沢柳伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
澤柳伸から転送)
沢柳伸
生誕1934年????
国籍日本の旗 日本
出身校早稲田大学
職業建築家
受賞日本建築学会賞作品賞(1992年)
所属 竹中工務店名古屋支店設計部
建築物 NTSシステム総合研究所
富士ロイヤルカントリークラブ

澤柳 伸(さわやなぎしん、1934年- )は、日本の建築家。竹中工務店名古屋支店設計部を拠点に活躍。大同工業大学で非常勤講師なども勤めた。

1957年、早稲田大学理工学部卒業後、竹中へ[1]。1988年 設計部専門部長就任。

日本タイムシェア株式会社NTSシステム総合研究所(静岡県浜松市)で日本建築学会賞(作品)受賞[2][3]。他代表作に都立東大和療育センターおよび北多摩看護専門学校[4]、飯田クリニック[5]、富士ロイヤルカントリークラブ[6]、名古屋大学シンポジオン[7]など。

脚注[編集]

  1. ^ 稲門建築会 ≫ 稲門建築会賞” (日本語). 2020年1月15日閲覧。
  2. ^ 建築雑誌 108(1339) 19930300(増刊) 作品選集1992
  3. ^ 水谷碩之, 梅崎正彦, 澤柳伸「NTSシステム総合研究所(日本建築学会賞(作品))」『建築雑誌』第1346号、日本建築学会、1993年8月、 131-134頁、 ISSN 00038555NAID 110003799796 (Paid subscription required要購読契約)
  4. ^ 朝日年監1994
  5. ^ 「病院」37(5)医学書院, 1978年5月号
  6. ^ 富士ロイヤルカントリークラブ 竹中工務店|DAAS - Digital Archives for Architectural Space”. www.daas.jp. 2020年1月15日閲覧。
  7. ^ 建築雑誌 109(1354) 19940300(増刊) 作品選集1993