新居千秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新居千秋
生誕 1948年
島根県
国籍 日本の旗 日本
出身校 武蔵工業大学
ペンシルベニア大学
職業 建築家
受賞 吉田五十八賞(1993年))
日本建築学会賞(1996年)
日本建築大賞(2010年)
所属 (株)新居千秋都市建築設計
建築物 水戸市立西部図書館
黒部市国際文化センター/コラーレ
大船渡市民文化会館・市立図書館/リアスホール

新居 千秋(あらい ちあき、1948年 - )は日本建築家都市計画家である。東京都市大学教授、ペンシルベニア大学客員教授。日本建築学会賞日本建築大賞など多数受賞。

略歴[編集]

島根県生まれ

  • 1971年 - 武蔵工業大学工学部建築学科卒業(23歳)
  • 1973年 - ペンシルベニア大学大学院芸術学部建築学科修了(修士設計第1位)(25歳)
  • 1973年 - ルイス・I・カーン建築設計事務所
  • 1974年 - G.L.C(ロンドン市テームズミード都市計画特別局)
  • 1977年 - 武蔵工業大学講師(現在同校客員教授)(29歳)
  • 1979年 - 東京理科大学講師(31歳)
  • 1980年 - 新居千秋都市建築設計設立(32歳)
  • 1998年 - ペンシルベニア大学客員教授(50歳)
  • 2008年 - 武蔵工業大学(現東京都市大学)新居千秋研究室教授(60歳)

主な受賞[編集]

その他[編集]

  • 学生時代から建築デザイン分野で受賞歴がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]