日本建築家協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JIA会館 (東京・原宿

公益社団法人日本建築家協会(にほんけんちくかきょうかい、JIA、英称 : The Japan Institute of Architects)は、建築家で構成する公益法人である。

概要[ソースを編集]

1947年に日本建築設計監理協会として発足。1955年国際建築家連合(UIA)への加盟に伴い、翌1956年に改組・改名して日本建築家協会となる。その後、日本建築設計監理協会連合会と合併し、1987年に新日本建築家協会となり、1996年に名称を日本建築家協会と変更し、現在に至る。

本部は東京都渋谷区神宮前2-3-18に所在するJIA会館にあり、支部はJIA会館を含めて10箇所ある。

公益社団法人に移行した[1]2010年に制定された定款によれば、正会員は、一級建築士の免許登録後5年以上設計監理業務を行った者[2]とされる。一方、移行前の定款においては、一級建築士の免許登録は要件とされていなかった[3]。旧定款に基づき正会員となった者で、新定款の要件を満たさない者の会員資格の取扱いについては、定款には明示されていない。

歴代会長[ソースを編集]

建築賞[ソースを編集]

日本建築大賞・日本建築家協会賞
日本建築家協会の本賞にあたる。年間を通じて特に際立った成果をあげた作品を表彰する。
JIA新人賞
作品を通じて新進の建築家を表彰する。
JIA 環境建築賞
環境に関連するテーマを通じて、社会資本としての建築を創造することができたものを評価する。
JIA 25年賞
25年以上に亘り「長く地域の環境に貢献し、風雪に耐えて美しく維持され、社会に対して建築の意義を語りかけて来た建築物」を表彰する。

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]