エム・ベイポイント幕張

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
幕張新都心 > エム・ベイポイント幕張
エム・ベイポイント幕張
m BAY POINT Makuhari

MBAYPOINTMakuhari20190305.jpg

施設情報
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
座標 北緯35度39分10.5秒 東経140度2分21.7秒 / 北緯35.652917度 東経140.039361度 / 35.652917; 140.039361座標: 北緯35度39分10.5秒 東経140度2分21.7秒 / 北緯35.652917度 東経140.039361度 / 35.652917; 140.039361
状態 完成
竣工 1993年6月
用途 事務所
地上高
高さ 123.46 m
各種諸元
階数 地上26階、塔屋1階、地下1階
敷地面積 40,602.67
建築面積 18,075.22
延床面積 174,715.76
構造形式 鉄骨構造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
エレベーター数 28 基
関連企業
設計 NTTファシリティーズ平山文則等)
施工 清水建設大成建設鹿島建設大林組熊谷組東急建設三井建設日本国土開発
デベロッパー NTT都市開発
テンプレートを表示

エム・ベイポイント幕張(エム・ベイポイントまくはり)は、千葉県千葉市美浜区幕張新都心に所在する超高層ビル[1]1994年の第4回インテリジェント・アワード優秀賞を受賞[2]

概要[編集]

NTTグループ企業や一般企業が入居しているオフィスビルイオンファンタジー、ハンナインスツルメンツ・ジャパン[3]やエヌアイデイ・ミー[4]などの本社やミニストップ幕張事務所、NTTコムウェアの拠点なども入居する。建築規模は地下1階 - 地上26階建ての超高層ビルとなっている[5]。設計・監理はNTTファシリティーズ建築事業本部の平山文則など、デベロッパーNTT都市開発が行っている[6]

NTT幕張ビル時代の外観

アトリウムを中心にアメニティ施設を配置している。中間階の通信機械室階をはさみ上下に2層のアトリウムを持ち、上部のアトリウムは地上高約60メートル、床面積約7000平方メートルの空中庭園を設け、同階に位置する社員レストランとともに人が行き交う賑わいの場としている。 基準階の両ウイング接続部には、アトリウムおよび外部に面した打ち合わせラウンジを設けている[6]

施設[編集]

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)6月 - NTT幕張ビルとして竣工[5]
  • 1994年(平成6年) - 第4回インテリジェント・アワード優秀賞を受賞[2]
  • 2016年(平成28年)3月23日 - NTT都市開発がNTT幕張ビルを合同会社に譲渡[7]
  • 2017年(平成29年)4月1日 - NTT幕張ビルからエム・ベイポイント幕張に名称を変更[8]

アクセス[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]

作品[編集]

エム・ベイポイント幕張ロケーションサービス[9]による受け入れ態勢やアクセスの良さなどから、映画やドラマ、ミュージックビデオなどのロケーション撮影が多く行われている[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NTTコムウェアm BAY POINT幕張 企業情報”. www.nttcom.co.jp. 2019年8月20日閲覧。
  2. ^ a b 沿革 NTT都市開発”. www.nttud.co.jp. 2019年8月20日閲覧。
  3. ^ 会社案内 pH計 ハンナ インスツルメンツ・ジャパン株式会社”. hanna.co.jp. 2019年8月20日閲覧。
  4. ^ 会社概要 株式会社NID・MI”. www.nidmi.co.jp. 2019年8月20日閲覧。
  5. ^ a b NTT幕張ビル 千葉市・超高層オフィスビル”. www.eonet.ne.jp. 2019年8月20日閲覧。
  6. ^ a b NTT幕張ビル/OUS Architectural Design Laboratory”. www.archi.ous.ac.jp. 2019年8月20日閲覧。
  7. ^ 千葉・幕張のオフィスビルを譲渡 NTT都市開発”. 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」. 2019年8月20日閲覧。
  8. ^ 株式会社大東システムエンジニアリング:ビル名変更のお知らせ”. www.daitoh-se.co.jp. 2019年8月20日閲覧。
  9. ^ ロケーションサービス|デイ・ナイト株式会社 [ DAY・NITE ]”. www.daynite.jp. 2019年8月20日閲覧。
  10. ^ ロケ地 エム・ベイポイント幕張(旧NTT幕張ビル)”. niennunb.web.fc2.com. 2019年8月20日閲覧。
  11. ^ “欅坂46が『CDTV』で最新曲「二人セゾン」をテレビ初披露! chayは実姉へ贈るウェディングソング”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2016年11月26日). https://music-book.jp/music/news/news/129047 2016年11月26日閲覧。 
  12. ^ “欅坂46、陽の光を浴び舞い踊る「二人セゾン」MV”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年11月17日). https://mdpr.jp/music/detail/1636390 2016年11月27日閲覧。 
  13. ^ エム・ベイポイント幕張” (日本語). ロケなび!ロケ地・ロケ弁・撮影情報 無料検索サイト. 2019年8月20日閲覧。
  14. ^ Missデビル|ロケ地・撮影場所はどこ アクセス方法も紹介” (日本語). ドラママニア! (2018年4月15日). 2019年8月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • "NTT Makuhari Building". SkyscraperPage (in English).