シミュレーションロールプレイングゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シミュレーションロールプレイングゲームは、ウォー・シミュレーションゲームの戦術性とコンピューターRPGのストーリー性・成長システムを併せ持つコンピュータゲームのジャンルの一つ。シミュレーションRPGもしくはS-RPG、SRPGと略される。

ウォー・シミュレーションとの違い[編集]

シミュレーションゲームでは、プレイヤーが動かすユニットが単なる「駒」として三人称であるのに対して、シミュレーションRPGでは、一人称として主人公が存在し、世界観やストーリーがロールプレイングゲームのそれとほぼ同一となっており、各ユニットにキャラクターとしての性格付けがされていたり、ユニット同士の掛け合いなどが存在する。

戦闘はウォー・シミュレーションと同様に、マップの上でユニットを動かし敵軍を撃破していく、というものであるが、コンピュータRPGのように戦闘パートとイベントパートが分かれていることも多い。ユニットにキャラクター付けがなされていることから、戦闘中に敵軍のユニットを「説得」したり、逆に「裏切り」が発生することがあるというのも特徴である。

ユニットの成長については、ウォー・シミュレーションが「新兵・ベテラン兵・エリート兵」など比較的単純な段階的成長に限られるのに対し、シミュレーションRPGでは、コンピュータRPGで良くみられる複雑で長期的な成長システムを持つ。

主なシミュレーションロールプレイングゲーム[編集]

1990年代前半(FC/SFC/MD)

1990年代後半(PS/SS/N64)

2000年代前半(PS2/DC/GBA)

2000年代後半(PS3/PSP/DS)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただしシリーズ最終作の『アークザラッドジェネレーション』はアクションロールプレイングゲームである。
  2. ^ windows版は2002年発売。