古市徹雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古市徹雄(ふるいち てつお、1948年8月11日 - )は日本建築家都市計画家

概要[編集]

丹下健三事務所時代はアフリカ・ナイジェリアの新首都アブジャ計画で現地に3年滞在、フランス・カンヌやイタリアのボローニャ計画でローマ滞在、中近東のサウヂ・アラビアやカタール滞在、東南アジア滞在、東京都新都庁舎プロジェクトでは中心的な役割を果たす。11年の勤務後、独立。主に公共建築を中心に幅広い設計活動。1995年、日本建築家協会JIA新人賞。2004年、2005年と連続で日本建築学会選奨受賞。長崎県佐世保市の浄土宗九品寺計画でアメリカ建築家協会AIA「Business Week/Architectural Record Award」受賞。2001年から 2002年にかけてヨーロッパ巡回の個展を行う。(ロンドン、バルセロナ、ミュンヘン、プラハ、ブルノ、ブラチスラバ等)。欧米の諸大学で招待講演を行う。アジアの建築家達との付き合いも深く、ベトナム、タイ、マレーシア、中国、韓国、モンゴル、インド、シンガポールの建築家達とシンポジウムや展覧会や日本とそれぞれの国々の学生間の共同ワークショップなどを企画実行している。

2006年、東京大学大学院で客員教授を務める。2010年、ミラノ工科大学Ph.D.コース、トリノ工科大学(Polytechnic University of Turin)Ph.D.コース、ロンドン大学バートレット校大学院、清華大学大学院で客員教授を務める。

2001年から2013年まで千葉工業大学教授を務めた。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 1995年 日本建築家協会JIA新人賞 「西海パールシーセンター」
  • 1995年 公共建築賞優秀賞 「屋久杉自然館」
  • 1997年 いわて景観賞 「花巻市体育館」
  • 1997年 福島県建築文化賞正賞 「棚倉町文化センター倉美館
  • 2000年 福島県建築文化賞優秀賞 「北会津村役場庁舎」
  • 2000年 公共建築賞優秀賞 「棚倉町文化センター倉美館」
  • 2001年 AIA「Business Week/Architectural Record Award」 「浄土宗麟鳳山九品寺山門・納骨堂」
  • 2003年 栃木県マロニエ建築賞 「栃木県なかがわ水遊園
  • 2004年 北海道赤レンガ建築賞 「六花亭真駒内ホール」
  • 2005年 日本建築学会作品選奨 「栃木県なかがわ水遊園」
  • 2006年 日本建築学会作品選奨 「六花亭真駒内ホール」

主な作品[編集]

  • 屋久杉自然館(1990年)
  • 鯨と海の科学館(1992年)
  • 宮沢賢治イーハトーブ館(1992年)
  • 西海パールシーセンター(1994年)
  • 棚倉町文化センター(1995年)
  • 花巻市総合体育館(1997年)
  • 北会津村役場庁舎(1998年)
  • 浄土宗麟鳳山九品寺山門・納骨堂(2000年)
  • ハイテクプラザ会津若松技術支援センター(2001年)
  • 栃木県なかがわ水遊園おもしろ魚館(2001年)
  • 六花亭真駒内ホール(2002年)
  • 浄土宗麟鳳山九品寺本堂(2003年)
  • ナガサキピースミュージアム(2003年)
  • 鹿児島県姶良町体育館(2005年)

著書[編集]

  • 『風・光・水・地・神のデザイン』彰国社刊(2004年) ISBN 978-4395006977
  • 『風・光・水・地・神的設計』(王淑珍訳)中国建築工業出版社刊(2006年) ISBN 7112078180
  • 『世界遺産の建築を見よう』岩波書店刊(2007年) ISBN 978-4005005611
  • 『ブータン伝統住居』ADP出版刊(2010年) ISBN 978-4903348230

関連項目[編集]

外部リンク[編集]