三國志英傑伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三國志英傑伝
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 PC-9800シリーズ[PC-98]
Macintosh[Mac]
Windows[Win]
スーパーファミコン[SFC]
PlayStation[PS]
セガサターン[SS]
ゲームボーイアドバンス[GBA]
携帯電話
開発元 コーエー
発売元 コーエー
人数 1人
メディア CD-ROM
ROMカセット[SFC][GBA]
ダウンロード[Steam]
発売日 1995年2月[PC-98]
1995年12月28日[SFC]
1996年3月29日[SS]
1996年3月29日[PS]
1998年12月10日[PS・TheBest]
2000年12月16日[PS・定番]
2005年1月27日[GBA]
2005年8月5日[WIN・定番]
2017年8月30日[Steam]
テンプレートを表示

三國志英傑伝』(さんごくしえいけつでん)は、1995年2月に光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたコンピュータゲーム。同社が提唱する独自のゲームジャンル「リコエイションゲーム」に属す、キャンペーン式の戦術級シミュレーションRPGである。後に「英傑伝シリーズ」として独立シリーズとなる。

作品解説[編集]

PC-9801版の発売後、各家庭用ゲーム機用などに移殖された。また、Windows向けにはWindows3.1版とは別に、PC-9801版を復刻収録した「コーエー25周年記念パック Vol.4」と、これに収録されていたものを単体で発売した「コーエー定番シリーズ」がある。

プレイヤーは(蜀漢)の初代皇帝劉備となって中国の統一・漢王朝の復興を目指す。

ゲームは城や村などでの物語パートと戦場での戦闘パートの繰り返しで進行する。物語パートでは他の登場人物との会話や情報収集・アイテムの入手・人材収集などを行い、戦闘パートでは劉備および配下の武将たちを操って勝利していくことによってさらに物語が進行する。 物語は基本的に小説『三国志演義』の内容に沿って進むが、途中でストーリー進行上の分岐点がいくつかあり、必ずしも『三国志演義』の通りにストーリーが進むわけではない(例として、「曹丕司馬懿に暗殺される」「麦城で関羽が生き残る場合もある」など)。

エンディング[編集]

PC-98版は難易度が高く設定されているだけでなく、エンディングがかかったターン数に関係して変化するので、劉備が一番レベルの低い部下に暗殺されるなどの理不尽なエンディングを迎える羽目になることもままある。

  • 献帝は劉備に帝位を譲り、皇太子に劉禅もしくは劉封を任命する(レベルの高い方が皇太子になる)
  • 天下統一を果たしたが劉備が一番レベルの低い部下に暗殺される
  • 天下統一を果たしたが劉備がレベルの高い部下を重用し一番レベルの低い部下に嫉妬され反乱を起こされる。劉備は失職
  • 天下統一を果たしたが腐敗が横行し董卓のように太る劉備
  • 天下統一を果たしたが、劉備死後に群雄割拠に逆もどり
  • 曹操を倒したが、劉備は病に倒れる。司馬氏を再建、と同盟し蜀漢と争う
  • 張飛が夷陵の戦いを起こし敗北、劉備は病死
  • BADエンディング

外部リンク[編集]