Template:建築物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
{{{名称}}}
情報
テンプレートを表示
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

建築物#他の建築物テンプレートに当て嵌まらないもの)のテンプレートです。

使い方[編集]

下記の部分をコピー・アンド・ペーストして、「=」の右に記入して下さい。「名称」以外は空欄でも構いません。空欄の項目は表示されません。画像の大きさは300px以下を推奨。300pxを超えると、レイアウトが崩れます。また、テンプレートは自動的に右に寄ります。

{{建築物
|名称 = 
|旧名称 = 
|画像 = <!--noと記入すれば画像提供依頼から外せます-->
|画像説明 = 
|用途 = 
|旧用途 = 
|設計者 = 
|構造設計者 = 
|設備設計者 = 
|施工 = 
|建築主 = 
|事業主体 = 
|管理運営 = 
|構造形式 = 
|敷地面積= |敷地面積ref= |敷地面積備考=
|建築面積= |建築面積ref= |建築面積備考=
|延床面積= |延床面積ref= |延床面積備考=
|階数 = 
|高さ = 
|エレベーター数 = 
|戸数 = 
|駐車台数 = 
|着工 = 
|竣工 = 
|開館開所 = 
|改築 = 
|解体 = 
|所在地郵便番号 = 
|所在地 = 
|緯度度 = |緯度分 = |緯度秒 = |N(北緯)及びS(南緯) = 
|経度度 = |経度分 = |経度秒 = |E(東経)及びW(西経) = 
|地図国コード = 
|座標右上表示 = 
|位置図種類 =
|文化財指定 = 
|指定日 = 
|備考 = 
}}

項目の解説[編集]

敷地面積、建築面積、延床面積
数値のみ入力して下さい。単位()は自動的に付加されます。
緯度度・緯度分・緯度秒 、経度度・経度分・経度秒
座標(緯度・経度)を記入します。座標は、ジオロケーターで取得できます。調べ方はWikipedia:緯度・経度の調べ方を参照。
座標の条件はデフォルトでは日本国内を想定し、「北緯」「東経」「JP」となっています。これらは「N(北緯)及びS(南緯)」「E(東経)及びW(西経)」「地図国コード」部分を入力することにより変更できます。
地図国コード
座標位置が日本国内の場合には「JP」を指定します。各国の国コードはプロジェクト:地理座標#地域を参照。

使用例[編集]

表参道ヒルズ
Omote-sando03s3200.jpg
表参道ヒルズ
建築物の位置(東京都区部内)
建築物
情報
用途 店舗集合住宅
設計者 安藤忠雄建築研究所、森ビル設計共同企業体
施工 大林組関電工、高砂熱学工業、三建設備工業
建築主 神宮前四丁目地区市街地再開発組合
敷地面積 6,051.36 m²
建築面積 5,030.76 m² (建蔽率83%)
延床面積 34,061.72 m² (容積率563%)
階数 地上6階、地下3階
竣工 2005年
所在地 150-0001
東京都渋谷区神宮前四丁目12番10号
座標 北緯35度40分2.63秒 東経139度42分31.41秒 / 北緯35.6673972度 東経139.7087250度 / 35.6673972; 139.7087250座標: 北緯35度40分2.63秒 東経139度42分31.41秒 / 北緯35.6673972度 東経139.7087250度 / 35.6673972; 139.7087250
テンプレートを表示

例えば、下記のようにマークアップすると、右のような表が挿入されます。その他はTemplate:建築物を使用している記事一覧を参考にしてください。

{{建築物
|名称 = 表参道ヒルズ
|旧名称 = 
|画像 = [[画像:Omote-sando03s3200.jpg|300px]]
|画像説明 = 表参道ヒルズ
|用途 = [[店舗]]、[[集合住宅]]
|旧用途 = 
|設計者 = 安藤忠雄建築研究所、森ビル設計共同企業体
|構造設計者 = 
|設備設計者 = 
|施工 = [[大林組]]、[[関電工]]、高砂熱学工業、三建設備工業
|建築主 = 神宮前四丁目地区市街地再開発組合
|事業主体 = 
|管理運営 = 
|構造形式 = 
|敷地面積=6051.36 |敷地面積ref= |敷地面積備考=
|建築面積=5030.76 |建築面積ref= |建築面積備考=
|延床面積=34061.72 |延床面積ref= |延床面積備考=
|階数 = 地上6階、地下3階
|高さ = 
|着工 = 
|竣工 = [[2005年]]
|開館開所 = 
|改築 = 
|所在地郵便番号 = 150-0001
|所在地 = 東京都渋谷区神宮前四丁目12番10号
|緯度度 = 35 |緯度分 = 40 |緯度秒 = 2.63
|経度度 = 139 |経度分 = 42 |経度秒 = 31.41
|座標右上表示 = Yes
|位置図種類 = Tokyo city
|文化財指定 = 
|指定日 = 
|備考 = 
}}

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

建築物

建築物(他の建築物テンプレートに当て嵌まらないもの)のテンプレートです。

テンプレート引数

引数 説明 状態
名称 名称
既定
自動入力値
文字列 省略可能
画像 画像
既定
自動入力値
文字列 省略可能
画像説明 画像説明
既定
自動入力値
文字列 省略可能
旧名称 旧名称
既定
自動入力値
文字列 省略可能
用途 用途
既定
自動入力値
文字列 省略可能
旧用途 旧用途
既定
自動入力値
文字列 省略可能
設計者 設計者
既定
自動入力値
文字列 省略可能
構造設計者 構造設計者
既定
自動入力値
文字列 省略可能
設備設計者 設備設計者
既定
自動入力値
文字列 省略可能
施工 施工
既定
自動入力値
文字列 省略可能
建築主 建築主
既定
自動入力値
文字列 省略可能
事業主体 事業主体
既定
自動入力値
文字列 省略可能
管理運営 管理運営
既定
自動入力値
文字列 省略可能
構造形式 構造形式
既定
自動入力値
文字列 省略可能
敷地面積 敷地面積
既定
自動入力値
文字列 省略可能
敷地面積ref 敷地面積ref
既定
自動入力値
文字列 省略可能
敷地面積備考 敷地面積備考
既定
自動入力値
文字列 省略可能
建築面積 建築面積
既定
自動入力値
文字列 省略可能
建築面積ref 建築面積ref
既定
自動入力値
文字列 省略可能
建築面積備考 建築面積備考
既定
自動入力値
文字列 省略可能
延床面積 延床面積
既定
自動入力値
文字列 省略可能
延床面積ref 延床面積ref
既定
自動入力値
文字列 省略可能
延床面積備考 延床面積備考
既定
自動入力値
文字列 省略可能
階数 階数
既定
自動入力値
文字列 省略可能
高さ 高さ
既定
自動入力値
文字列 省略可能
エレベーター数 エレベーター数
既定
自動入力値
文字列 省略可能
戸数 戸数
既定
自動入力値
文字列 省略可能
駐車台数 駐車台数
既定
自動入力値
文字列 省略可能
着工 着工
既定
自動入力値
文字列 省略可能
竣工 竣工
既定
自動入力値
文字列 省略可能
開館開所 開館開所
既定
自動入力値
文字列 省略可能
改築 改築
既定
自動入力値
文字列 省略可能
解体 解体
既定
自動入力値
文字列 省略可能
所在地郵便番号 所在地郵便番号
既定
自動入力値
文字列 省略可能
所在地 所在地
既定
自動入力値
文字列 省略可能
位置 位置
既定
自動入力値
文字列 省略可能
緯度度 緯度度
既定
自動入力値
文字列 省略可能
緯度分 緯度分
既定
自動入力値
文字列 省略可能
緯度秒 緯度秒
既定
自動入力値
文字列 省略可能
N(北緯)及びS(南緯) N(北緯)及びS(南緯)
既定
自動入力値
文字列 省略可能
経度度 経度度
既定
自動入力値
文字列 省略可能
経度分 経度分
既定
自動入力値
文字列 省略可能
経度秒 経度秒
既定
自動入力値
文字列 省略可能
E(東経)及びW(西経) E(東経)及びW(西経)
既定
自動入力値
文字列 省略可能
地図国コード 地図国コード
既定
自動入力値
文字列 省略可能
座標右上表示 座標右上表示
既定
自動入力値
文字列 省略可能
位置図種類 位置図種類
既定
自動入力値
文字列 省略可能
文化財指定 文化財指定
既定
自動入力値
文字列 省略可能
指定日 指定日
既定
自動入力値
文字列 省略可能
備考 備考
既定
自動入力値
文字列 省略可能

他の建築物テンプレート[編集]