クスリのカツマタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クスリのカツマタは、株式会社トモズが経営し、神奈川県東京都に展開するドラッグストアチェーン

概要[編集]

元は同名の企業「株式会社 クスリのカツマタ」が経営していたが、当時の代表取締役社長だった勝又泰夫が経営権を売却したため、会社は住友商事の子会社である住商ドラッグストアーズ(現:トモズ)に吸収合併される形で解散。「クスリのカツマタ」の社員の多くはトモズに移籍したが、店舗勤務社員の一部と上層部の社員の殆どは勝又側の者として残留する道を選択したため、勝又側の者として残留した者は勝又本人も含めて現在はトモズに所属しておらず、経営上の繋がりは消滅している。現在も一部の店舗が当時の屋号のまま営業を続けているものの、企業としての実体は消滅している為、屋号にその痕跡を残すのみである。ただし、店舗で働く従業員の服装は社員・アルバイトを問わず「クスリのカツマタ」当時のままであり、現在まで制服等の改正(トモズとの統一化)はされておらず、トモズの従業員の服装とは確実な差異がある。また、ポイントカードについても独自の物を採用しており、現在までトモズとの統一化はされていないが、共通ポイントサービス「Ponta」についてはトモズでの利用開始にあわせて導入された[1]

沿革[編集]

店舗[編集]

営業中の店舗[編集]

2018年10月現在で営業中の店舗は、以下の通り。

東京圏[編集]

神奈川圏(横浜)[編集]

 横浜圏の店舗は閉店した店舗やトモズに転換した店舗も含め、全ての店で置かれている区が異なる。

トモズに転換した店舗[編集]

東京圏[編集]

  • 蒲田駅前店(2代目、大田区西蒲田7-66-4) - トモズ蒲田店に転換[4]
  • 中延店(品川区中延3-8-7) - トモズ中延店に転換[5]
  • 中目黒店(目黒区上目黒3-3-14) - トモズ中目黒店に転換[6]
  • 学芸大学店(目黒区鷹番3-7-9) - トモズ学芸大学店に転換[7]
  • 自由が丘駅前店(目黒区自由が丘2-11-2) - トモズエクスプレス自由が丘北口店に転換[8]
  • 自由が丘マリクレール店(目黒区自由が丘1-8-23) - トモズエクスプレス自由が丘南口店に転換[9]
  • 等々力薬局(世田谷区等々力3-5-2) - トモズ等々力北口店に転換[10]
  • 鶴川店(町田市能ヶ谷1-6-9) - トモズエクスプレス鶴川店に転換し、同時に向かい側のビルへ店舗移転[11]

神奈川圏(川崎)[編集]

  • 新丸子店(川崎市中原区新丸子町743) - トモズエクスプレス新丸子店に転換[12]
  • 小杉店(川崎市中原区小杉町3-432-4) - トモズエクスプレス武蔵小杉店に転換[13]
  • 今井町薬局(川崎市中原区今井南町479) - 調剤専門店。薬局トモズ今井南町店に転換
  • 元住吉薬局(川崎市中原区木月住吉町3-17) - 調剤専門店。薬局トモズ関東労災病院前店に転換
  • 元住吉店(川崎市中原区木月1-29-25) - トモズエクスプレス元住吉店に転換[14]
  • 西口薬局(川崎市中原区木月1-30-33) - トモズ元住吉西口店に転換(転換後、調剤は別の建物へ移動し、薬局トモズ元住吉西口店としてオープン)[15]
  • 東口店(川崎市中原区木月2-5-1) - トモズエクスプレス元住吉東口店に転換[16]
  • 新城店(川崎市中原区新城1-3-1) - トモズ武蔵新城店に転換[17]。フランチャイズで100円ショップ「ダイソー」が入居している(トモズに転換後も営業[18])。カツマタ時代は全店舗中、最も大きな売り場スペースを持つ店舗だった。
  • 稲田堤店(川崎市多摩区2-1-13) - トモズ稲田堤店に転換[19]。川崎圏では初めて中原区以外に置かれた店舗だった。

神奈川圏(横浜)[編集]

閉鎖した店舗[編集]

東京圏[編集]

  • 蒲田店(大田区西蒲田7-62-3) - 2004年4月30日閉店。JR蒲田駅(西口)から見て蒲田駅前店と同じ商店街(アーケード)内の奥の方にあったが、現在はヘアサロン「Zion」になっている。
  • 自由が丘店(目黒区自由が丘2-11-16) - 自由が丘マリクレール店の開店に伴って閉店

神奈川圏(川崎)[編集]

  • 溝の口店(川崎市高津区溝口1-13-1) - 2012年5月閉店。
  • 平間店(川崎市中原区田尻町66-2) - 2015年10月閉店。
  • ライフ店(川崎市中原区木月) - 元住吉ブレーメン通りマルエツ前にあった店舗だが、東口店の開店に伴って閉店。

神奈川圏(横浜)[編集]

  • 中川薬局(横浜市都筑区中川1-19-1) - 2013年5月閉店。

移転した店舗[編集]

  • 蒲田駅前店(初代、大田区西蒲田7-66-5) - 現在と同じ商店街(アーケード)内にあったが、極端に店舗スペースが手狭な為、2件隣に在った紳士服洋品店の跡地を改築し、移転。旧店舗は現在、ドトールコーヒーショップになっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 全165店、トモズのポイントとPonta ポイントが同時にたまる、つかえる! - トモズ・2018年7月2日
  2. ^ クスリのカツマタの株式譲受について住友商事株式会社(2009年06月16日)
  3. ^ 株式会社トモズ「QR コード決済サービス」を導入 - トモズ・2018年12月27日
  4. ^ トモズ蒲田店 開店のお知らせトモズ(2018年4月10日)
  5. ^ トモズ中延店 開店のお知らせトモズ(2012年4月1日)
  6. ^ トモズ 中目黒店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2013年3月27日)
  7. ^ トモズ学芸大学店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2015年1月24日)
  8. ^ トモズエクスプレス 自由が丘北口店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2013年4月15日)
  9. ^ トモズエクスプレス 自由が丘南口店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2013年4月26日)
  10. ^ トモズ 等々力北口店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2013年2月26日)
  11. ^ トモズエクスプレス 鶴川店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2011年12月14日)
  12. ^ トモズエクスプレス新丸子店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2014年1月25日)
  13. ^ トモズエクスプレス 武蔵小 杉店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2013年9月29日)
  14. ^ トモズエクスプレス 元住吉店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2012年9月26日)
  15. ^ トモズ 元住吉西口店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2012年7月17日)
  16. ^ トモズエクスプレス 元住吉東口店リニューアルオープンのお知らせトモズ(2012年8月26日)
  17. ^ トモズ武蔵新城店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2016年2月2日)
  18. ^ ダイソートモズ武蔵新城店
  19. ^ トモズ稲田堤店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2015年5月30日)
  20. ^ トモズ矢向店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2018年2月13日)
  21. ^ トモズ大倉山店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2015年1月31日)
  22. ^ トモズ白楽店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2015年2月7日)
  23. ^ トモズ磯子店 リニューアルオープンのお知らせトモズ(2018年10月20日)

外部リンク[編集]