大野秀敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大野秀敏
生誕 1949年(69–70歳)
日本の旗 日本 岐阜県岐阜市
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学大学院
職業 建築家
受賞 JIA新人賞(1993年)
日本建築学会賞作品賞(2011年)
所属 アプルデザインワークショプ
建築物 YKK滑川寮
YKK丸屋根展示館
東京大学数物連携宇宙研究機構棟
岐阜現代美術館

大野 秀敏 (おおの ひでとし、1949年 - )は日本の建築家東京大学名誉教授。元東京大学大学院教授(新領域創成科学研究科環境学専攻、工学部建築学科兼担)。

概要[編集]

中野恒明と共にアプル総合計画事務所設立。2005年より、吉田明弘をパートナーに、アプルデザインワークショプに改組。槇文彦の事務所出身であり、槇の東大教授時代には助手を務めた。アプル設立後は、槇のスパイラルのレストラン設計も手掛けた。2005年、fibercity tokyo/2050 という50年後の東京をケーススタディとした縮小時代のメガロポリスに対する都市モデルを発表した。2008年より新潟県長岡市をケーススタディとしたfibercity nagaoka/2050 の研究を開始。2011年、東京2050//12の都市ビジョン展においてfibercity tokyo ver.2 を発表した。

略歴[編集]

  • 1949年 岐阜市に生まれる。
  • 1968年 県立岐阜高等学校卒業。
  • 1972年 東京大学工学部建築学科卒業。
  • 1975年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了、同年香山アトリエ勤務。
  • 1976年~1983年 (株)槇総合計画事務所勤務。
  • 1983年 東京大学助手(工学部建築学科)。
  • 1988年 東京大学助教授(工学部建築学科)。
  • 1997年 東京大学より博士(工学)。
  • 1997年 デルフト工科大学客員研究員。
  • 1999年 東京大学教授(新領域創成科学研究科環境学専攻、工学部建築学科兼担)。
  • 2015年 東京大学教授を退官。

その他[編集]

受賞歴[編集]

  • 1984年 - YKK50(吉田工業黒部工場事務棟)国際会議場の照明システム
    • 1985年 国際照明デザイナー協会大賞(International Association of Lighting Designers、Award of Excellence)
  • 1991年 - ウル・ベグ都心再開発計画(国際設計競技応募案)
    • 最優秀賞(主催:旧ソ連邦ウズベグ共和国サマルカンド市、後援:アガカーン財団、全ソ連建築家協会)
  • 1992年 - NBK関工園 事務棟・ホール棟
    • 1993年度社団法人新日本建築家協会新人賞
    • 第6回日経ニューオフィス推進賞の通産大臣賞
    • 通産省グッドデザイン賞(施設部門)
    • 中部建築賞
  • 1993年 - 茨城県営松代アパート
    • 1995年日本建築学会作品選奨
  • 1994年 - YKK滑川寮
    • 1996年日本建築学会作品選奨
    • 1995年度中部建築賞
    • 1995年度富山建築賞
  • 1994年 - 旧門司税関リノヴェーション
  • 2004年 - 鵜飼大橋
    • 2004年度土木学会田中賞
  • 2005年 - フロイデ彦島
  • 2008年 - YKK丸屋根展示館
  • 2010年 - 東京大学数物連携宇宙研究機構棟

著書・論文[編集]

  • 大きな螺旋 槇文彦の作風の変遷を長いスパンで捕らえた論文。
  • 『見えがくれする都市』、共著(槇文彦他)、鹿島出版会、1979年
  • 「香港超級都市 Hong Kong:Alternative Metropolis」 (雑誌SD(スペースデザイン)330号、1992年3月号特集) 、東京大学大野研究室 、鹿島出版会、1992年
  • 『建築・まちなみ景観の創造』、共著、技法堂出版、1994年
  • 『建築のアイディアをどのようにまとめてゆくか』彰国社、2000年
  • 『東京の環境を考える』、共著(神田順他)、朝倉書店、2001年
  • 『まちなみ住宅のススメ』、住宅生産団体連合会 (編集)、まちなみ住宅100選編集委員会 (著)、共著(陣内秀信他)、鹿島出版会、2006年
  • 「fibercity Tokyo 2050」(雑誌JA(The Japan Architect)63 号2006年秋号特集) 、大野秀敏+東京大学大野研究室、新建築社、東京、2006年
  • 『シュリンキング・ニッポン 縮小する都市の未来戦略』、編著、鹿島出版会、2008年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]