ナット・フリードマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナット・フリードマン(2006年4月)

ナサニエル・ドゥーリフ・フリードマン英語: Nathaniel Dourif Friedman, 1977年8月6日 - )は、1999年ミゲル・デ・イカザとともにXimianを設立したプログラマ。通称はナット(Nat)。同社は2003年ノベルに買収された[1][2]

概略[編集]

1999年から2001年までXimianのCEOを務めたが、その後ベンチャーキャピタルからの1500万ドルの増資とともにDavid PatrickがCEOとなった。Ximianを立ち上げる以前は、GNU ROPE プロジェクトで働き、シリコングラフィックスマイクロソフトでインターンとして働いていた。1999年、マサチューセッツ工科大学計算機科学数学の学士号を取得した。

ノベルではオープンソース分野のChief Technology and Strategy Officerを務めた。2010年1月、年内を旅行で過ごすためノベルを退社する[3][1][4]

2011年5月、ミゲル・デ・イカザとともに新会社Xamarinを設立し、CEOに就任した[4]

2016年2月、MicrosoftはXamarinの買収を発表した。フリードマンはMicrosoftのDeveloper Services部門のvice presidentのポジションに就任した。

2018年6月、MicrosoftがGitHubを75億ドルで買収すると発表するとともに、フリードマンがGitHubの新CEOに就任することが発表された[5][6][7][8]

俳優ブラッド・ドゥーリフの甥で、ドイツミュンヘンに自宅がある。

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b “Ximian Founder Nat Friedman Leaves Novell”. Linux Magazine Online. (2010年1月8日). http://www.linuxpromagazine.com/Online/News/Ximian-Founder-Nat-Friedman-Leaves-Novell 2010年3月7日閲覧。 
  2. ^ Kirk St.Amant; Brian Still (2007). Handbook of Research on Open Source Software: Technological, Economic, and Social Perspectives. IGI Global. p. 595. ISBN 1-59140-999-3. https://books.google.com/books?id=75KT6GdcWbYC&pg=PA595. 
  3. ^ Friedman, Nat (2010年1月8日). “Hitting the road” (英語). nat.org. 2010年2月5日閲覧。
  4. ^ a b “Xamarin”. http://nat.org/blog/2011/05/xamarin/ [リンク切れ]
  5. ^ Microsoft to acquire GitHub for $7.5 billion” (2018年6月4日). 2018年6月4日閲覧。
  6. ^ Wanstrath, Chris (2018年6月4日). “A bright future for GitHub”. The GitHub Blog. 2018年6月4日閲覧。
  7. ^ Bass, Dina (2018年6月4日). “Microsoft Agrees to Buy Coding Site GitHub for $7.5 billion”. Bloomberg. 2018年6月4日閲覧。
  8. ^ Iyengar, Rishi (2018年6月4日). “Microsoft buys coding platform GitHub for $7.5 billion”. CNN Money. CNN. 2018年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]