商船三井客船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
商船三井客船株式会社
Mitsui O.S.K. Passenger Line,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 MOPAS
本社所在地 日本の旗 日本
107-8532
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル5F
設立 1963年2月28日
業種 海運業
法人番号 2010401046878
事業内容 旅客運送
代表者 代表取締役社長 小林求
従業員数 149名(2012年7月1日現在)
主要株主 商船三井
外部リンク http://www.nipponmaru.jp/
テンプレートを表示
にっぽん丸 - 横浜港

商船三井客船株式会社(しょうせんみついきゃくせん、Mitsui O.S.K. Passenger Line Ltd.)は、商船三井グループのクルーズ客船運航会社。略称はMOPAS(モパス)。  現在は、3代目の「にっぽん丸」1隻を保有し、国内外のクルーズを企画運行している。

本社[編集]

沿革[編集]

  • 1963年 大阪商船(現商船三井)の移住客船の保有管理を行う日本移住船株式会社が発足。
  • 所属船舶
さんとす丸<1952年竣工>
ぶらじる丸<1954年竣工>
あるぜんちな丸<1958年竣工>
さくら丸<1962年竣工>(日本産業巡航見本市協会所有・見本市使用期間以外に移住船として使用)
  • 1970年 商船三井客室と合併し、社名を商船三井客船と改名。
  • 1972年 南米航路から撤退し、「さんとす丸」「ぶらじる丸」「さくら丸」の3隻を売却。また、「あるぜんちな丸」を純客船に改装し「にっぽん丸」(初代)へ改称。
  • 1973年 初代「にっぽん丸」が日本の客船で初めて世界一周クルーズを実施。
  • 1975年 ブラジルのロイド・ブラジレイロ社の「Rosa da Fonseca」<1962年竣工>をパナマの子会社が購入し改装の後「セブンシーズ」として就航。
  • 1976年 初代「にっぽん丸」が売却。
  • 1977年 「セブンシーズ」を2代目「にっぽん丸」に改称。
  • 1981年 財団法人日本産業巡航見本市協会の見本市船「新さくら丸」<1972年竣工>を購入し、純客船として改装。
  • 1989年ふじ丸」が竣工。
  • 1990年 2代目「にっぽん丸」が売却され、3代目「にっぽん丸」が竣工。
  • 1999年 「新さくら丸」が退役。
  • 2002年 日本クルーズ客船と合弁で日本チャータークルーズを設立。「ふじ丸」を移管。
  • 2013年 「ふじ丸」引退。
  • 2014年 日本チャータークルーズを解散。

外部リンク[編集]