ベセスダ・ソフトワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベセスダ・ソフトワークス
Bethesda Softworks, LLC
Bethesda Softworks Logo.svg
種類 有限責任会社
略称 BS
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メリーランド州ロックビル
設立 1986年6月28日
業種 情報・通信業
事業内容 ゲームソフトの開発・販売
代表者 Vlatko Andonov
主要株主 ゼニマックス・メディア
外部リンク https://bethesda.net/
テンプレートを表示

ベセスダ・ソフトワークス (Bethesda Softworks, LLC) は、1986年6月28日に設立されたアメリカ合衆国コンピュータゲーム会社

概要[編集]

ロールプレイングレースシミュレーション、およびスポーツゲームなど広範な作品がある[1]。特に『Fallout』、『The Elder Scrolls』、『サイコブレイク』、『Doom』などのFPS/TPS系ゲームが有名である。

ゼニマックス・メディアの子会社で、もともとメリーランド州ベセスダに所在し、最終的に現在の同州ロックビルに移った。

2020年、マイクロソフト社がゼニマックス・メディアを75億ドル(約7800億円)で買収する契約を締結した[2]。これにより、ベセスダ・ソフトワークスもマイクロソフト社の傘下に入った。

日本でのゲームソフト販売は、ゼニマックス・メディアの日本法人であるゼニマックス・アジア株式会社が担当する。

主な作品[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

2020年代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Company Profile”. ZeniMax Media. 2012年5月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年10月11日閲覧。
  2. ^ マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円”. Game*Spark (2020年9月21日). 2020年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]