太田隆信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太田 隆信(おおた たかのぶ、1934年9月4日 - )は、日本の建築家である。元坂倉建築研究所代表取締役および元大阪芸術大学教授台湾台北州基隆市生まれ。

経歴[編集]

1958年、早稲田大学理工学部卒業。同年、坂倉準三建築研究所に入所。1969年、坂倉準三建築研究所の発展に伴い坂倉建築研究所に改称。1994年、同研究所代表取締役大阪事務所長。1999年から2005年まで同研究所代表取締役。

1962年、大阪府青少年センターで、AIJ作品賞受賞、日本建築学会賞・作品賞(西澤文隆山西嘉雄吉田好伸らと)。国立オリンピック記念青少年センターで、1996年にBCS賞。2003年に営繕技術コンクール優秀賞。芦屋市民センタールナホールで、1998年JIA25周年記念賞、大阪市中央公会堂で2004年BCS特別賞、日本建築学会賞・業績賞。

参考文献[編集]

  • 「現代日本の建築家」ART BOX インターナショナル、2004