山田薬品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:特に山田薬品らしさがよく出ている店舗および本社外観の画像提供をお願いします。2010年11月
山田薬品株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
167-0042
東京都杉並区西荻北3-19-3 ベルフォート西荻駅前
設立 1989年平成元年)6月1日
業種 小売業
法人番号 2011301007251
事業内容 薬、コスメの販売
代表者 山田裕二郎(代表取締役社長
資本金 1000万円
外部リンク http://cosmetics-medical.com/main/
テンプレートを表示

山田薬品株式会社(やまだやくひん、商号:コスメティクスアンドメディカル)は東京都内に展開するドラッグストアである。モットーは「都市型コミュニケーションドラッグ」を目指すことであり、一般に知られるような郊外立地、薄利多売のディスカウント戦略とは一線を画している。OLをターゲットに、ほっと一休みできる空間を提供するというコンセプトを標榜しており、薬より化粧品関係が主な販売アイテムとなっている。そのため、コスメティクスに特化した専門店も展開している。

特徴[編集]

以前は山田薬局、ドラッグヤマダという店名で展開していた。現在は店舗名がかなりユニークで、通称が「オフィス街のドラッグストア」。具体的には、「出店地域あるいは出店テナントのビル名+ドラッグ」という名称になっており、たとえば、小伝馬町ドラッグ、大手町ビルドラッグ…という具合である。ただし、創業店舗の本店だけは「ドラッグヤマダ本店」となっており、一般的なドラッグストアらしい店構えとなっている。

店舗展開[編集]

東京都内に17店舗で、ほとんどが千代田区、中央区、新宿区などのビジネス街に立地している。

外部リンク[編集]