スズラン薬局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社スズラン薬局
Wingbay Otaru.jpg
スズラン薬局本店が入居していたウイングベイ小樽。
現在は5番街1階に移転し「ココカラファイン ウイングベイ店」となっている[1]
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
047-0008
北海道小樽市築港11-1
ウイングベイ小樽3階
設立 1989年平成元年)6月1日
業種 小売業
事業内容 ドラッグストア調剤薬局等の経営
代表者 近藤勲代表取締役社長
資本金 5000万円(2010年6月30日現在)
発行済株式総数 10万株(2010年6月30日現在)
売上高 51億91百万円(2010年6月期)
営業利益 1億57百万円(2010年6月期)
純利益 49百万円(2010年6月期)
純資産 2億30百万円(2010年6月30日現在)
総資産 20億69百万円(2010年6月30日現在)
従業員数 193名(パート含む)
支店舗数 10店
決算期 6月
主要株主 株式会社ココカラファイン 100%
(2011年10月1日現在)
特記事項:AJD加盟、合併直前のデータ
テンプレートを表示

株式会社スズラン薬局は、北海道札幌市小樽市、そして函館市を拠点にドラッグストア調剤薬局を展開していた小売企業である。

概説[編集]

屋号は「クスリのスズラン」で、100平米程度のコンビニエンスドラッグが主である。札幌市街に店舗の中には、ビューティーケアに注力した都市型店舗も見られる。コーポレートスローガンは「暮らしのパートナー」。

尚、社名となっているスズランは、花言葉で「幸福の約束」という意味があり、「健康で快適な暮らし」という幸福をお客様に約束するパートナーでありたいという思いが込められている。

2013年4月にグループ内の再編により、セガミメディクス株式会社へ統合され当社は解散となったが、「くすりのスズラン」、「スズラン薬局」は統合に伴って商号変更した株式会社ココカラファインヘルスケアの店舗ブランドの一つとして存続される。統合後は「クスリのスズラン」や「スズラン薬局」など旧社名の屋号での新規出店は行われず、また、「クスリのスズラン」の一部店舗は改装等のタイミングで「ココカラファイン」に屋号変更されていることもあり、店舗数は減少している。

2018年5月時点で、「クスリのスズラン」1店舗、「スズラン薬局」3店舗を展開する。

沿革[編集]

  • 1964年11月11日 - 創業者・近藤勲により設立。
  • 2011年10月1日 - 株式取得により、株式会社ココカラファイン完全子会社化。
  • 2013年4月1日 - グループ内の販売子会社再編に伴い、セガミメディクス株式会社に吸収合併され解散(セガミメディクス株式会社は合併に伴い、株式会社ココカラファインヘルスケアに商号変更)[2]。併せて、合併によるポイントカードの基本条件統一に伴い、「スズランポイントカード」のポイント付与単位を税込105円につき1ポイントから、セイジョーやセガミメディクスで採用している税込100円につき1ポイントに変更[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ ココカラファイン ウイングベイ店”. 店舗検索. ココカラファインヘルスケア. 2015年10月31日閲覧。
  2. ^ 子会社間の合併及び存続会社の商号変更に関するお知らせ (PDF) - 株式会社ココカラファイン ニュースリリース 2012年9月5日(2013年2月4日閲覧)
  3. ^ お客様へのお知らせ - 株式会社ココカラファイン 2013年2月4日閲覧