。ストームシールドと増幅器を数ウェーブにかけて襲いに来るモンスターから防衛するミッション。
  • ポータル - ストームキングと呼ばれるボスを倒すミッション。

バトルロイヤル

6種類のスキンのコスプレイヤー

バトルロイヤル (Battle Royale) は、基本プレイ無料のモードであり、最大100人で最後の1人または1組になるまで戦う[4][28]。本モードでもマップ内に落ちている資源を採取してそれを利用し建築が可能[4][29]。「世界を救え」とは違い、キャラクターごとにステータスが違わず、課金等によるアドバンテージを無くしている。しかしキャラクターの大きさなどによって見えやすさの違いが生まれることもある。プレイすることによって無料でも報酬は受け取れるが、V-Bucksを使用することによってより大きな報酬が受け取れるバトルパスを利用できる[30]。プレイヤーは約2km四方の無人島[31]、バトルバス(空を飛ぶバス)から降り立つ。スカイダイビングで落下し、グライダーを操作し好きな場所に降りることができる。

開始時点ではすべてのプレイヤーが平等であり、最初は「ツルハシ[注 1]」を持っている。そのツルハシで建物や樹木を壊すことで資材を入手でき、それを消費して壁、床、階段、屋根を作り、攻撃を防御したり、足場として使用できる[31]。ツルハシで相手に直接ダメージを与えることもできる。また、マップの各所には宝箱や武器が散らばっており、入手した武器で他のプレイヤーを倒すと、倒したプレイヤーが所持していた武器やアイテムを入手できる。また、コラボイベントが開催されている期間は、特別仕様の宝箱やアイテムが出現する[注 2]

時間経過によりマップに嵐(ストーム)が迫ってくる。ストームエリアは徐々に拡大し、エリア内にいる間はダメージを受ける。マッチ終盤になるにつれ、受けるダメージが多くなり、行動できる範囲も狭くなる[31]。チャプター3シーズン3より「ストーム酔い」という要素が追加され、長時間ストームに留まることでストームによる体力の減少が速くなるようになった。

他のプレイヤーを全て倒し、最後の1人、あるいは1チームになると勝利(ビクトリーロイヤル)となる。また、ビクトリーロイヤルをすると各シーズンごとに傘(グライダーアイテム)を入手することができる。

モードは、1人で戦う「ソロ」、2人1組で戦う「デュオ」、3人1組で戦う「トリオ」、4人1組で戦う「スクワッド」、20対20で戦い、リスポーン可能な「チームランブル」がある。チャプター3シーズン2からは、建築が不可能な代わりに、通常のシールドとは別で付与される「オーバーシールド」が存在する「ゼロビルド」が追加された[32]

チャプター4シーズン2より、「ランクマッチ」も実装された。ランクティアはブロンズからアンリアルまであり、自分の順位や撃破数によってランクが上下する。ランクマッチが実装されたことにより「アリーナ」「トリオ」が廃止されたが、ユーザーからの批判的な意見もあってか、2023年6月1日より非ランクマッチにおいてトリオが再びプレイ可能になった。また、特別な条件[33]でマッチを行う期間限定で遊べるモードもある。また、バトルロイヤル独自のストーリーが構成されており、主にそのストーリーに応じて、毎シーズンまたはアップデートでマップ変化が行われる。

それぞれサーバーがあり、アメリカ東、アメリカ西、ブラジルヨーロッパアジアオセアニア、中東の計7つである。以前、中国政府により隔離された中国サーバーが存在したが、2021年11月1日午前11時をもって新規ユーザー登録、及びソフトのダウンロードが停止され、同年11月15日午前11時にはログインできない状況になり、完全に中国サーバーのサービスが停止された。

シーズンにおける変更点

シーズン 期間 説明
チャプター1
シーズン1 2017年9月20日
- 2017年12月13日(85日間)
シーズン2の開始で遡及的に最初のシーズンと考えられている。
シーズン2 2017年12月14日
- 2018年2月21日(70日間)
中世がテーマのシーズン。

バトルパスが初めて導入された。

シーズン3 2018年2月22日
- 2018年4月30日(68日間)
宇宙がテーマ。

日本での配信が開始された。

シーズン4 2018年5月1日
- 2018年7月11日(72日間)
テーマは「衝突に備えよ」

シーズン3の終盤に島に小さな彗星が降ってきたことが大きな伏線となり、シーズン4の開始時には、大きな彗星が「ダスティ・デポ」に衝突し、大きなクレーターを形成した。

2018年5月8日にはアベンジャーズとコラボを行い、期間限定の武器などが実装された。

また、今回のシーズンでは、一度しか見られないフォートナイト史上初のライブイベントが2018年6月30日に開催された。そのイベントでは、ロケットが発射され、島の上空に大きな裂け目を作り、次のシーズンへと進んだ。後にこのようなイベントを「ワンタイムイベント」と言うようになった。

シーズン5 2018年7月12日
- 2018年9月26日(77日間)
テーマは「世界が交錯する」

シーズン4に行われたワンタイムイベントによってできた裂け目は数日間にわたり広がり、島から様々なものが消えたり、現実世界にあったものがフォートナイトの島に来たりと交錯を続けた[34]

マップ変化では、島右下が砂漠エリアとなるなどの変化が発生し、新しい乗り物としてゴルフカートの「ATK」が追加された[34]

ただ、裂け目は消滅しておらず、最後にフォートナイトの世界に来たのは、紫色で6面体のキューブだった。このキューブはマップ中を横断し、最終的に向かったのは島の左上にある、「ルート・レイク」という大きな湖だった。

シーズン6 2018年9月27日
- 2018年12月5日[35](70日間)
テーマは「闇が広がる」

キューブがルート・レイクの水に溶けるなどの変化が発生した後、ルート・レイクの真ん中にあった孤島が突然浮き出し、その浮き出した島の先端には溶けたはずのキューブが形を残したままくっついていた。これがシーズン6の開始である[36]

浮島は島の各地にある7つの汚染エリアと呼ばれる場所を経由し、浮遊しながら島を横断した。最終的に元の位置に戻った日にキューブは爆発し、汚染エリアにゾンビが生まれた。これがハロウィンシーズン限定の「フォートナイトメアイベント」の始まりとなった[37]

そしてフォートナイトメアイベントの終わりにキューブが爆発し、プレイヤー達が謎の異空間に飛ばされるワンタイムイベントが実施された。キューブが爆発したことによって浮島は消滅し、キューブも消滅はしたが、リーキー・レイク(旧ルート・レイク)にキューブの残骸が残った[38]

2018年11月5日には、「NFL」とコラボし、限定のコラボスキンが販売された[39]

そして、シーズン終盤には、大きな雪に覆われた島がこちらに向かってきていた。これが次のシーズンへの先駆けとなる。

シーズン7 2018年12月6日
- 2019年2月28日(85日間)
テーマは「凍てつく冬が訪れる」

雪に覆われた島がフォートナイトの島と合体し、島の左下が雪のエリアとなるなどの変化が発生した。乗り物には、X-4ストームウィングという飛行機や、ドリフトボードというスノーボードが追加された[40]。そして、フォートナイトで初のミシックレアの武器「インフィニティブレード」が追加された[41]。また、「14日間のフォートナイト」というイベントが開催され、シーズン1・2の武器が復活する期間限定モードや「プレゼント」などの期間限定のアイテムが登場した[42]

2019年1月20日に行われたワンタイムイベントは、ポーラー・ピーク上空にあった球体からアイスキングが登場し、島全体を雪で覆うというものだった[43]

シーズン終盤に行われたオーバータイムチャレンジでは、チャレンジを全てクリアすると、シーズン8のバトルパスが無料になるというキャンペーンを行った[44]

シーズン8 2019年3月1日
- 2019年5月8日(69日間)
テーマは「X印の示す場所」

島の右上が大幅に変更され、火山や船や遺跡などが追加された[45]。乗り物にはボーラーが追加された[46]。そして、2019年4月25日、2度目のアベンジャーズとのコラボを行った[47]

シーズン終盤のワンタイムイベントでは、ルート・レイクにある装置の扉が開き、プレイヤーはそこに吸い込まれた。そこは異次元のような場所で、その場所で投票イベントが開催された。候補には、バウンサー、グラップラー、タクティカルサブマシンガン、X-4ストームウイング、インフィニティブレイド、ドラムガンがあった。一番投票数が多かったのがドラムガンであったため、ドラムガンは保管庫から開放された。 投票が終わり、元の世界に戻ると火山が噴火し、火山弾が「リテイル・ロー」、「ポーラー・ピーク」の北側の氷山、「ティルテッド・タワー」に着弾し、被害をもたらした[48]

シーズン9 2019年5月9日
- 2019年7月31日(84日間)
テーマは「未来はあなたの手に」

シーズン8ワンタイムイベントの噴火の影響により破壊された「リテイル・ロー」は「メガ・モール」として復興、「ティルテッド・タワー」は「ネオ・ティルテッド」として復興した[49]

新要素として「スリップストリーム」と「スカイプラット・フォーム」が島の各地に追加された[49]。そして新たなチャレンジ「FORTBYTE」(フォートバイト)が実装された。イベントでは、「14日間の夏」や「Fortnite 2周年イベント」そして「Fortnite World Cup」も行われた。

そして、火山弾が当たったもう一つのポーラーピーク北の氷山には、生命体と思われる眼があり、こちらを見ていた。ただ、その後眼はなくなり、島の各所に足跡が発見されたり、建物の一部崩壊、ルート・レイクの装置を破壊しようとした痕跡が残されていた。その頃、火山の「プレッシャー・プラント」では、巨大ロボットが制作されており、日が経つに連れて完成へ近づいていった。 そして、巨大ロボットが完成したと同時に、その生命体が海から顔を出した。これがシーズン9のワンタイムイベント「最終決戦」となる。このイベントでは、巨大ロボットと怪物が戦った。ロボットを操縦していたのはシンギュラリティである。一度ロボットは倒れ込んだが、ルート・レイクの装置に手を突っ込んでシーズン8で目の当たりにした謎の青い球体を手に取り、さらにネオ・ティルテッドにあったシンギュラリティの像を引っこ抜くと、巨大な剣が出てきた。この剣で怪物にとどめを刺した。

シーズンX 2019年8月1日
- 2019年10月14日(75日間)
テーマは「時空を超えて」

シーズン9のワンタイムイベントにおいて巨大ロボットがルート・レイクの装置から無理矢理引き抜いた謎の球体は露出し、不安定になってしまった。それは後に「ゼロポイント」と呼ばれる。そしてそのゼロポイントが爆発し、シーズンXの始まりとなる[50]

シーズンXでは多くの乗り物が保管庫に行き、新たにロボット「B.R.U.T.E.」が追加された[50]。また、シーズン途中に「ターボ建築」の弱体化が施されたが、批判殺到により実装から1日経たずに元に戻った[51][52]

そしてアップデート毎にマップの各所に、謎の装置が置かれ始める。それは上空に裂け目を作り、その場所を別の世界に塗り替える装置だと思われる。例えば、「ネオ・ティルテッド」が、「ティルテッド・タウン」になり、建築不可の西部劇のようなロケーションとなる、「メガ・モール」が「リテイル・ロー」になってマップ西にあったサッカー場が消滅し、そこは時空が歪んでいる、フェイタル・フィールド上空にシーズン6の時のような浮島が復活しているなどの変化が起こった[53]

今回のシーズンではボーダーランズバットマンとコラボを行い、ボーダーランズコラボでは、マップ上のパラダイスパームズ南に、二週間の間パンドラエリアが形成された[53][54]バットマンコラボでは、ティルテッド・タウンが、「ゴッサム・シティ」に変化した[53]。このコラボでは期間限定の武器も実装された[55]

チャプター1最後のワンタイムイベントでは、ダスティ・デポの倉庫に作られたロケットが発射され、時間が止まっていた隕石を裂け目を使ってルートレイク上空に移動させ、ゼロポイントを制御していたシールドに落下させた。シールドが破られたと同時にゼロポイントは爆発し、ブラックホールを形成した。それにより、プレイヤーと島は吸い込まれた[56]

ワンタイムイベントが終了後、公式は1日半のサービス移行時間を設け[56]、10月15日を持って正式にシーズンXが終了。

チャプター2
シーズン1 2019年10月15日
- 2020年2月20日(129日間)
テーマは「新世界」

シーズンXのワンタイムイベントでゼロポイントの爆発により発生したブラックホールが島全体を吸い込み、演出の後に24時間超のダウンタイムを挟み開始された。

マップの大幅な変更が行われ、海や川などは泳げるようになった。また、フォートナイトバトルロイヤル初となるNPCがプレイヤーとともに試合に出現するようになった。さらに、本シーズンからクロスプラットフォーム対応となり、機種を問わず全てが混合するサーバーとなった。

ただ、ストーリーが終わったわけではない。後の話であるが、2020年10月に行われたマーベルのオンラインラジオにて、EPICGAMESクリエイティブディレクターのドナルド・マスタードは、「チャプター2の島はチャプター1の島をゼロポイントにより再構成したもの」という発言をした。これにより、島の位置する場所は同じということがわかる。そして過去にあったロケーションが存在するのは、再構成するに当たって不完全であったからであることがわかっている。

マップの他にも高レアリティの宝箱の追加、ダウンした敵プレイヤーを移動させられるようになるなど、様々なゲームシステムの刷新が行われた。前シーズンまで一度もデザインの変更がなかった初期キャラクターに付与されるスキン、採集ツール、グライダーのデザインが変更された。

そして2019年10月29日には「フォートナイトメア」、12月15日にはスター・ウォーズとのコラボライブイベントが行われた。このイベントでは多数のコラボスキンやライトセーバーなどの武器も追加された。その後、Fortniteウィンターフェストが行われた。

当初、2019年12月に終了する予定だったが、2020年2月6日までに延長、さらに2月20日まで延長された[57]。最終的なシーズン期間は129日間で、現時点で最長である。

シーズン2 2020年2月20日
- 2020年6月17日(119日間)
テーマは「トップシークレット」

中央の島には「ザ・エージェンシー」、島の各地にはスパイのアジトが新たに設置され、電話ボックスの中に入るとスパイの部下に変装でき、変装中はスパイたちに攻撃されないなどの新要素が追加された。

また、スパイのアジトにいるボス(NPC)を撃破すると、そのボスにまつわる通常での最高レアのレジェンドを超え、強化されたミシックレアの武器を入手できる[58]

今回のシーズンではデッドプールトラヴィス・スコットとコラボを行い[59]、2つのスキンや、トラヴィス・スコットのライブのワンタイムイベントなども実施した[60][61]

そしてシーズン終盤のワンタイムイベント「ザ・デバイス」では、「マイダス」がストームを打ち消す実験を行った。しかし実験は失敗し、ストームは全て水となり、島は水没してしまう形となった。

当初、4月30日の終了を予定していたが、6月3日に延期、更に6月10日まで延期され、シーズン3の開始は6月11日の予定だったが、2020年ミネアポリス暴動の影響によりシーズン3の開始を6月17日、ワンタイムイベントを6月16日まで延期した[62][63][64]

シーズン3 2020年6月17日
- 2020年8月27日(72日間)
テーマは「スプラッシュダウン」[65]

シーズン2最後のワンタイムイベントにより、マップが半分水没した状態から始まる[66]。マップの水位は、2週間に1度のアップデートで少しずつ引いていった[67]。前シーズンと同様、マップの各箇所にいるボス(NPC)を撃破すると、性能が強化されたミシックの武器を入手できる。また、プレイヤーに攻撃を仕掛け、釣り竿を使用すれば乗ることができるサメが追加された。サメを倒すと武器や弾薬を落とす[68]

今回のシーズンでは、アクアマン米津玄師とコラボを行い[69]、米津玄師のコラボでは新たなモード、パーティロイヤルでライブを行い、新曲などを披露した[70][71]。 また、今シーズン最中の6月30日にFortniteが正式リリースされた。

シーズン4 2020年8月27日
- 2020年12月2日(98日間)[72]
テーマは「ネクサス・ウォー」[73]

今回のシーズンではマーベルとコラボを行い、バトルパスの報酬やミシックの武器なども全てマーベル仕様となった[74]

なお、今回のシーズンからiOS版とmacos版のアップデートが行われなくなったが、これらのプラットフォームでは、引き続きシーズン3がプレイできる[75]

2020年12月2日に行われたワンタイムイベント「世界をむさぼる者」では、ギャラクタスが島の中央から無理矢理ゼロポイントを引き抜き、エネルギーを吸収するようなシーンが見られた。そのゼロポイントにプレイヤー達は吸い込まれ、改造バトルバスが大量にある異空間へと飛ばされた。そこでは実際にプレイヤーがバトルバスを操縦し、参加型でギャラクタスから島を守るというものだった。ただ、ゼロポイントは露出してしまい、その後のストーリーへとつながった[76]

シーズン5 2020年12月2日
- 2021年3月16日(105日間)
テーマは「ゼロポイント」[77]

シーズン4最後のワンタイムイベントが終わった後、約7時間のダウンタイムを挟み、シーズン5が開始した。

島の中央はゼロポイントが露出しており、その周りは全て砂漠地帯になっている。この現象はワンタイムイベントの時にギャラクタスが露出させたものだと考えられる。

「ソルティ・スプリングス」とチャプター1の時に存在していた「ティルテッド・タワー」が融合して「ソルティ・タワーズ」となるなど、今回のシーズンではチャプター1に存在した建物や町が再び作られたり、チャプター2の町とチャプター1の町が融合したものが多数作られたりしている[78]

そして、新たな要素として、特定の場所に中立的なNPCが追加され、チャレンジに挑戦したり、インゴットを使って武器を購入できるようになった。購入できる武器の中にはエキゾチックと呼ばれる高性能の武器も含まれる。インゴットは宝箱や金庫などから入手することができる[79][80]。さらに、今まで通常マッチはソロ・デュオ・スクワッドの三つであったが、新たにトリオが通常マッチとして追加された。

今回のシーズンではマンダロリアンとコラボを行った他[77]ゴッド・オブ・ウォーHaloウォーキング・デッドなどがジョーンズが呼び出したハンターとしてコラボしている。

また、「フォートナイトクルー」と呼ばれるサブスクリプション方式が初めて導入された。

シーズン6 2021年3月16日

- 2021年6月8日(85日間)

テーマは「プライマル」

シーズン5終了後約4時間のダウンタイムを挟み、シーズン6が開始した。

シーズン6を初めて起動した際に、エージェント・ジョーンズの任務の結末となるフィナーレ「ゼロクライシス」が開催された。ゼロポイントの暴走により現実が崩れていってしまうのを防ぐため、ジョーンズとファウンデーション(セブンのリーダー)はゼロポイントが開いてしまうのを防ぐが、難しいためファウンデーションはゼロポイントを自分ごと封じる。ゼロポイントを封じることは成功したが、現実の波の影響で島は原始的な環境へと変化[81]

島の中央付近の建物や町が昔の造りに変化したり、ニワトリやカエル、イノシシ、オオカミ、ラプターと、野生生物が登場するなどの変化が起きた[82]

バトルパスには、エージェント・ジョーンズやララ・クロフトなどのキャラクターが登場し、シーズンの途中からはネイマールのスキンも登場した[83]

シーズン5に続き、NPCやバウンティ、エギゾチック武器、インゴットなど要素は残っているが、新たに「クラフト」という要素が追加された。クラフトでは、機械部品や骨などの素材と武器などを組み合わせることで別のアイテムを作ることができる[84]

シーズン7 2021年6月8日

- 2021年9月12日(97日間)

テーマは、宇宙からの侵略に立ち向かう「インベージョン」

仲間と乗り回せるUFOや、組み合わせで数十万種の姿を持つエイリアン「カイメラ」、侵略に立ち向かう組織「IO(イマジンドオーダー)」が作った貫通兵器「レールガン」、偵察ボルトを発射する「リーコンスキャナー」など多数の新要素が加わった[85]

バトルパスには前述のカイメラやスーパーマン、『リック・アンド・モーティ』のリック・サンチェスなどが登場。バトルパスのシステムも変更され、レベルアップで入手できる「バトルスター」を消費することで、報酬を好きな順番で入手できるようになった。[86]

また、今回のアップデートにより、PC版のビジュアルがアップグレードした。PCでグラフィック設定を「最高」にすると、新たに改良されたエフェクトやポストプロセス、影品質を楽しめる。[87]

シーズン5・6に続き、NPCやバウンティ、エギゾチック武器、クラフト、インゴットなどの要素は残された。クラフト素材は、新しく「ナットとボルト」が追加され、過去の島でお馴染みだった武器がクラフトできるようになった。前シーズンの素材(機械部品や動物の骨)はすべてなくなり、その影響でメイクシフト系の武器が取り消された。[88]

8月7〜9日の間5回に分けてアリアナ・グランデとのコラボライブイベントが開催され、イベントではアリアナ・グランデの楽曲を様々な演出とともに楽しむことができた[89]。また、イベント参加者には無料アイテムも配布された。

シーズン終盤のワンタイムイベント「オペレーション:スカイファイア」では、上空に浮かぶ巨大なUFOを爆破すべく、プレイヤーらはIOのトップ・スローン博士の指示のもと、突入作戦を開始した。しかしスローン博士はプレイヤーらを裏切り、UFOをプレイヤーごと爆破させた。その影響でUFOの動力源となっていたキューブが解放され、UFOから放り出されたプレイヤーと共に島に降り立ってしまった[90]

シーズン8 2021年9月13日

- 2021年12月5日(84日間)

テーマは、「キューブ」

シーズン7最後のワンタイムイベントが終わった後、約13時間のダウンタイムを挟み、シーズン8が開始した。

ワンタイムイベント内で島に降り立ったキューブは島を崩壊させようとしていて、その影響で「サイドウェイズ」と呼ばれる世界が現れた。サイドウェイズ内はモンスターがおり、重力が非常に弱く、建築が不可能となる。 新しい武器として、「サイドウェイズライフル」や「サイドウェイズミニガン」などが登場。パンチカードなどの機能も戻ってきた。[91]

その他にも、リブートバンの数が増えたり、リブートカードの待機秒数が265秒に増えたりした。また、フォートナイトメア2021では、新スキンや限定のクリエイティブマップ、限定ミシックの「ウィッチブルーム」、特殊効果があるお菓子などが導入された。また、大群ラッシュやゴーストバスターズのクエストなどの限定要素が多数登場した。

今回のシーズンではヴェノムNARUTO-ナルト-とコラボを行い、多数のコラボスキンや限定の武器が実装された。また、ナルトとのコラボでは限定のクリエイティブマップやゲーム内で無料アイテムを獲得できるキャンペーンが開催された[92]

シーズン後半には、全ての現実を破壊すべく、島の中心にキューブクイーンが現れた。チャプター2最後のワンタイムイベント「ジ・エンド」[93]では、キューブクイーンが島を破壊しようとしたが、セブンの協力によりプレイヤーらはIOの基地へと避難する。その頃基地内ではジョーンズがスローン博士に捉われていたが、シーズン6でゼロポイントと共に封じられたはずのファウンデーションがジョーンズを助けに戻って来た。 ジョーンズ達は島のジャイロシステムを無効化し、島を逆さにしようとした。その結果、島への衝撃や敵の攻撃により、プレイヤーらは島から放り出された。その後プレイヤーらは、島が逆さになる様子を目の当たりにする。キューブクイーンは海面に触れると同時に爆散し、島が逆さになった衝撃で大波が発生。プレイヤーが漂流したところでイベントは終了した[94]

イベント終了後12月5日をもって正式にチャプター2シーズン8が終了。また、同日中にアップデートが開始され始めた。

本来であれば、今シーズンよりUnreal Engine 4からUnreal Engine 5に切り替わる予定であったが、Unreal Engine 5への移行は翌シーズンへと延期された。

チャプター3
シーズン1 2021年12月6日

-2022年3月20日(105日間)

テーマは「フリップ」[95]

チャプター2最後のワンタイムイベントが終わった後、約18時間のダウンタイムを挟み、チャプター3が開始された。漂流していたプレイヤーが島に流れ着き、ファウンデーションからIO壊滅の手助けを依頼されるところから新チャプターがスタートする。

島が逆さになった影響で地形はまったく新しいものになっており、持った状態だとバトル中に経験値が貰え、さらに勝利すると限定エモートを獲得できるビクトリークラウン、スライディングでの高速移動、竜巻や雷による天候の変化などの新要素が追加された。NPCには新たなキャラクターのほか、過去に登場した一部のキャラクターも復活している。また、クラフト機能は廃止された。

また、武器やアイテムも一新され、レッドドットサイトのついた「MKセブンアサルトライフル」、建築物へのダメージが高い「スティンガーサブマシンガン」、自分や味方をいつでも好きな時に回復することができる「医療ミスト」、アイテムの保管と回収ができる「テント」などが追加された。島が逆さになるに伴い、チャプター2で登場した武器はフレアガン・ハープーンガン以外全て保管庫行きになった[注 3]

また、ダウン中の相手への脅しが廃止され、ダウン状態での移動速度増加や、ダウン中にドアの開閉、アイテムの獲得、インベントリへのアクセスなどが可能になったほか、チームメイトの復活やリブートに多くのチームメイトが加わるほどかかる時間が短くなるなどのチームプレイの改善も実施された。

バトルパスには、スパイダーマンファウンデーションなどといったキャラクターが登場。パンチカードはなくなり、クエストが「デイリー」「シーズン」「マイルストーン」の3つに分類された。[96]

また、ウインターフェスト2021が開催され、14個のゲーム内アイテムとスペシャルクエストが無料配布されたほか、スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームのスキンなどがアイテムショップに追加された。[97]

シーズン中盤には、自動車の新たなラジオ局の「アイコンラジオ」が登場したほか、実写映画の公開を記念してアンチャーテッドとコラボを行い、コラボスキンや限定アイテム「ドレイクの地図」が実装された[98]

シーズン2 2022年3月21日

-2022年6月5日(77日間)

テーマは「レジスタンス」[99]

シーズン1終了後約10時間のダウンタイムを挟み、シーズン2が開始された。

セブン・レジスタンスとIOによるゼロポイントをめぐる全面抗争が幕を開けた。島の大部分がIOに占領され、占領された地域にはIOの飛行船や基地がある。一方、セブン・レジスタンスの領土では、2種類のタレットやアーマードバトルバスがインゴットの寄付によって解放された。

また、IOの妨害により建築が無効化されてしまったが、その代わりとして新たな防御手段である「オーバーシールド」が追加され、セブンと共にIOの建築妨害を阻止する「再建築クエスト」も登場した。なお、4月3日に建築は復活したが、建築なしのモードも「ゼロビルド」として残り、無料報酬を獲得できるゼロビルド限定のチャレンジも期間限定で開催された。

バトルパスには、ドクター・ストレンジや、新たなセブンのメンバー「オリジン」「イマジンド」、前シーズンからボスとして登場しているIOの幹部「グンナー」などといったキャラクターが登場。

新要素として「シージキャノン」「IOタイタンタンク」といった兵器が追加されたり、武器やアイテムが追加・復活した。内容としてはバーストアサルトライフルにドットサイトがついた「ストライカーバーストライフル」や、反動が大きい代わりに連射力が高い「コンバットサブマシンガン」など。また、ダッシュや壁のよじ登りといった新たなアクションも追加された [100]

そして、アップデートごとに島の各地で両軍による領土をめぐる戦いが行われた。プレイヤーはレジスタンスの一員として戦いに参加し、IOの部隊を倒していくことで武器や回復アイテムを入手できた。いずれの戦いもセブン・レジスタンス軍が勝利し、占領されたエリアを少しずつ取り戻していった。シーズン後半には島のほとんどがセブン・レジスタンスの領土となり、IOの領土は島の中心部のみになった。

その一方で、IOの領土内には「コライダー」と呼ばれる巨大な終末兵器が設置された。シーズン終盤のワンタイムイベント「コリジョン」では、プレイヤーらはセブンのメンバー「パラダイム」と共に巨大ロボットに乗り込み、IOの戦車や飛行船を撃退しつつコライダーへと進軍を始めた。しかし、コライダーをブレード攻撃で破壊しようとした時、地面が割れてロボットは落下してしまう。 その後、ロボットから脱出したプレイヤーらはジョーンズと合流。IOの部隊を倒しつつコライダーを登っていき、ファウンデーションやパラダイムの加勢もあって、ゼロポイントを起爆させるクリスタルに辿り着いた。プレイヤーらはクリスタルを攻撃し、見事コライダーの破壊に成功。一方ジョーンズとファウンデーションは、謎の人物「ジェノ[注 4]」を追うためにゼロポイントへ飛び込んだ[101]

シーズン3 2022年6月5日

-2022年9月18日(105日間)

テーマは「バイブス」

シーズン2最後のワンタイムイベントが終わった後、約16時間のダウンタイムを挟み、シーズン3が開始された。

IOとの戦いが終わり、島は一気にお祭りムードになった。IOの基地だった場所がパーティー会場や遊園地のようなエリアになったり、島の南西部に「現実の木」が生え、「リアリティ・フォールズ」となったり、「グリーシー・グローブ」がキノコによって破壊されたりなどの変化が起こった。

バトルパスには、ダース・ベイダーインディアナ・ジョーンズなどのキャラクターが登場した。新要素として「ハンマーアサルトライフル」や「ツー・ショットショットガン」などといった武器が追加され、イノシシやオオカミに乗れるようになった。また、ストームに長く入り続けると「ストーム酔い」になり、受けるダメージが増えるようになった[102]

6月9日から72時間の間星野源とのコラボイベントが行われ、イベントでは星野源がフォートナイトのために特別に撮り下ろしたショーを観ることができた[103]。また、パートでは恋ダンスのエモートを踊ることができた。他にも、「No Sweatサマー」や、同じEpic Gamesが運営するFall Guysの基本プレイ無料化を記念した連携イベントが開催された[104][105]

8月16日にはドラゴンボールとの大型コラボも行われ、孫悟空をはじめとしたコラボスキンなどがアイテムショップに追加されたほか、無料報酬を獲得できるクエストや、ドラゴンボール超の人気エピソードを視聴できるクリエイティブマップなどが実装された[106]

シーズン4 2022年9月18日

-2022年12月4日(78日間)

テーマは「パラダイス」

シーズン3終了後約7時間のダウンタイムを挟み、シーズン4が開始された。

お祭りムードに包まれていた島に、突如「クロム」と呼ばれる金属のような物質が発生した。そのクロムを地下の研究室で調査していたセブンだったが、溢れ出したクロムにたちまち飲み込まれてしまった。残されたパラダイムは、この現象を止めるために自らゼロポイントに飛び込んだ。

クロムの影響で島の各地が侵食され、「サンクチュアリー」が「ヘラルド・サンクタム」に、「レイジー・ラグーン」が「ラストラス・ラグーン」になったり、クロムの浸食から逃れるために、「コンドー・キャニオン」が「クラウディ・コンドー」に変化して建物が空中に浮遊するようになったなどの変化が起こった。

バトルパスには、「パラダイム(現実-659)」「バイツ」「グリズ」などのキャラクターやスパイダー・グウェンが登場した。今回のシーズンでは、体をクロムに変形させて高速移動や建築物のすり抜けができる「クロム状態」や、ダメージを与えることで進化する「エヴォクロムバーストライフル」「エヴォクロムショットガン」などの要素が追加され、一部の旧武器も復活した[107]

また、フォートナイトメア2022では、『死霊のはらわた』のアッシュ・ウィリアムズをはじめとした多数の新スキンやスペシャルクエストなどが追加された。11月1日からはスター・ウォーズとのコラボイベントも開催され、ルーク・スカイウォーカーをはじめとしたコラボスキンの実装や以前に登場した武器の復刻などが行われた[108]

11月14日に、公式よりチャプター3最後のワンタイムイベントが12月4日に開催予定であるとのアナウンスがされた。これにより、チャプター3はフォートナイト史上初の期間が1年未満のチャプター(363日)となる予定になり、多くのプレイヤーに衝撃を与えた[109]

そして予告通り12月4日に行われたワンタイムイベント「フラクチャー」では、クロム騒動を引き起こした張本人であり、ボスとしても登場した「ヘラルド」がクロムの竜巻の中から出現。集まったキャラクターたちはヘラルドを攻撃し、見事撃破したと思われたが、倒したはずのヘラルドが巨大化。ヘラルドは現実の木と一体化し、島を一瞬で粉々にしてしまった。 その後プレイヤーらは宇宙空間に投げ出され、そこには粉々になった島とゼロポイントがあった。ゼロポイントのエネルギーを回復するため、プレイヤーらは協力してゼロポイントの欠片を集めていった。欠片が全て集まった時、パラダイムが「ゼロフュージョン」を開始。するとゼロポイントにより様々な現実から引き寄せられた土地が少しずつ繋がっていき、全く新しい島が出来上がった[110]

チャプター4
シーズン1 2022年12月4日 - 2023年3月10日(97日間) テーマは「チャプター4」

チャプター3最後のワンタイムイベントが終わった後、約15時間のダウンタイムを挟み、チャプター4が開始された。

島が再構成されたことにより地形は全く新しいものへと変化し、生き残った時間に応じて様々な能力を獲得できる「現実拡張」、物資を落とすドローンが飛ぶ「ホットスポット」、新たな乗り物「ダートバイク」などの要素が追加された。武器やアイテムには、刃を発射する「エクス・キャリバーライフル」、短時間ダッシュに必要なエネルギーが無限になる「スラップジュース」、高速移動したりダメージを与えたりできる「ショックウェーブハンマー」などが追加された[111]

バトルパスには、ドゥームスレイヤーや『ウィッチャー3 ワイルドハント』のゲラルトなどといったキャラクターが登場。また、今回のシーズンではMrBeast僕のヒーローアカデミア、ドラゴンボール(第2弾)とのコラボも行われ、コラボスキンや期間限定イベントなどが実装された[112][113][114]

また、ウィンターフェスト2022が行われ、昨年同様に14個の無料アイテムの配布やスペシャルクエストが実施されたほか、限定アイテムの復活や多数の新スキンの追加なども行われた。2023年2月14日からは、「Most Wanted」と題した大規模なイベントが行われ、新システム「ウォンテッドレベル」の追加、「コールドブラッド」と呼ばれる組織とそのボスの出現、それに伴う新たな金庫、宝箱、新種のエキゾチック武器が多数追加された[115]

シーズン2 2023年3月10日 - 2023年6月9日(92日間) テーマは「MEGA(メガ)」

シーズン1終了後約5時間のダウンタイムを挟み、シーズン2が開始された。

マップは南東部を中心に変化し、都市部の「メガシティ」、和風の「スチーミー・スプリングス」、小さな島になっている「ノッティ・ネッツ」、右下端の「ケンジュツ・クロッシング」の4つの町が誕生した。新要素として「グラインドレール」や、新しいバイクや車が登場。また、シーズン途中に行われたアップデートでアリーナが廃止され、新たに「ランクマッチ」が実装された[116]

武器やアイテムには、剣でダメージを与えたり高速移動できる「キネティックブレイド」や、静音、高精度、フルオートの「ハボックサイレンサー付きアサルトライフル」、高ダメージの「ハボックポンプショットガン」などが追加され、一部の旧武器も保管庫から解放された。また「スラープジュース」のレア度がレジェンドに格上げされ、シールドと体力が同時に回復するようになった。

バトルパスには、「レンゾ・ザ・デストロイヤー」「イマニ」「サンダー」などのキャラクターが登場し、シーズンの途中からは進撃の巨人のキャラクター、エレン・イェーガーもアンロック可能になった[117]

5月2日より、スター・ウォーズとのコラボイベントが開催された。今回のイベントでは、ライトセーバーに宿るフォースを使った多彩なアクションや、クローン・トルーパーなどの無料報酬を入手できるクエストのほか、アナキン・スカイウォーカーをはじめとしたコラボスキンもアイテムショップに追加され、これまでに行われたものよりもさらに大規模なイベントとなった[118]

シーズン3 2023年6月9日 - 2023年8月25日(77日間) テーマは「WILDS(ワイルド)」

シーズン2終了後約9時間のダウンタイムを挟み、シーズン3が開始された。

島の中心部が突如崩れ落ち、ジャングルのような地形が姿を現した。乗ることで高速移動できる「グラインドヴァイン」、様々な特性を持つ植物、プレイヤーに攻撃を仕掛ける「ワイルドワスプ」などの新要素が追加され、ラプターにも乗れるようになった。武器やアイテムには、サーマルスコープ付きのDMR「サーマルDMR」、建築物へのダメージが高い「フラップジャックライフル」、投げると戻ってくる「キネティックブーメラン」などが追加された[119]

バトルパスには、「イラ」「トレース」「ライアン」などのキャラクターが登場。また、今回のシーズンではトランスフォーマーフューチュラマ呪術廻戦とコラボを行い、多数のコラボスキンや限定武器が実装された[119][120][121]

シーズン4 2023年8月25日 - 2023年11月3日(71日間) テーマは「LAST RESORT(ラストリゾート)」

シーズン3終了後約5時間のダウンタイムを挟み、シーズン4が開始された。

島に突如「カド・ソーン」というヴァンパイアがタイムマシンのような装置を使って異世界から来訪し、島の富を吸い出して各地に高級な邸宅を建ててしまった。ソーンから島の財産を取り戻し、彼の真の企みを阻止するため、プレイヤーらは史上最大の強奪を決行する。

島の各地がソーンの邸宅に変化し、「サンギーヌ・スイート」、「リレントレス・リトリート」、「エクリプス・エステート」の3つのエリアが誕生。カメラやレーザーセンサーなどによる厳重な警備をかいくぐり、見事最深部に辿り着くことができれば、過去のシーズンで登場した数々のミシック武器のうち1つを盗むことができた。

新要素として「サバイバーメダル」や、新たな乗り物「ニトロfang」が登場。武器やアイテムには、壁を突き破りながら移動できる「ロケットラム」、設置すると近くの敵を自動攻撃する「ビジネスタレット」、2回に1回素早くリロードできる「ツインマグアサルトライフル」などが追加され、一部の旧武器も保管庫から解放された。

バトルパスには、カド・ソーンをはじめとした様々なキャラクターが登場し、シーズン後半にはアソーカ・タノもアンロック可能になった[122]

イベントでは、僕のヒーローアカデミア(第2弾)とのコラボのほか、フォートナイトメア2023も行われ、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャック・スケリントンやマイケル・マイヤーズをはじめとした新スキンの追加や限定アイテムの復刻などが行われた [123]。なお、ディズニー作品とのコラボは今回が初である。

シーズンORIGIN 2023年11月3日 - 2023年12月3日(31日間) テーマは「フォートナイトORIGIN」

シーズン4終了後約4時間のダウンタイムを挟み、新シーズンが開始された。

今回のシーズンでは、チャプター1の頃に登場した武器や地形、システム等がそのまま帰ってくる[124]というかつてない試みが行われ、多くのプレイヤーに驚きと歓喜をもたらしたが、その背景には2023年9月にEpic Gamesが経営不振により従業員の大量解雇を行ったことによる影響があると考えられる[125]。なお期間は31日間と、現時点で最短のシーズンとなった。

上記の通りチャプター1のシステムがそのまま採用されているため、チャプター2〜4で登場した武器やアイテム、乗り物は全て保管庫行きとなり、泳ぎ、インゴット、NPC、現実拡張などの要素が一時的に廃止となったが、ダッシュや壁のよじ登り、スライディング、ゼロビルド、ランクマッチは残された。

新要素として、短いシーズン期間に対応した「ORIGINパス」や、過去のアイテムショップを再現した「ORIGINショップ」などが登場。ORIGINパスの報酬で入手できるスキンは、過去のシーズンで登場したスキンの要素を組み合わせたものとなっている[126]

しかしストーリーが完結したわけではなく、前シーズンにて、いつの間にかゼロポイントから帰還していたジョーンズがNPCとして登場しており、その近くにはカド・ソーンのタイムマシンがあった。さらに今シーズンでも「プレザント・パーク」に同じタイムマシンが置かれていたことから、プレイヤーらはソーンから奪取したタイムマシンを使ってジョーンズと共にチャプター1の時代へ戻ったと考えられる。

チャプター4最後のワンタイムイベント「ビッグバン」では、シーズンXと同じようにロケットを発射し、裂け目を使って隕石をゼロポイントに落下させたが、再びブラックホールが発生して吸い込まれてしまう。その後、プレイヤーらはブラックホールを通じてレゴの世界、ロケットリーグの世界、エミネムのライブへ飛ばされた。そして最後に飛ばされた先は、様々な世界への入り口がある宇宙のような空間だった[127]

ワンタイムイベント終了後、サーバーの混雑によりイベントに入れなかったプレイヤー向けに、追加で2回イベントが開催されるという初の試みが行われた[128]

チャプター5
シーズン1 2023年12月3日 - 2024年3月8日(97日間) テーマは「アンダーグラウンド」

チャプター4最後のワンタイムイベントが終わった後、約15時間のダウンタイムを挟み、チャプター5が開始された。

島の地形が全く新しくなり、武器や乗り物のボディのカスタマイズ、デイリークエストに代わる「マッチクエスト」、「ソサエティ」という悪の組織とそのボス達などの新要素が追加された。武器やアイテムも一新され、「ハンマーポンプショットガン」「ネメシス アサルトライフル」「バリスティックシールド」「グラップルブレイド」などが新たに追加された。また、現実拡張は廃止された。

また、NPCやインゴットなどといった前シーズンで廃止されていた要素が戻ってきたほか、歩きながら回復アイテムを使用できるようになったり、復活やリブートをキャンセルした時にゲージが0にならなくなるなどのシステムの改善も実施された。さらに、アニメーションも改善され、歩きから走りへの移行や方向転換などがよりスムーズになった。

バトルパスには、『ファミリー・ガイ』のピーター・グリフィンやソリッド・スネークなどのキャラクターが登場した[129]。2024年2月にはティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズとのコラボも行われ、無料報酬や限定のミシック武器などが実装された[130]

今回のシーズンから、レゴの世界を冒険できるサバイバルクラフトアドベンチャー「レゴフォートナイト[131]」、ロケットリーグの開発元であるPsyonixにより制作されたレースゲーム「Rocket Racing [132]」、様々なアーティストのヒットナンバーを演奏できるリズムゲーム「Fortnite Festival [133]」の3つのゲームモードが追加され、ワンタイムイベントでの体験が大きな伏線となっていたことが明らかとなった。

シーズン2 2024年3月9日 - 2024年5月24日(77日間) テーマは「神話と人類」

シーズン1終了後約18時間のダウンタイムを挟み、シーズン2が開始された。

今回のシーズンでは、ギリシャ神話をモチーフとした新要素が多数実装された。島の南東部が「オリンポス山」「ブロウラー・バトルグラウンド」、北西部が「グリム・ゲート」「冥界」となるなどの変化が起き、武器やアイテムには、雷を投げつける「サンダーボルト・オブ・ゼウス」、自由に空を飛んだり急降下で攻撃したりできる「イカロスの翼」、近距離ダメージの大きい3発の弾を放つ「ゲートキーパーショットガン」などが新たに追加された。

バトルパスにも「ゼウス」「アフロディーテ」「ハデス」など、オリンポスの神々をイメージしたキャラクターが登場した[134]

イベントでは、「ライズ・オブ・マイダス」、「マグマパニック」の復刻、アバター 伝説の少年アンやスター・ウォーズとのコラボが行われた[135][136][137]。今回のスター・ウォーズイベントは、前シーズンにて新たに追加された3つのモードでも同時に開催され、特にレゴフォートナイトでは、空に現れた裂け目からスター・デストロイヤーが島に墜落するというワンタイムイベントのような演出を見ることができた。

そして、シーズン終盤には、島の南の海から猛烈な砂嵐が迫ってきていた。これが次シーズンへの先駆けとなった。

シーズン3 2024年5月24日 - 2024年8月16日(85日間の予定) テーマは「WRECKED 激突」

シーズン2終了後約5時間のダウンタイムを挟み、シーズン3が開始された。

シーズン2終盤で発生した砂嵐が島に到達し、南部が「ウェイストランド」と呼ばれる荒野エリアに変化した。新要素として、プレイヤーや乗り物のスピードに関連した能力が上がる「ニトロ効果」や、乗り物に取り付けできる新たな装備が追加された。武器やアイテムには、ニトロ効果を得られる「ニトロスプラッシュ」、強力なパンチを繰り出す「ニトロフィスト」、乗り物に大ダメージを与える「ブームボルト」などが追加された。

そして、ウェイストランドの各地にいるボスを倒すことで、そのボスが所有する車庫のロックを解除して車両を盗むことができる。ボスの車両はフル装備かつ無限のニトロ効果を持つ。また、ボスは「ウォーバス」という強力な車両を引き連れて島を徘徊していることもあり、こちらも盗むことができる。

バトルパスには、ボスとして登場する「マシーニスト」「リングマスター・スカー」「メガロ・ドン」やマグニートーをはじめとした様々なキャラクターが登場した[138]

クリエイティブ

クリエイティブ (Creative) は、最大100人[139]のv7.00(シーズン7)から追加されたモード[40]。自分のクリエイティブ島では様々なオブジェクトが用意されており、それを選んで自由に配置し自分だけのコンテンツを作成できる。専用のスマホを使い、オブジェクトを移動させることも可能。自分の島では自分でルールを設定し、フレンドと遊ぶことができる。

フレンドやコミュニティにより選ばれた島に移動してプレイすることも可能。またクリエイティブハブやディスカバリーのおすすめの島の中からクリエイターの作った島を遊ぶことも可能。一部の島はフォートナイトワールドカップにも使用された。

インポスターズ

インポスターズ(Impostors)は、チャプター2シーズン7中盤の2021年8月17日から追加されたモード。最大10人でプレイ可能なモードで、基本的なルールはAmong Usに酷似している。8人の「エージェント」は様々な任務をこなし、全ての任務を完了するか全てのインポスターを投票で排除することを目的とし、2人の「インポスター」はエージェントを妨害したり撃破したりしてエージェントとインポスターの数を同じにすることを目的とする[140]

なお、Among Usの開発会社であるInnerSlothは、インポスターズの発表当初からゲームのルールや用語等が同作と酷似していることを指摘しており、同様の理由からプレイヤーからの批判的な意見も多かった[141][142]。これらの反響を受けてか、2021年10月23日に、Epic GamesはインポスターズがAmong Usをインスパイアしたものであるということを公式Twitterにて明らかにし、InnerSlothとのコラボを示唆した[141][142]。そして2022年6月10日、InnerSlothはフォートナイトとAmong Usが正式にコラボすることを発表し、フォートナイト内にAmong Usのキャラクターをモチーフにしたバッグアクセサリーと、同社が開発したゲーム「The Henry Stickmin Collection」をモチーフにしたエモートが登場した[141]

2022年8月30日に行われたアップデートをもって、インポスターズの公開が一旦終了となった(公式サイトでは「保管庫入り」と記載)。Epic gamesは終了の理由について「他のプロジェクトに注力するため」と述べている[143]

Unreal Editor for Fortnite

Unreal Editor for Fortnite (UEFN) は2023年3月に登場したPCアプリケーション。フォートナイト内のクリエイティブとは異なり、Unreal Editorを使用して本格的なゲーム開発ができる。

略歴

動作環境

フォートナイト』の動作環境
最小動作環境 推奨動作環境
Microsoft Windows
OS Windows 10(64ビット)
CPU Intel Core i3 3225 3.3GHz Intel Core i5 7300U 3.5GHz
メモリ 4GB 8GB
グラフィック
カード
Intel HD 4000 Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870と同等のDX11 GPU
macOS
OS Mac OS Mojave 10.14.6
CPU Intel Core i3 3225 3.3GHz Intel Core i5 7300U 3.5GHz
メモリ 4GB 8GB
グラフィック
カード
Intel Iris Pro 5200または同等のAMD GPU Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870と同等のDX11 GPU


評価・社会影響

沿革

2017年10月、「バトルロイヤル」モードをリリースから2週間余りでプレイヤー数が1000万人を記録した[161]

2018年6月にサービス開始からわずか1年弱でプレイヤー1億2500万を達成[162]。2018年11月には登録プレイヤー数が2億人を超えている[6]。Switch版『バトルロイヤル』が配信された際に、任天堂アメリカのレジナルド・フィサメィCOOは、24時間で200万ダウンロードされたと発言している[163]

2018年3月には調査会社SuperDataは『フォートナイト』の月間売上が『PUBG』を超えたとの調査結果を公開した。対象期間は2018年2月でPUBGの1億300万ドル(約109億円)に対し『フォートナイト』が1億2600万ドル(約133億円)の売上を達成した[164]。同年4月の月間売上は2億9600万ドル(325億円)に達している[7][165]

ワールドカップ決勝でフランス代表のグリーズマンがゴールパフォーマンスとして、本ゲームのエモートと言われる動作を行った[165]

2018年7月にはIMGの仲介によりJazwaresと提携し関連製品の製作を発表している[166]

2018年12月、『別冊コロコロコミック』にて4コマ漫画が掲載される事が発表された [167]

『フォートナイト』と似ている「フォーク・ナイフ」といった誤用・ネットミームを生み出しており[168]、ゲーム内に資材を収集できるが操作はできないフードトラックのフォーク・ナイフをチャプター2時代に実装している[169]

子どもたちが学校でプレイすることをやめてくれないとの苦情から、ロード画面に「ヒルマン先生が学校で遊ぶなと言っている」と表示されたことがある[170]。イギリスの複数の大手メディアからは子供への悪影響であるとして『フォートナイト』への批判が出ているが[170]、小学生向けの漫画雑誌『月刊コロコロコミック』にて毎号にわたり攻略特集が組まれている。ゲームスキル向上のための指導者の市場も僅かではあるが存在する[171]

2019年10月25日、秘密保持契約を破り一般公開前の「チャプター2」の内容をネット上に公開したとして、Epic側は元テスターのロナルド・サイクスを提訴した[172]

2020年5月、本作の登録ユーザーが3億5000万人を突破した[173]

2022年にはロシアのウクライナ侵攻を受けてEpic Gamesがフォートナイトの3月20日から4月3日までの純利益となる1億4400万ドル(約177億円)をウクライナへの支援団体に寄付することを発表した。[174]

大会・eスポーツ

アメリカのプロゲーマーNinjaが2018年4月末に主催したNinja Vegas 18ではプロアマ混合で大会が行われた。ゲーム実況配信サイトのTwitchで行われたこのイベントの実況中継は66万7000人という最多同時視聴者記録となった[175]

2018年5月21日、Epic Gamesはeスポーツを支援するとし、公式大会の賞金に1億ドルを提供すると発表した[175]。その公式大会「Fortnite World Cup」は2018年後半から予選を行い2019年7月にアーサー・アッシュ・スタジアムで開催の本大会となる予定である[176]

その他にも「スカーミッシュ」という大会も既に行っており続いて夏と秋に既に連続して行われている[177][178]

2019年7月26日から28日まで開催された世界大会(ワールドカップ)の賞金総額はeスポーツ史上最高額の3000万ドルとなって優勝者の当時16歳のBughaも過去最高の300万ドルを手にした[179]

トラブル・問題点

PUBG類似問題

本作および、同ジャンルの『荒野行動』は、ゲーム性とシステム面において『PUBG』と類似していることが問題視されており、『PUBG』開発元のPUBG Corpから提訴を受けていた[180]。その後、本作に対する訴訟は取り下げられた[181]

クライストチャーチモスク銃乱射事件
2019年3月15日ニュージーランドで起きたクライストチャーチモスク銃乱射事件の犯人が「『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」などと述べている[182]
ダンスエモート問題
本作のダンスエモートに関して、複数の訴訟が起きたがいずれも取り下げられている[183]
AppleおよびGoogleとの訴訟問題
2020年8月AppleGoogleは、規約違反を理由にApp StoreGoogle Play ストアから本作を削除した。これについてEpic Gamesは、AppleおよびGoogleを相手取り訴訟を起こし、訴状を公表。アップルの有名なCM「1984」をパロディにした映像をYouTubeやゲーム内、Twitterなどで公開[184]。さらには大会も開かれ、Appleをイメージしたリンゴスキンが賞品になっていた。この問題により、iOSAndroidでプレイしているプレイヤーがアップデートが出来なくなり、チャプター2シーズン4以降がプレイ出来なくなった(これはチャプター2シーズン7現在でも継続中)[155]
日本でも2024年6月時点でiOSでは本作の配信が出来ない状態が続いている。しかし、同月12日に他の事業者がアプリストアを提供することや他の課金システムを利用することを妨げる行為を禁止する「スマートフォンにおいて利用される特定ソフトウェアに係る競争の促進に関する法律」が第213回国会において、可決・成立したことを受けて、Epic Gamesの日本法人は2025年後半に本作を再リリースすることを発表した[185]
コーラル・キャッスル問題
2020年8月、アメリカ合衆国フロリダ州にある有名観光スポット「コーラル・キャッスル」をEpic Gamesが作品内のマップエリアとして名前やイメージを無断で使用し、ゲーム内に登場するオブジェクトのデザインに共通点が見られるため、権利者であるCoral Castle Museumから提訴された[186]
中国版のサービス終了
2021年11月15日中国版がサービス終了した。中国版は、海外版とは仕様が大幅に異なっており、V-Bucksは購入するのでなく、定期的に付与される仕組みになっていたり、1試合の時間は20分間に制限され、それまでに撃破されなかったプレイヤーの全員が勝利する仕組みになっていた。終了した理由は、収益はほほゼロに近かったからと考えられている[160]
プライバシー侵害、ダークパターン問題
2022年12月19日、Epic Gamesは13歳未満の児童の個人情報を保護者の同意なく収集したうえ、デフォルトで文字や音声によるチャット機能をオンにしていたことで、児童らをいじめなどを受けるリスクにさらしていたとして児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)違反に問われ、米連邦取引委員会(FTC)に2億7500万ドルの制裁金の支払いを命じられた。これはFTCの規則に違反した企業が支払う制裁金としては過去最高額である。また同時に、ダークパターンを用いてユーザーに不当な請求をしたとして、FTCはEpic Gamesに2億4500万ドルの制裁金の支払いを命じた[187]

脚注

注釈

  1. ^ かつての正式名称は「収集ツール」であり、「ツルハシ」はユーザー間での通称として使用されることが多かったが、チャプター4シーズン3より「ツルハシ」が正式名称になった。
  2. ^ 例えば、インフィニティ・ガントレット(アベンジャーズ)、ライトセーバー(スター・ウォーズ)、ウェブシューター(スパイダーマン)、かめはめ波(ドラゴンボール)、立体起動装置(進撃の巨人)など。
  3. ^ ヘビーショットガンはシーズン中盤から登場したものの、これまでのものと性能が全く異なり、クリエイティブでも新旧それぞれのヘビーショットガンが存在するため、ここでは別の武器として扱う。
  4. ^ チャプター2シーズン6で初めて存在が言及され、その後のシーズンでも度々名前が挙がっていた。

出典

  1. ^ ゲームソフト | フォートナイト | プレイステーション”. Sony Interactiv Entertainment. 2020年7月6日閲覧。
  2. ^ a b c Epic Gamesが「Fortnite」のローンチトレイラーを公開。タワーディフェンスとCo-opアクションのハイブリッド的タイトル”. 4Gamer.net (2017年7月11日). 2020年4月11日閲覧。
  3. ^ a b 『フォートナイト』が早期アクセス終了。PvE「世界を救え」は有料のまま、バトルロイヤルとは別スケジュールで運営”. 2020年7月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e バトロワ/タワーディフェンスTPS『フォートナイト』PS4/PC向けに国内配信!公式サイトも公開に”. インサイド (2018年3月8日). 2018年11月4日閲覧。
  5. ^ 『フォートナイト』同時接続ユーザーが830万人超え―9ヶ月で約500万人の増加”. Game*Spark (2018年11月9日). 2019年2月7日閲覧。
  6. ^ a b 【フォートナイト】Marshmelloイベントの同時接続数は1000万人超! Twitchで制作秘話にも言及”. ファミ通AppVS (2019年2月4日). 2019年2月7日閲覧。
  7. ^ a b 月間売上325億円 世界的人気ゲーム「フォートナイト」”. 週刊アスキー (2018年6月7日). 2018年6月11日閲覧。
  8. ^ Ishii, Ryuki (2018年3月22日). “『フォートナイト』の月間売上が『PUBG』を超えたとの報告。モバイル版も4日間で1.5億円と好調な滑り出し”. AUTOMATON. 2020年7月6日閲覧。
  9. ^ フォートナイト 世界を救え: 絶対知っておきたい「ホームベースパワー(プレイヤーレベル)」の仕組み”. EAA!! いえあ - FPS News (2018年3月25日). 2020年6月3日閲覧。
  10. ^ 『フォートナイト』の登録プレイヤー数が2億人を突破。「人口の多い国」世界6位を超える世界規模の現象に”. 電ファミニコゲーマー. 2018年12月9日閲覧。
  11. ^ Chalk, Andy (2017年9月12日). “Fortnite Battle Royale is a 100-player last-man-standing mode, coming this month”. PC Gamer. PC Gamer. 2017年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月29日閲覧。
  12. ^ Gamasutra - Q&A;: How Epic pared down Fortnite Battle Royale to be fast and approachable”. web.archive.org (2018年3月14日). 2018年12月9日閲覧。
  13. ^ Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中”. Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2018年12月9日閲覧。
  14. ^ Santangelo, Nick (2018年6月13日). “Switch版『フォートナイト』で内蔵ボイスチャット機能が利用可能に”. IGN Japan. 2018年12月9日閲覧。
  15. ^ PlayStation®4用ソフトウェアタイトル『フォートナイト』にて、クロスプレイ機能を拡張するベータテストを実施”. PlayStation.Blog. 2018年12月9日閲覧。
  16. ^ 『フォートナイト』の開発がUnreal Engine 5に移行 新章「チャプター3 - シーズン1」ではエンジンも新しくなっていた”. IGN Japan. 2021年12月8日閲覧。
  17. ^ iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』が配信開始。Android版も近日配信予定”. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2018年3月30日). 2020年8月20日閲覧。
  18. ^ Switch版『フォートナイト』無料配信開始。PS4除く全機種とクロスプラットフォーム対応”. Engadget. ベライゾンメディア・ジャパン (2018年6月13日). 2022年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月20日閲覧。
  19. ^ 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告”. 2020年5月23日閲覧。
  20. ^ フォートナイト 世界を救え | 開発状況”. Epic Games フォートナイト. 2020年7月21日閲覧。
  21. ^ 【フォートナイト】”世界を救え”の日本語版アーリーアクセスがついに解禁!”. ファミ通AppVS (2018年8月24日). 2018-11-04a閲覧。
  22. ^ 『フォートナイト』はバトロワだけじゃない 新モード「世界を救え」の面白さに迫る”. リアルサウンド テック (2018年9月2日). 2018年12月3日閲覧。
  23. ^ Marchiafava, Jeff. “Introducing Fortnite's Commando Class” (英語). Game Informer. 2020年1月8日閲覧。
  24. ^ Marchiafava, Jeff. “Introducing Fortnite's Ninja Class” (英語). Game Informer. 2020年1月8日閲覧。
  25. ^ Marchiafava, Jeff. “Introducing Fortnite's Constructor Class” (英語). Game Informer. 2020年1月8日閲覧。
  26. ^ Epic Games' Fortnite”. web.archive.org (2019年10月10日). 2020年7月6日閲覧。
  27. ^ Marchiafava, Jeff. “The Monsters Of Fortnite” (英語). Game Informer. 2020年1月8日閲覧。
  28. ^ 「フォートナイト バトルロイヤル」の日本語版が2018年3月8日に配信開始。100人参加のバトルロイヤルは,もちろん基本無料で楽しめる”. www.4gamer.net (2018年3月6日). 2020年7月6日閲覧。
  29. ^ 『フォートナイト』バトルロイヤルとクラフト要素が魅惑の遺伝子結合! プレイインプレッションをお届け”. ファミ通.com (2018年3月9日). 2018年3月22日閲覧。
  30. ^ Kim, Matt (2018年3月1日). “Fortnite's V-Bucks Currency is Another Battleground for a Community at Odds”. USGamer. 2018年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月22日閲覧。
  31. ^ a b c さぁ今からはじめよう! いちからわかる『フォートナイト バトルロイヤル』の遊び方。 | トピックス | Nintendo”. 任天堂ホームページ. 2020年9月8日閲覧。
  32. ^ ゼロビルド:建築なしのバトルロイヤルで攻勢に出よう”. Epic Games フォートナイト. 2022年9月23日閲覧。
  33. ^ 例えば、タクシーの燃料を無限でプレイできる「ティルテッドタクシー」など『フォートナイト』燃料無限のタクシーを活用してビクロイ目指します!”. 電撃オンライン. 2020年9月8日閲覧。
  34. ^ a b チャプター1シーズン5概要・新要素・変更点まとめ”. 2021年4月5日閲覧。
  35. ^ Knezevik, Kevin (2018年9月21日). “Fortnite Season 6 Start Date Confirmed”. GameSpot. 2018年9月21日閲覧。
  36. ^ パッチノートV6.00”. 2021年4月5日閲覧。
  37. ^ フォートナイトメア2018”. 2021年4月5日閲覧。
  38. ^ 【フォートナイト】キューブが砕け散る?感動のワンタイムイベント!”. 2021年4月5日閲覧。
  39. ^ フォートナイト X NFLコラボが決定!”. 2021年4月5日閲覧。
  40. ^ a b パッチノートV7.00”. 2021年4月5日閲覧。
  41. ^ 『フォートナイト』v7.01パッチノート!1マッチで1本しか現れない武器「インフィニティブレイド」が登場”. Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2020年9月8日閲覧。
  42. ^ 14日間のフォートナイト”. 2021年4月5日閲覧。
  43. ^ フォートナイト: 寒波到来。シーズン7のワンタイムイベント”. 2021年4月5日閲覧。
  44. ^ フォートナイト バトルロイヤル:次シーズンのバトルパスを無料でゲット「オーバータイムチャレンジ」開始”. 2021年4月5日閲覧。
  45. ^ パッチノートV8.00”. 2021年4月5日閲覧。
  46. ^ パッチノートV8.10”. 2021年4月5日閲覧。
  47. ^ 2018年アベンジャーズコラボまとめ/スキン・期間限定モード”. 2021年4月5日閲覧。
  48. ^ フォートナイト: シーズン8のワンタイムイベント 「選ばれたのはドラムガンでした」”. 2021年4月5日閲覧。
  49. ^ a b 【フォートナイト】シーズン9 パッチv9.00アップデート! 新たなエリアは要チェック!”. 2021年4月5日閲覧。
  50. ^ a b パッチノートV10.00”. 2021年6月4日閲覧。
  51. ^ パッチノートV10.20”. 2021年6月4日閲覧。
  52. ^ ターボ建築遅延についてのアップデート”. 2021年6月4日閲覧。
  53. ^ a b c フォートナイト: シーズン10におけるマップ変化のまとめ”. 2021年6月4日閲覧。
  54. ^ 「フォートナイト」と「ボダラン」がコラボ! 「フォートナイト」に「サイコ&クラップトラップ」が登場”. 2021年6月4日閲覧。
  55. ^ 『フォートナイト』バットマンコラボイベント開始、「ゴッサム・シティ」でグライダーを駆使して戦え!”. 2021年6月4日閲覧。
  56. ^ a b 「フォートナイト」の世界に天変地異 ブラックホールに全てが飲み込まれサービス一時停止”. ねとらぼ. 2020年9月8日閲覧。
  57. ^ チャプター2 - シーズン2の新しいリリース日”. Epic games (2020年1月24日). 2020年1月30日閲覧。
  58. ^ 『フォートナイト』チャプター2シーズン2が本日開幕! 謎の文書や極秘映像をお届け。ロケーションも紹介”. ファミ通 (2020年2月20日). 2020年2月25日閲覧。
  59. ^ 『フォートナイト』とデッドプールがコラボ!大々的に発表されず、シークレットなコラボに”. IGN Japan (2020年2月21日). 2020年9月8日閲覧。
  60. ^ フォートナイトにてデッドプールのコスチュームが登場。デッドプールはザ・ヨットを乗っ取ってしまったぞ!”. Epic games (2020年4月3日). 2020年6月19日閲覧。
  61. ^ フォートナイト & TRAVIS SCOTTプレゼンツ: ASTRONOMICAL”. Epic games. 2020年6月19日閲覧。
  62. ^ フォートナイトチャプター2 - シーズン2の延長”. Epic games (2020年4月14日). 2020年4月15日閲覧。
  63. ^ フォートナイトチャプター2 - シーズン3は6月11日に開始”. Epic games. 2020年5月29日閲覧。[リンク切れ]
  64. ^ EPIC GAMESからのお知らせ”. Epic games (2020年6月3日). 2020年6月4日閲覧。
  65. ^ ASCII. “『フォートナイト』チャプター2 シーズン3が本日スタート!テーマは「水」!?”. 週刊アスキー. 2020年9月6日閲覧。
  66. ^ 「フォートナイトの乱」を起こしたEpic Games、商標権侵害で訴えられる(ギズモード・ジャパン)”. Yahoo!ニュース. 2020年9月9日閲覧。
  67. ^ 『フォートナイト』自動販売機が復活する?水中の画像が話題に(ギズモード・ジャパン)”. Yahoo!ニュース. 2020年9月9日閲覧。
  68. ^ 『フォートナイト』シーズン3プレイレビュー。“サメの水上スキー”ほか海にフォーカスした新要素は遊び応えバツグン!(ファミ通.com)”. Yahoo!ニュース. 2020年9月8日閲覧。
  69. ^ ASCII. “アスキーゲーム:『フォートナイト』8月7日20時より米津玄師さんが出演するスペシャルイベントが開催!”. ASCII.jp. 2020年9月6日閲覧。
  70. ^ アクアマンも登場の『フォートナイト』チャプター2 - シーズン3ローンチトレイラーが公開! 現在はアップデートに向けてダウンタイム中”. gamespark (2020年6月17日). 2020年6月19日閲覧。
  71. ^ パーティーロイヤルにKENSHI YONEZU登場”. Epicgames (2020年7月31日). 2020年8月10日閲覧。
  72. ^ フォートナイト バトルパス フィーチャリング マーベル ネクサス・ウォー!”. Epic Games フォートナイト. 2020年9月6日閲覧。
  73. ^ Hanyu, Kaisei (2020年8月27日). “『フォートナイト』チャプター2シーズン4が開幕。過去最大級のマーベルコラボを新シーズンで体験”. AUTOMATON. 2020年9月6日閲覧。
  74. ^ 『フォートナイト』、MARVELと大型コラボした新シーズン開幕 その裏では“フォートナイトの乱“に暗い影が...…(リアルサウンド)”. Yahoo!ニュース. 2020年9月8日閲覧。
  75. ^ iPhoneでは「フォートナイト」の最新シリーズはプレイできないと公式が発表”. Gigazine (2020年8月27日). 2020年8月28日閲覧。
  76. ^ ギャラクタス襲来!『フォートナイト』ワンタイムイベント「世界をむさぼる者」レポート”. ASCII GAMES. 2022年11月21日閲覧。
  77. ^ a b 『フォートナイト』チャプター2シーズン5「ゼロポイント」発表! 今度は「マンダロリアン」コラボだ”. 2020年12月18日閲覧。
  78. ^ フォートナイト: チャプター2・シーズン5でのマップ変化(v15.0)”. 2020年12月18日閲覧。
  79. ^ 新たな資材!?インゴットの入手方法や使い道まとめ”. 2020年12月18日閲覧。
  80. ^ ミシック&エキゾチック武器入手場所まとめ”. 2020年12月18日閲覧。
  81. ^ フィナーレ「ゼロクライシス」 - イベント動画”. 2022年11月21日閲覧。
  82. ^ フォートナイト チャプター2 - シーズン 野生生物のガイド”. Epic Games フォートナイト. 2021年4月4日閲覧。
  83. ^ フォートナイト」でネイマール選手とのコラボイベントが4月27日より開催。クエストチャレンジでコスチュームなどを配布”. 2022年3月22日閲覧。
  84. ^ フォートナイト プライマルサバイバル: クラフトガイド”. Epic Games フォートナイト. 2021年4月4日閲覧。
  85. ^ チャプター2 - シーズン7の新たなアイテムとクラフトのルール”. Epic Games フォートナイト. 2021年6月20日閲覧。
  86. ^ 生まれ変わったフォートナイト チャプター2 - シーズン7のバトルパス”. Epic Games フォートナイト. 2021年6月20日閲覧。
  87. ^ v17.00でPC版フォートナイトのビジュアルがアップグレード!”. Epic Games フォートナイト. 2021年6月20日閲覧。
  88. ^ チャプター2 - シーズン7の新たなアイテムとクラフトのルール”. Epic Games フォートナイト. 2021年6月20日閲覧。
  89. ^ アリアナ・グランデが大人気ゲーム「フォートナイト」でライヴを開催。随所に散りばめられた“アリアナらしい”演出に世界が熱狂”. Universal Music Japan. 2022年10月10日閲覧。
  90. ^ エイリアン母船への侵入作戦!『フォートナイト』ワンタイムイベント「オペレーション:スカイファイア」レポート”. 週刊アスキー. 2022年11月21日閲覧。
  91. ^ https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/whats-new-in-fortnite-battle-royale-chapter-2-season-8-cubed
  92. ^ フォートナイト』×『ナルト』コラボが本日開催。九尾のグライダーや口寄せの術のエモートも!”. 電撃オンライン. 2022年2月26日閲覧。
  93. ^ 告知: フォートナイト チャプター2 フィナーレイベント - ジ・エンド”. Epic Games フォートナイト. 2021年12月8日閲覧。
  94. ^ “世界”がひっくり返った!?『フォートナイト』チャプター2・フィナーレイベント「ジ・エンド」参加レポート”. ASCII GAMES. 2022年11月21日閲覧。
  95. ^ (日本語) フォートナイト チャプター3 - シーズン1 フリップ概要トレーラー, https://www.youtube.com/watch?v=EDa1EnGP1ew 2021年12月8日閲覧。 
  96. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター3 - シーズン1: フリップの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2021年12月8日閲覧。
  97. ^ フォートナイト ウインターフェスト2021ではプレゼント、スペシャルクエスト、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」コスチュームが登場!”. Epic games. 2022年1月7日閲覧。
  98. ^ 「フォートナイト」で「アンチャーテッド」とのコラボが本日スタート。ネイサン・ドレイクとクロエ・フレイザーのスキンが登場”. 4Gamer.net. 2022年3月13日閲覧。
  99. ^ フォートナイト チャプター3 - シーズン2: レジスタンスの概要”. Epic Games フォートナイト. 2022年3月22日閲覧。
  100. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター3 - シーズン2:レジスタンスの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2022年3月21日閲覧。
  101. ^ 巨大メカに乗り込む熱い展開!『フォートナイト』チャプター3シーズン2・フィナーレイベント「コリジョン」参加レポート”. 週刊アスキー. 2022年11月21日閲覧。
  102. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター3 シーズン3: バイブスの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2022年6月6日閲覧。
  103. ^ 『フォートナイト』星野源のサウンドウェーブシリーズが6月9日より21時よりゲーム内にて開催”. 2022年6月16日閲覧。
  104. ^ NO SWEAT保険はフォートナイト NO SWEATサマーの期間中に働いてくれる方を募集中!”. Epic Games フォートナイト. 2022年8月1日閲覧。
  105. ^ クラウンクラッシュ:『フォートナイト』、『FALL GUYS』、『ロケットリーグ』で報酬を獲得しよう!”. Epic Games フォートナイト. 2022年7月2日閲覧。
  106. ^ フォートナイト X ドラゴンボールで孫悟空が参戦! 君の力を解き放とう!”. Epic Games フォートナイト. 2022年8月16日閲覧。
  107. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター3 シーズン4: パラダイスの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2022年9月19日閲覧。
  108. ^ フォートナイト V22.30: スカイウォーカーウィークが始まり、スター・ウォーズのルーク、レイア、ソロが登場!”. Epic Games フォートナイト. 2023年5月4日閲覧。
  109. ^ @fortniteJPのツイート2022年11月17日閲覧。
  110. ^ 島が再構成され新たな世界に!『フォートナイト』チャプター4 シーズン1が開幕”. Ascii Games. 2022年12月7日閲覧。
  111. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター4 シーズン1へようこそ”. Epic Games フォートナイト. 2022年12月5日閲覧。
  112. ^ フォートナイトでMRBEASTのエクストリームサバイバルチャレンジをプレイしよう。1,000,000ドル獲得のチャンス!”. Epic Games フォートナイト. 2022年12月16日閲覧。
  113. ^ フォートナイト X 僕のヒーローアカデミアでヒーローになろう!”. Epic Games フォートナイト. 2022年12月16日閲覧。
  114. ^ 『フォートナイト』×『ドラゴンボール』コラボ第2弾が開催。孫悟飯&ピッコロが登場し、かめはめ波と筋斗雲も復活!”. ファミ通App. 2023年2月4日閲覧。
  115. ^ フォートナイト バトルロイヤル V23.40: フォートナイト MOST WANTEDで大勝ちしよう”. Epic Games フォートナイト. 2023年2月22日閲覧。
  116. ^ V24.40でフォートナイト ランクプレイがバトルロイヤルとゼロビルドに導入!”. Epic Games フォートナイト. 2023年5月18日閲覧。
  117. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター4シーズン2:MEGAメガの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2023年3月11日閲覧。
  118. ^ フォートナイト バトルロイヤル V24.30アップデート: "フォースを見つけ"、訓練を始めよう”. Epic Games フォートナイト. 2023年5月4日閲覧。
  119. ^ a b フォートナイト バトルロイヤル チャプター4 シーズン3: WILDSの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2023年6月10日閲覧。
  120. ^ フォートナイト バトルロイヤル V25.20アップデート: フューチュラマよりベンダー、フライ、リーラのコスチュームが登場!”. Epic Games フォートナイト. 2023年7月28日閲覧。
  121. ^ フォートナイト バトルロイヤル V25.30アップデート: 呪術廻戦とのコラボで「呪いを祓え!」”. Epic Games フォートナイト. 2023年8月9日閲覧。
  122. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター4 シーズン4: LAST RESORTの新要素”. Epic Games フォートナイト. 2023年8月26日閲覧。
  123. ^ フォートナイトメア2023がフォートナイト バトルロイヤル V26.30アップデートで幕を開ける”. Epic Games フォートナイト. 2023年10月25日閲覧。
  124. ^ フォートナイト ORIGIN: バトルロイヤルのチャプター1へとさかのぼろう!”. Epic Games フォートナイト. 2023年11月4日閲覧。
  125. ^ 『フォートナイト』、過去のマップなどが楽しめる「シーズンORIGIN」開幕でプレイヤー数が急増”. IGN Japan. 2023年11月29日閲覧。
  126. ^ フォートナイト バトルロイヤルのORIGINパスとORIGINショップで原点に立ち返ろう”. Epic Games フォートナイト. 2023年11月4日閲覧。
  127. ^ 伝説の再現に感動!『フォートナイト』リアルタイムイベント「ビッグバン」参加レポ”. Ascii Games. 2023年12月3日閲覧。
  128. ^ 『フォートナイト』ワンタイムイベント“ビッグバン”に入れない方に朗報! イベント終了後に2回追加で開催予定あり”. 電撃オンライン. 2023年12月3日閲覧。
  129. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター5 シーズン1: アンダーグラウンドに参戦せよ!”. Epic Games フォートナイト. 2023年12月4日閲覧。
  130. ^ 「カワバンガ」開催 - フォートナイト バトルロイヤルでTMNTのパワーを使おう!”. Epic Games フォートナイト. 2024年2月15日閲覧。
  131. ^ LEGOフォートナイトへようこそ!”. Epic Games フォートナイト. 2023年12月10日閲覧。
  132. ^ 『フォートナイト』で「ROCKET RACING」の限界なきレースを体験しよう!”. Epic Games フォートナイト. 2023年12月10日閲覧。
  133. ^ 「FORTNITE FESTIVAL」でステージに立とう!”. Epic Games フォートナイト. 2023年12月10日閲覧。
  134. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター5 シーズン2: 「神話と人類」で歴史を作ろう!”. Epic Games フォートナイト. 2024年3月9日閲覧。
  135. ^ 「フォートナイト バトルロイヤル」 V29.01: ライズ・オブ・マイダス”. Epic Games フォートナイト. 2024年5月30日閲覧。
  136. ^ フォートナイト バトルロイヤルの「元素」イベントで「アバター 伝説の少年アン」に登場する技を使おう!”. Epic Games フォートナイト. 2024年5月30日閲覧。
  137. ^ 「スターウォーズの日」の前夜、フォートナイト ユニバースに「スター・ウォーズ」が登場!”. Epic Games フォートナイト. 2024年5月30日閲覧。
  138. ^ フォートナイト バトルロイヤル チャプター5 シーズン3: 「WRECKED 激突」でお祭り騒ぎに参加しよう!”. Epic Games フォートナイト. 2024年5月25日閲覧。
  139. ^ 『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!”. Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2020年9月8日閲覧。
  140. ^ 誰も信用するな: フォートナイト インポスターズが登場”. Epic Games フォートナイト. 2022年6月11日閲覧。
  141. ^ a b c 『フォートナイト』と『Among Us』がついに正式コラボ。クルーメイトを背負えるバックアクセサリーなどを提供”. Automaton. 2022年6月11日閲覧。
  142. ^ a b 『フォートナイト』と『Among Us』が正式にコラボか Epic Gamesが「インポスターズ」は『Among Us』にインスパイアされたものだと認める”. IGN. 2022年6月11日閲覧。
  143. ^ フォートナイト バトルロイヤル V21.50アップデート”. Epic Games フォートナイト. 2022年10月17日閲覧。
  144. ^ なんともEpic Gamesらしからぬ雰囲気の新作,「Fortnite」の制作が発表。内容未詳ながら,タワーディフェンスものを思わせるムービーが公開”. www.4gamer.net (2011年12月12日). 2020年1月5日閲覧。
  145. ^ (英語) Epic Games Begins Sending Out Fortnite Alpha Invites - IGN, https://www.ign.com/articles/2014/12/01/epic-games-begins-sending-out-fortnite-alpha-invites 2020年1月5日閲覧。 
  146. ^ (英語) Second Fortnite Closed Alpha Begins Today - IGN, https://www.ign.com/articles/2015/03/24/second-fortnite-closed-alpha-begins-today 2020年1月5日閲覧。 
  147. ^ 仲間と砦を構築してクリーチャーの襲撃に備える,「Fortnite」のアーリーアクセス版がリリース”. 4gamer.net (2017年7月26日). 2020年5月23日閲覧。
  148. ^ iOSでもビクトリーロイヤル。モバイル版「フォートナイト バトルロイヤル」で日本サーバーの運用を本日開始”. 4gamer.net (2018年3月30日). 2020年5月23日閲覧。
  149. ^ [E3 2018]Nintendo Switch版「フォートナイト」が発表,本日6:00に配信スタート。携帯モードでビクトリーロイヤル!”. 4gamer.net (2018年6月13日). 2020年5月23日閲覧。
  150. ^ Android向け「フォートナイト」のβ版がGalaxyシリーズ向けに先行配信。ほかの端末では“数日の間”に利用可能になる見込み”. 4gamer.net (2018年8月10日). 2020年5月23日閲覧。
  151. ^ 「世界を救え」の日本語版早期アクセス”. Epic Games フォートナイト. 2020年5月23日閲覧。
  152. ^ 「世界を救え」開発状況 - 2018年10月”. Epic Games フォートナイト. 2020年5月23日閲覧。
  153. ^ PS4/Switch版「フォートナイト」,スキンとV-Bucksがセットになったパッケージ版「ディープフリーズバンドル」を12月13日に発売”. www.4gamer.net (2018年10月23日). 2020年7月6日閲覧。
  154. ^ 「フォートナイト」Android版、Google Playからダウンロード可能に”. 2020年5月22日閲覧。
  155. ^ a b ミル☆吉村 (2020年8月14日). “『フォートナイト』がガイドライン違反を理由にApp StoreとGoogle Playから削除。開発元Epic Gamesは即座に訴状とともにAppleのCM“1984”のパロディCMまで公開”. ファミ通.com. KADOKAWA Game Linkage. 2020年8月14日閲覧。
  156. ^ EpicがAppleへフォートナイトをApp Storeへ戻すことを裁判所に要請。”. 2020年9月8日閲覧。
  157. ^ Epic Games、続いてGoogleへも訴訟提起―手数料巡る『フォートナイト』ストア削除問題”. 2020年9月12日閲覧。
  158. ^ Xbox Series X・S版「フォートナイト」本日より配信開始! 最新コンソールに新たにネイティブ対応”. 2020年11月18日閲覧。
  159. ^ パワーアップして登場! PS5版「フォートナイト」本日より配信開始”. 2020年11月18日閲覧。
  160. ^ a b 中国版『フォートナイト』2年のベータテストから製品版に移行せずサービス終了へ - Engadget 日本版”. Engadget JP. 2021年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月29日閲覧。
  161. ^ 『Fortnite Battle Royale』プレイヤー数が1000万人突破!人気急上昇ーツイッターで発表”. Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2019年1月20日閲覧。
  162. ^ 2018-2019年の『フォートナイト』対戦シーズンを発表”. Epic Games (2018年6月13日). 2019年2月7日閲覧。
  163. ^ ニンテンドースイッチ版『フォートナイト』開始24時間で200万ダウンロード!―海外報道”. Game*Spark (2018年6月14日). 2019年2月7日閲覧。
  164. ^ Report: Here's How Much Money 'Fortnite Battle Royale' Is Making” (英語). Forbes (2018年3月22日). 2019年2月7日閲覧。
  165. ^ a b 『フォートナイト』の登録プレイヤー数が2億人を突破。「人口の多い国」世界6位を超える世界規模の現象に”. 電ファミニコゲーマー (2018年11月28日). 2018年12月3日閲覧。
  166. ^ プレスリリース:JazwaresがEpic Gamesと提携して幅広いフォートナイト製品を年内発売(共同通信PRワイヤー)”. 毎日新聞. 2018年12月9日閲覧。
  167. ^ 世界初!『フォートナイト』4コマ漫画が別冊コロコロコミックにて連載決定!勝見直人による痛烈ギャグが炸裂”. Game*Spark (2018年12月17日11時36分). 2020年8月11日閲覧。
  168. ^ 『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?”. Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2018年12月9日閲覧。
  169. ^ 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮”. インサイド. 2018年12月9日閲覧。
  170. ^ a b 『フォートナイト』“教室では遊ばないように”注意書き追加―裏にはある教員の要望が”. Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2018年12月9日閲覧。
  171. ^ Ishii, Ryuki (2018年8月1日). “我が子のために『フォートナイト』のコーチを雇う親が増えつつあるとの報道。「親の敵」扱いから一転、子供を伸ばす手段に”. AUTOMATON. 2018年12月9日閲覧。
  172. ^ 『フォートナイト』チャプター2の情報をリークしたテスターを、Epic Gamesが訴える。目立ちたいがためにマップ画像などを開示した人物に鉄槌”. AUTOMATON (2019年10月27日). 2020年7月6日閲覧。
  173. ^ なんと米国人口超え。フォートナイトの登録数が3億5000万人を突破 - Engadget 日本版”. Engadget JP. 2022年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。
  174. ^ ゲーム『フォートナイト』運営、ウクライナへ約177億円を寄付 2週間分の収益全額(KAI-YOU.net)”. Yahoo!ニュース. 2022年6月17日閲覧。
  175. ^ a b 100億円以上というeスポーツ界トップクラスの賞金がフォートナイトの公式大会にかけられるとEpic Gamesが発表”. GIGAZINE. 2019年2月19日閲覧。
  176. ^ 『フォートナイト』2019年後半に“Fortnite World Cup”を開催! 予選開始は2018年秋より”. ファミ通.com. 2018年12月9日閲覧。
  177. ^ 【フォートナイト】”Summer Skirmish Series” 全ウィーク結果まとめ【サマースカーミッシュ】”. ファミ通AppVS (2018年7月19日). 2018年12月9日閲覧。
  178. ^ 【フォートナイト】”Fall Skirmish” 全ウィーク結果まとめ【フォールスカーミッシュ】”. ファミ通AppVS (2018年9月22日). 2018年12月9日閲覧。
  179. ^ ゲームの世界大会、過去最高の優勝賞金3.3億円は16歳の手に”. ハフポスト (2019年7月28日). 2019年7月31日閲覧。
  180. ^ 「PUBG」開発元が「フォートナイト」を著作権侵害で提訴 韓国でのサービス中断を求める”. ねとらぼ (2018年5月29日). 2018年12月3日閲覧。
  181. ^ Shabana Arif (2018年6月28日). “PUBG Corp、『フォートナイト』に対する訴訟を取り下げ”. IGN. 2019年4月30日閲覧。
  182. ^ NZ銃乱射、SNSに犯行声明 過激思想ネットで増幅”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2019年3月16日). 2019年3月18日閲覧。 “「インターネット以外の場所で真実は見つけられない」。犯行声明からは男がネットに依存し、その影響力を最大限活用、自らの思想を広く社会に発信しようとしていた姿が浮かび上がる。「(オンラインのシューティングゲーム)『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」とも説明。”
  183. ^ Ishii, Ryuki (2019年12月10日). “『フォートナイト』ダンスエモートを巡る新たな訴訟……が起きる前に、Epic Gamesが先手を打つ。エモートの使用停止通告に異議申し立て”. AUTOMATON. 2020年1月7日閲覧。
  184. ^ Langley, Hugh (2020年8月14日). “アップルに続いてグーグルもFortniteを削除…Epicは「1984」のパロディ動画でアップルを批判”. www.businessinsider.jp. 2020年9月8日閲覧。
  185. ^ ヨシムネ (2024年6月12日). “『フォートナイト』iOS版が2025年後半に再リリース決定。参議院での新法「スマホソフトウェア競争促進法」可決・成立を受けてEpic Gamesストアアプリも展開予定”. 電ファミニコゲーマー. 2024年6月13日閲覧。
  186. ^ 『フォートナイト』無断で観光スポット名を使用したとして権利者がEpic Gamesを提訴”. Gamespark. 2020年8月16日閲覧。
  187. ^ 「フォートナイト」のエピック・ゲームズ、米FTCと700億円以上の制裁金で和解…子どものプライバシー侵害などで”. Business Insider. 2022年12月22日閲覧。

外部リンク