西澤文隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
にしざわ ふみたか
西澤 文隆
生誕 1915年(大正4年)2月7日
日本の旗 日本 滋賀県愛知郡秦荘町
死没 (1986-04-16) 1986年4月16日(71歳没)
日本の旗 日本 大阪府豊中市
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学
職業 建築家
受賞 日本建築学会賞作品賞(1967年)
日本芸術院賞(1985年)
勲四等旭日小綬章(1986年)
所属 坂倉建築研究所

西澤 文隆(にしざわ ふみたか、1915年2月7日 - 1986年4月16日[1])は、日本の建築家

日本の現代建築に大きな影響を与えた。日本建築茶室庭園の研究者でもある。正確に調査されていなかった伝統的な神社仏閣の実測調査を行った。坂倉準三建築研究所において1番目の所員であり、坂倉準三死去に伴って、坂倉建築研究所の代表として活躍した。その作品たちは、コートハウス屋上庭園といった、生活空間を混在・共存させていく手法が多く用いられている。

経歴[編集]

その他[編集]

受賞歴[編集]

作品[編集]

名称 所在地 状態 備考
すきや/数奇屋Ⅰ 上村松園邸 1947年 29奈良県
にき/正面のない住宅(仁木邸) 1960年 28兵庫県西宮市 現存せず
みやもと/宮本邸 1960年 27大阪市
けいしてい/K氏邸 1961年 兵庫県宝塚市
くすもと/正面のない家・楠本邸 1961年 兵庫県神戸市
ひらの/正面のない家/H 平野邸 1962年 28兵庫県西宮市
きた/正面のない家/K 喜多邸 1962年 28兵庫県神戸市
にしさか/西阪邸 1962年 28兵庫県西宮市
りつたいていえん/立体庭園 上阪邸 1968年 27大阪市
すきややまた/数奇屋Ⅱ 山田邸 1970年 28兵庫県芦屋市
にしさわ/西澤邸 1979年 28兵庫県伊丹市

著作[編集]

名称 出版社 備考
/西澤文隆小論集1 コートハウス論Ⅰ 1974年 相模書房
/西澤文隆小論集2 庭園論I 1975年 相模書房
/西澤文隆小論集3 庭園論II 1976年 相模書房
/西澤文隆小論集4 庭園論III 1976年 相模書房
/伝統の合理主義 1981年 丸善
/家家 1984年 学芸出版社 共著
/西澤文隆の仕事全3巻 1988年 鹿島出版会
/日本名建築の美 1990年 講談社
/日本の建築と庭 西澤文隆実測図集 2006年 中央公論美術出版

脚注[編集]

  1. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 2 (学術・文芸・芸術篇)』821頁。
  2. ^ 『朝日新聞』1985年3月30日(東京本社発行)朝刊、22頁。

参考文献[編集]

  • 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 2 (学術・文芸・芸術篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年。