GitHub

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GitHub
GitHub logo 2013.svg
URL github.com
使用言語 英語
タイプ 協調的バージョンコントロール
運営者 GitHub, Inc.
スローガン Social Coding(社会的なコード記述)
アレクサ
ランキング
61位[1]
営利性 Yes
登録 必要
ユーザー数 2800万人(2018年6月)[2]
設立日 2008年4月[3]
現状 運営中

GitHub(ギットハブ)は、ソフトウェア開発プラットフォームであり、ソースコードホスティングする。コードのバージョン管理システムにはGitを使用する。Ruby on RailsおよびErlangで記述されており、アメリカカリフォルニア州サンフランシスコ市に拠点を置くGitHub社によって保守されている。主な開発者はChris Wanstrath、PJ Hyett、Tom Preston-Wernerである[4]

GitHub商用プランおよびオープンソースプロジェクト向けの無料アカウントを提供している。2009年のユーザー調査によると、GitHubは最もポピュラーなGitホスティングサイトとなった[5]

2018年にマイクロソフトによる買収が発表されている(後述)。

概要[編集]

GitHubにソースコードをホスティングすることで複数人のソフトウエア開発者と協働してコードをレビューしたり、プロジェクトを管理しつつ開発を行うことができる。

このサイトはSNS機能をもち、feeds、followersとして提供されている。ネットワークグラフとして開発者は自身のソースコードのバージョンのリポジトリを視覚的に把握できるようにしている。

GitHubはGist(ギスト)[6]と呼ばれるPastebinスタイルのサイトも運営している。それらのコンテンツは、具体的には個々のリポジトリのためのウィキおよびウェブページでありGitリポジトリを通して編集される。

2010年1月、GitHubは「GitHub社」という組織で運営されることになった[7]

2018年6月4日にマイクロソフトがGitHub社を75億USドル(約8200億円)で買収すると発表[8]。CEOのサティア・ナデラによれば、手続き完了は秋以降となる予定で、買収後もGitHub社は独立企業として維持される[8][9]。買収後はXamarin創業者のナット・フリードマンが率いる予定[9]。Wanstrathはマイクロソフトのテクニカルフェローとなることも発表された[9]

脚注[編集]

  1. ^ github.com Site Overview”. Alexa. 2016年12月22日閲覧。
  2. ^ GitHub.com” (英語). GitHub. 2018年6月15日閲覧。
  3. ^ Wanstrath, Chris (2008年4月10日). “We Launched”. GitHub. 2012年1月31日閲覧。
  4. ^ Cooper, Peter (2008年4月10日). “GitHub Officially Launches: Git Hosting A-Go-Go!”. Ruby Inside. 2018年6月4日閲覧。
  5. ^ Report | Survs” (英語). www.survs.com. 2018年6月5日閲覧。
  6. ^ Build software better, together” (英語). GitHub. 2018年6月5日閲覧。
  7. ^ Hyett, PJ (2010年1月21日). “New Year, New Company”. GitHub blog. 2012年1月31日閲覧。
  8. ^ a b “マイクロソフトが「GitHub」を75億ドルで買収、独立性は維持”. 日経BP. (2018年6月5日). http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/01459/ 2018年6月5日閲覧。 
  9. ^ a b c サティア・ナデラ (2018年6月4日). “Microsoft + GitHub = Empowering Developers - The Official Microsoft Blog” (英語). The Official Microsoft Blog. 2018-06-04. https://blogs.microsoft.com/blog/2018/06/04/microsoft-github-empowering-developers/ 2018年6月5日閲覧。 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]