棚倉町文化センター倉美館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
棚倉町文化センター倉美館
Tanagura Culture Center
Kurabikan

Tanagura Culture Center Kurabikan 1.JPG
情報
正式名称 棚倉町文化センター倉美館
開館 1995年11月3日
開館公演 小林研一郎指揮ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団演奏会
収容人員 606人
運営 棚倉町
所在地 福島県東白川郡棚倉町大字関口字一本松58

棚倉町文化センター倉美館(たなぐらまちぶんかセンターくらびかん)は、福島県東白川郡棚倉町にある多目的ホール

概要[編集]

1995年11月3日開館。国内では数少ない楕円形ホールの1つ。館内は座席数606席の大ホールの他、文化館と呼ばれる生涯学習室、宇宙館と呼ばれるプラネタリウムを有している。

名称の「倉美館」は、棚倉の「倉」と美しい文化の「美」を意味して名づけられた合成語でクラヴィーコードからヒントが得られた。

建築デザインは、東京都庁舎を担当した建築家古市徹雄により設計され、音響はサントリーホール東京芸術劇場等の音響を担当した永田音響設計により設計されており、多目的ホールでありながら、音響を重視した造りとなっている。天井と壁面の音響反射板、床、椅子、扉は木調で仕上げてあり、荘重で温もりのある雰囲気をかもしだしている。

全体の容積に占める1人あたりのスペースは15.3m3と、国内のホールでは最大である。

音楽演劇、講演、映画など、様々な用途の行事に活用されている。

アクセス[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]