中山英之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中山英之
生誕 1972年昭和47年)
福岡県
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京藝術大学
職業 建築家
受賞 吉岡賞(2007年)
所属 中山英之建築設計事務所
東京藝術大学
建築物 2004
O邸
プロジェクト 草原の大きな扉

中山 英之(なかやま ひでゆき、1972年昭和47年) - )は、福岡県生まれの建築家東京藝術大学准教授。(株)中山英之建築設計事務所主宰。吉岡賞などを受賞。

概要[編集]

  • 大学院時代、エスバイエル住宅設計競技で佳作受賞。
  • 伊東事務所時代、庵原義隆とともに多摩美術大学図書館を担当。
  • 第1回六花の森Tea House Competitionという実施コンペティションで最優秀賞受賞を機に一躍脚光を浴びる。(しかし、プロジェクトは凍結)
  • 主に住宅、オフィスの設計を行っている。

略歴[編集]

主な作品[編集]

名称 所在地 備考
2004/2004 2006年 20長野県松本市 日本 吉岡賞
そうけんのおおきなとひら/草原の大きな扉 2008年 01北海道河西郡中札内村 日本 実現せず
おーてい/O邸 2009年 26京都府京都市 日本
わいひる/Yビル 2009年 13東京都港区 日本
わいてい/Y邸 2012年 34広島県広島市 日本
れいかさいきんさ/厲家菜 銀座(内装) 2016年 13東京都中央区 日本
いしのしまのいし/石の島の石 2016年 37香川県小豆島町 日本
けんとこ/弦と弧 2017年 13東京都世田谷区 日本

受賞[編集]

  • 2004年 SD Review 2004 鹿島賞
  • 2007年 第23回吉岡賞 - 2004
  • 2008年 第1回六花の森Tea House Competition最優秀賞 - 草原の大きな扉

著書[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]