杉浦薬品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉浦薬品株式会社
Sugiura Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
483-8014
愛知県江南市和田町川東170番地
設立 1967年昭和42年)4月
業種 小売業
法人番号 9180001087481
事業内容 ドラッグストアおよび調剤薬局の運営。
代表者 代表取締役社長 野村裕正
資本金 1億円
売上高 95億円(2008年度実績)
従業員数 554名(2009年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 (株)マツモトキヨシホールディングス:100%
テンプレートを表示

杉浦薬品株式会社(すぎうらやくひん、: Sugiura Co., Ltd. )は、かつて存在したマツモトキヨシグループ薬局ドラッグストアチェーン愛知県江南市に本社を置いていた。

概要[編集]

愛知県北部を中心にドラッグストア「ヘルスバンク」および調剤薬局の運営を行っている。2005年平成17年)1月にマツモトキヨシが業務提携と35%以上の資本参加を行いマツモトキヨシグループ入りし[1]2006年(平成18年)9月には、マツモトキヨシフランチャイズ契約を締結した[2]2013年(平成25年)2月にマツモトキヨシホールディングスの完全子会社となった。この完全子会社化に伴って、同年4月からポイントシステムがマツモトキヨシホールディングスグループ共通のポイントシステムへ移行となり、マツモトキヨシ(グループ会社が運営する店舗やFC店を含む)、ファミリードラッグ・中島ファミリー薬局(マツモトキヨシ甲信越販売が運営)、トウブドラッグ、ミドリ薬品(マツモトキヨシ九州販売が運営)、ダルマ(ダルマ薬局が運営)でも利用可能となった(従来の「まもるくんカード」を所持していた方はカードの切替が必要)。

2013年8月当時の店舗数は、愛知県28店舗、岐阜県11店舗(FC2店舗含む)であった。

コーポレートカラーは青。マスコットキャラの犬は「ヘルバンまもる」という名前で、救助犬として活躍したセント・バーナードをモデルにしていた。

2016年10月1日、マツモトキヨシに吸収合併され解散した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マツモトキヨシホールディングス適時開示書類の業務資本提携に関するお知らせを参照。
  2. ^ マツモトキヨシ適時開示書類のフランチャイズ契約に関するお知らせを参照。
  3. ^ “グループ再編(連結子会社間での吸収分割及び吸収合併)に関するお知らせ” (プレスリリース), 株式会社マツモトキヨシホールディングス, (2016年7月15日), http://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/news/data/76717347fbeab64f468751eea0b2f678.pdf 2016年10月2日閲覧。