ウォークラフト (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォークラフト
Warcraft
監督 ダンカン・ジョーンズ
脚本
原作 ブリザード・エンターテイメント
ウォークラフト
製作
製作総指揮
  • ジリアン・シェア
  • ブレント・オコナー
  • マイケル・モーヘイム
  • ポール・サムズ
出演者
音楽 ラミン・ジャヴァディ
撮影 サイモン・ダガン
編集 ポール・ハーシュ
製作会社
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年6月6日 (TCLチャイニーズ・シアター)
アメリカ合衆国の旗 2016年6月10日
日本の旗 2016年7月1日
上映時間 123分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1億6000万ドル[2]
興行収入 $413,588,925[3]
テンプレートを表示

ウォークラフト』(Warcraft, またはWarcraft: The Beginning[4])は、ダンカン・ジョーンズ監督・脚本、チャールズ・リーヴィット英語版脚本による2016年のアメリカ合衆国のファンタジー映画である。出演はトラヴィス・フィメルポーラ・パットンベン・フォスタードミニク・クーパートビー・ケベルベン・シュネッツァーロバート・カジンスキーダニエル・ウーであり、同名のコンピュータゲームを原作としたこの映画は人間とオークの出会いが描かれる[5]。映画企画はレジェンダリー・ピクチャーズとゲーム開発元のブリザード・エンターテイメントのプロジェクト・パートナーシップとして2006年に初めて発表された[6]

アメリカ合衆国では2016年6月6日にロサンゼルスでプレミア上映された後、6月10日よりユニバーサル・ピクチャーズ配給で封切られた[7]。批評家の反応は芳しくなかったものの、世界興行収入は4億1300万ドルを超え、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』を抜いて歴代で最も売れたゲーム原作映画となった[3][8]

プロット[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

この他にもブリザード・エンターテイメント副社長のクリス・メッツェン英語版がカメオ出演している[11]

製作[編集]

企画[編集]

プロジェクトは2006年5月に公式告知され[6]、当初は『Warcraft: Orcs and Humans』の時代が舞台になると予定されていた。しかしながらこの設定はブリザード側が『ロード・オブ・ザ・リング』と非常に類似していると感じたために却下された[12]。また当初は2009年公開を予定していたが後に2011年に延期され[13]、さらに2011年のコミコンにて依然として「トリートメント段階」と発表された[14]

監督にはウーヴェ・ボルが興味を示したが、ブリザード側が「我々は特に、あなたにだけは絶対に権利を売らないだろう。それはこれだけ大成功したオンラインゲームなので、悪い映画になったら我が社の継続的な収益を損なうだろう」と主張し、拒否した[15]。その後サム・ライミが監督に決定した[16][17]が降板し、2013年1月に新たにダンカン・ジョーンズが抜擢された[18]。就任してすぐにジョーンズは脚本への不満をあらわにし、「人間が善玉でオークが悪玉という古いファンタジー」であると述べた。ブリザードの了承(ストーリーの変更を期待していた)を得たジョーンズは「フィフティ・フィフティ」にストーリーを変えた[19]。ジョーンズはまた製作中に個人的な問題に直面しており、彼が引き継いだ直後に妻が乳癌と診断され、製作後半頃に父のデヴィッド・ボウイが癌で亡くなった。ジョーンズが『ニューヨーク・タイムズ』で「私の映画は癌で始まって終わった」と総括している[19]。2013年7月にコミコン・インターナショナルでコンセプトトレイラーが上映され、人間とオークの戦闘が描かれた[20]

キャスティング[編集]

2013年9月23日、ポール・ダノトラヴィス・フィメルアンソン・マウント英語版アントン・イェルチンが主役の最終候補に挙がっていることが報じられ、2013年10月にフィメルに決定したことが発表された[21][22]。2013年12月4日、フィメルの他、ベン・フォスターポーラ・パットンドミニク・クーパートビー・ケベルロバート・カジンスキーらメインキャストが発表された。同年12月14日、ユニバーサルはさらにダニエル・ウークランシー・ブラウンの参加を発表した[23]。2014年3月上旬、新人のバークリー・ダフィールド英語版がキャストに加わった[24]

撮影[編集]

主要撮影英語版は2014年1月13日に始まり、2014年5月23日に完了した[25][26]。撮影は主にバンクーバーで行われた[27]。ポストプロダクションは20ヶ月に及んだ[28]

音楽[編集]

2014年10月、ジョーンズとレジェンダリーはラミン・ジャヴァディの起用を発表した[29]

公開[編集]

『ウォークラフト』は当初は2015年12月18日公開を予定していたが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と同日公開となることが判明すると2016年に延期された[7]。プレミア上映は2016年6月6日にロサンゼルスTCL・チャイニーズ・シアターで行われた。2016年5月30日にイギリス[30]、6月10日に北アメリカ[7]、6月16日にオーストラリアで封切られた[31]

評価[編集]

興行収入[編集]

『ウォークラフト』は2016年7月1日までに北アメリカで4390万ドル、それ以外の国々で3億6830万ドル、全世界で合計4億1358万ドルを売り上げている[3]。『ハリウッド・リポーター』によると4億5000万ドルが損益分岐点である[32]。世界興行収入は『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』(3億3515万ドル)を超えてテレビゲーム原作の映画史上最高の売り上げとなっており[33]、テレビゲーム原作映画で4億ドル以上を売り上げた唯一の作品である[34]。また6月8日水曜に880箇所のIMAXスクリーンで封切られ、1380万ドルを売り上げている[35][36]

北アメリカ[編集]

アメリカ合衆国及びカナダでは『死霊館 エンフィールド事件』や『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』と同じ2016年6月10日に封切られ、事前予想では週末3日間で2500万ドルと書かれていた[37][38][39]。また『バラエティ』は公開前のレビューが芳しく、さらに前週公開の『ミュータント・ニンジャ・タートルズ: 影英語版』と競合することから、興行での苦戦を予想した[40]。『ウォークラフト』は木曜深夜上映で2632館で約310万ドル、初日で約1070万ドルを売り上げた[41][42]。週末3日間では約2420万ドルを売り上げ、『死霊館 エンフィールド事件』(約4010万ドル)に次いで初登場2位となった[43]。翌週末には約70%下落して約720万ドルの売り上げとなった[44]

北アメリカ以外[編集]

『ウォークラフト』は2016年6月から8月にかけて計65カ国での封切りが予定されており、北アメリカ以上の成績が期待されている[40][45][46][47][48]。フランス、ドイツ、ロシアを含む20カ国では北アメリカより2週間早い2016年5月29日週末に封切られ、初週末に2000万ドル以上売り上げると予想された。国際市場では『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、『X-MEN: アポカリプス[49]、『ミュータント・ニンジャ・タートルズ: 影』[46]、『死霊館 エンフィールド事件』、『ファインディング・ドリー』と競合し[50]、またヨーロッパ諸国ではUEFA EURO 2016の開催時期と被った[48]。5月26日木曜に11市場で封切られ、930万ドルを売り上げた[37]。5月27日金曜には累計で1630万ドルに達した[45]。初週末では20市場で3170万ドルを売り上げ、そのうち210万ドルは73箇所のIMAXスクリーンでの上映分であった[51][52]。翌週末には28市場で2950万ドルを売り上げ、そのうち180万ドルはIMAXスクリーンでの上映分であった[35]。第3週末には中国で封切られ、1億8580万ドルを売り上げた[48]

批評家の反応[編集]

レビューアグリゲーター英語版Rotten Tomatoesでは171件の批評家レビューで支持率は30%、平均点は4.2/10とされた[53]。またMetacriticでの加重平均値は40件のレビューで32/100となった[8]

参考文献[編集]

  1. ^ WARCRAFT: THE BEGINNING (12A)”. British Board of Film Classification. 2016年5月19日閲覧。
  2. ^ Pamela McClintock (2016年5月18日). “Summer Box-Office Guide to 'Suicide Squad,' Safe Bets and Potential Misfires”. Hollywood Reporter. 2016年5月18日閲覧。
  3. ^ a b c Warcraft (2016)”. Box Office Mojo. 2016年7月2日閲覧。
  4. ^ Reynolds, Simon (2015年11月2日). “Warcraft: The Beginning poster revealed ahead of trailer release on Friday”. Digital Spy. 2015年11月2日閲覧。
  5. ^ Goldfarb, Andrew (2013年11月9日). “Warcraft Movie Will Include Iconic Game Characters, Locations”. IGN. 2016年7月2日閲覧。
  6. ^ a b Blizzard Entertainment (2006年5月9日). “BLIZZARD ENTERTAINMENT® AND LEGENDARY PICTURES TO PRODUCE LIVE-ACTION WARCRAFT® MOVIE”. Web.Archive.org. 2007年11月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月2日閲覧。
  7. ^ a b c Stedman, Alex (2015年4月23日). “'Pacific Rim 2' Pushed Back to Summer 2017”. Variety. 2015年4月30日閲覧。
  8. ^ a b Warcraft reviews”. 2016年6月14日閲覧。
  9. ^ The Warcraft movie is too faithful by half”. Eurogamer (2016年5月30日). 2016年6月12日閲覧。
  10. ^ 'Warcraft' Film Review”. The Hollywood Reporter (2016年5月24日). 2016年6月12日閲覧。
  11. ^ Chris Metzen on Warcraft Set, Demon Hunter Armor in Dressing Room, Kinndy Sparkshine in Legion”. Wowhead (2016年5月29日). 2016年6月1日閲覧。
  12. ^ Charles Onyett (2007年8月4日). “BlizzCon 2007: New Details of the Warcraft Movie”. IGN (PC). 2016年7月2日閲覧。
  13. ^ Michael McWhertor (2007年8月4日). “Warcraft Movie Details Revealed At BlizzCon”. Kotaku.com. 2016年7月2日閲覧。
  14. ^ Pete Haas (2010年7月22日). “Comic Con: World Of Warcraft Movie Isn't Dead But It's Nowhere Close To Happening”. Cinema Blend. 2016年7月2日閲覧。
  15. ^ Blizzard laugh away Uwe Boll”. Movie Chronicles.com (2008年4月21日). 2008年10月24日閲覧。
  16. ^ Fred Topel (2012年7月13日). “Comic Con 2012 Exclusive: Sam Raimi Won't Direct the World of Warcraft Movie”. Crave Online. 2016年7月2日閲覧。
  17. ^ Medievaldragon (2013年3月5日). “Sam Raimi Reveals Why He Departed the Warcraft Film”. Blizzplanet. 2016年7月2日閲覧。
  18. ^ Borys Kit (2013年1月30日). “'Warcraft' Movie Lands 'Source Code' Director (Exclusive)”. Hollywood Reporter. 2016年7月2日閲覧。
  19. ^ a b Duncan Jones, David Bowie's Son, on Making 'Warcraft' and Facing His Own Battles”. 2016年5月26日閲覧。
  20. ^ Vejvoda, Jim (2013年7月20日). “Comic-Con: Warcraft Sizzle Reel Shown”. IGN.com. 2013年8月19日閲覧。
  21. ^ Paul Dano, Travis Fimmel, Anson Mount, Anton Yelchin On 'Warcraft' Short List”. Deadline. 2016年7月2日閲覧。
  22. ^ 'Vikings' Actor Travis Fimmel Game for Legendary's 'Warcraft' (EXCLUSIVE)”. Variety. 2016年7月2日閲覧。
  23. ^ Yamato, Jen (2013年12月18日). “Daniel Wu, Clancy Brown Join Big Screen World Of 'Warcraft'”. deadline.com. http://www.deadline.com/2013/12/daniel-wu-clancy-brown-world-of-warcraft-movie/ 2013年12月19日閲覧。 
  24. ^ Mendoza, Jon (2015年3月26日). “'Warcraft': Duncan Jones, Travis Fimmel Reveal What Fans Will See In Video Game-Based Film”. Yibada. http://en.yibada.com/articles/22332/20150326/warcraft-duncan-jones-travis-fimmel-talk-what-fans-will-see.htm 2015年11月7日閲覧。 
  25. ^ Duncan Jones (2014年5月23日). “Twitter / ManMadeMoon: Final day on Warcraft now…”. 2016年7月2日閲覧。
  26. ^ Zakarin, Jordan (2014年5月23日). “Duncan Jones' Big Screen 'Warcraft' Adaptation Finally Wraps Production”. thewrap.com. http://www.thewrap.com/duncan-jones-big-screen-warcraft-adaptation-finally-wraps-production/ 2014年6月2日閲覧。 
  27. ^ Germain Lussier (2014年5月23日). “Duncan Jones' 'Warcraft' Has Wrapped Production”. /Film. 2016年3月31日閲覧。
  28. ^ World of Warcraft film post-production will take about 20 months to 'get right'”. Polygon.com (2014年5月6日). 2016年7月2日閲覧。
  29. ^ Ramin Djawadi to Score Duncan Jones' 'Warcraft' Movie”. filmmusicreporter.com (2014年10月17日). 2016年7月2日閲覧。
  30. ^ Fletcher, Rosie; Armitage, Hugh. “Warcraft movie release date, trailer, cast, plot, poster, spoilers and everything you need to know”. Digital Spy. http://www.digitalspy.com/movies/feature/a791664/warcraft-movie-release-date-trailer-cast-plot-poster-spoilers-and-everything-you-need-to-know/ 2016年6月1日閲覧。 
  31. ^ Nicholson, Mikey (2016年5月17日). “The 'Warcraft' movie is totally transforming its actors into orc warriors”. SBS (SBS). http://www.sbs.com.au/movies/article/2016/05/17/warcraft-movie-totally-transforming-its-actors-orc-warriors 2016年5月28日閲覧。 
  32. ^ Abid Rahman and Patrick Brzeski (2016年6月14日). “Legendary Sells 'Warcraft' China Online Rights For Record Sum”. The Hollywood Reporter. 2016年6月16日閲覧。
  33. ^ Scott Mendelson (2016年6月19日). “Box Office: 'Warcraft' Is The 'Batman V Superman' Of Video Game Movies”. Forbes. 2016年6月22日閲覧。
  34. ^ Scott Mendelson (2016年6月26日). “Box Office: 'Warcraft' Crosses $400M Global, 'Finding Dory' Tops Weekend”. Forbes. 2016年6月26日閲覧。
  35. ^ a b Nancy Tartaglione (2016年6月5日). “'TMNT 2' Powers Up $33M In Debut; 'Warcraft' Jumps To $69.6M Cume; 'X-Men' Crosses $400M WW – Intl B.O. Final”. Deadline.com. 2016年6月6日閲覧。
  36. ^ Pamela McClintock (2016年6月8日). “Box Office: 'Warcraft' Soars to Record $46M Opening Day in China”. The Hollywood Reporter. 2016年6月8日閲覧。
  37. ^ a b Dave McNarry (2016年5月27日). “'Warcraft' Opens in First in 11 International Markets With $9.3 Million”. Variety. 2016年5月28日閲覧。
  38. ^ Pamela McClintock (2016年6月5日). “Box Office: 'Teenage Mutant Ninja Turtles 2' Wins Ho-Hum Weekend With $35.3M”. The Hollywood Reporter. 2016年6月5日閲覧。
  39. ^ Lang, Brent (2016年6月7日). “Box Office: 'Conjuring 2' to Ward Off 'Warcraft,' 'Now You See Me 2'”. 2016年7月2日閲覧。
  40. ^ a b Dave McNarry (2016年5月26日). “$160 Million-Budgeted 'Warcraft' Faces Tough Battle at Box Office”. Variety. 2016年5月28日閲覧。
  41. ^ 'Warcraft' Invades The U.S. On Thursday Night”. 2016年6月10日閲覧。
  42. ^ 'Conjuring 2' Screams Up $37M+, 'Warcraft' Spoils At $26M+, 'Now You See Me 2' At $22M+”. deadline.com. 2016年7月2日閲覧。
  43. ^ Pamela McClintock (2016年6月12日). “Box Office: 'Conjuring 2' Soars to $40.4M; 'Warcraft' Bombs in U.S. With $24.4M”. The Hollywood Reporter. 2016年6月12日閲覧。
  44. ^ Warcraft (2016)”. Box Office Mojo. 2016年6月22日閲覧。
  45. ^ a b Nancy Tartaglione (2016年5月28日). “'Warcraft' Builds $16.3M Overseas War Chest Through Friday – Intl B.O. Update”. Deadline.com. 2016年5月28日閲覧。
  46. ^ a b Nancy Tartaglione (2016年6月4日). “'Warcraft' Whipping Up $69M Offshore Cume In 2nd Frame – Intl Box Office”. Deadline.com. 2016年6月5日閲覧。
  47. ^ Paul Tassi (2016年6月7日). “The 'Warcraft' Movie May Be A Critical Miss, But It Looks Like An International Hit”. Forbes. 2016年6月8日閲覧。
  48. ^ a b c Nancy Tartaglione (2016年6月12日). “'Warcraft' Cumes $261.7M Overseas With $156M China Weekend; 'Conjuring 2' Scares Up $50M – Intl Box Office Update”. Deadline.com. 2016年6月13日閲覧。
  49. ^ Nancy Tartaglione (2016年5月25日). “'Alice Through The Looking Glass' Eyes Offshore Top Hat – Intl B.O. Preview”. Deadline.com. 2016年5月26日閲覧。
  50. ^ Nancy Tartaglione (2016年6月20日). “‘Finding Dory’ Splashes Out With $50.7M Offshore Opening; ‘Warcraft’ Crosses $200M In China – Intl Box Office Final”. Deadline.com. 2016年6月22日閲覧。
  51. ^ Nancy Tartaglione (2016年5月31日). “'Alice' Sees $62.7M In Offshore Looking Glass; 'Warcraft' Scores $31.7M; 'X-Men' Cumes $183.4M – Int'l Box Office Final”. Deadline.com. 2016年6月1日閲覧。
  52. ^ Scott Mendelson (2016年5月29日). “'Warcraft' Box Office: Video Game Adaptation Scores $31M In Overseas Debut”. Forbes. 2016年5月29日閲覧。
  53. ^ Warcraft (2016)”. 2016年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]