Microsoft Servers

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Microsoft Serversマイクロソフトサーバ製品群の商標の総称。この中にはWindowsオペレーティングシステム自体を含む。

以前、Microsoft ServersはWindows Server Systemと呼ばれていた。

サーバ製品[編集]

2008年10月時点で、Microsoft Servers には以下のサーバが掲載されている。

Microsoft Office server 製品[編集]

Microsoft System Center[編集]

Microsoft System CenterはIT管理者がWindows Serverとクライアントデスクトップシステムのネットワークを管理を支援するためのサーバ製品。最初にSystem Centerが発表されたときは、Windows Server Systemの製品を含んでいたものであったが、その後新しい製品を含んだものに進化した。

  • Capacity Planner
  • Configuration Manager - 管理の設定やハードウェア・ソフトウェアの資産管理、Windowsデスクトップの修正モジュールの配置をすることができる。
  • Data Protection Manager
  • Essentials
  • Reporting Manager
  • Operations Manager - アプリケーションとサービスを点検することができる。
  • Service Manager
  • Virtual Machine Manager
  • AppController
  • Orchestrator

過去サーバ製品だったもの[編集]

マイクロソフトがいくつかの技術をサーバ製品としてリリースしたが、後にサーバ製品の一部として取り込まれたものがあった。

開発が中止されたサーバ製品[編集]

外部リンク[編集]