平山文則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平山 文則(ひらやま ふみのり、1955年 - )NTTファシリティーズ・建築事業本部所属の日本の建築家である。福岡県出身。娘は中京テレビアナウンサーの平山雅

経歴[編集]

福岡県立修猷館高等学校を経て、1979年(昭和54年)、九州大学工学部建築学科卒業。1981年(昭和56年)、九州大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。1981年(昭和56年)〜1987年(昭和62年)、日本電信電話公社建築局、同近畿電気通信局第二建築部。1987年(昭和62年)〜1994年(平成6年)、日本電信電話NTT建築部。1994年(平成6年)からNTTファシリティーズ。2003年(平成15年)〜2004年(平成16年)、豊橋技術科学大学にて非常勤講師を務める。2012年、岡山理科大学工学部建築学科教授に就任。

受賞[編集]

「稲毛の家」で1996年(平成8年)、千葉市優秀建築賞。「NTT幕張ビル」で1994年(平成6年)、第4回インテリジェント・アワード優秀賞、1996年(平成8年)、日本建築学会作品選集1994-1995選出。「NHK大阪放送会館大阪歴史博物館」で2003年(平成15年)、日本建築学会作品選集2004、2003年(平成15年)、第23回大阪都市景観賞公共建築賞。2006年(平成18年)、第10回公共建築賞を受賞。「高松シンボルタワー高松市文化芸術ホール)」で 2004年(平成16年)、香川県建築士会優秀建築賞、2005年(平成17年)、日本建築学会作品選集2006。その他の作品に、仙台市宮城野区文化センター、福島市子どもの夢を育む施設・NHK福島放送会館、朝日放送社屋、日進市西地区福祉会館、中央学園文化会館、熱田メディアウイング、ドコモ川崎ビルなど多数。

外部リンク[編集]